果物とカメ君

stay home週間は自分でも驚くほど規則正しい生活になっておりました。 起床はほぼほぼ5時半、就寝は21時から22時。 TVやNETと言う文化的な生活環境がなければ、「日の出とともに起き、日の入りとともに寝る」と言う生活になっていたかもしれません。 我が家の庭のカメ君達の生活もまさにその通りであり、種類は違えど、我々も同じ動物として根本にある物は同じなのかも知れません。 先にも述べた通り、早起きになってしまったこの期間、人が出て来ないうちに家の周辺を散歩するんですが、”湧き水があったり”タラの木が斜面で1本だけ頑張っていたり””富士山が良く見えていたり”と、車や自転車を使っていては見落としがちな物を発見することが多々ありました。 サクランボの木もその一つで、どこぞの家の庭に植えてある物でした。 道路まで枝が出てきており、そこに大量のサクランボが落ちていたんです。 カメ君たちのお土産に・・・と思い。数個包んで持ち帰りました。 早速、人工芝の上に撒くと・・・・。父親のスクワートが目敏く見つけ食べに来ます。 DSC01709.JPG
DSC01723.JPG
さすが昆虫、魚類から果物、野菜まで食べるグルメなニホンイシガメだけあり、直ぐに食いつきます。
DSC01714.JPG
それを遠目から観察していた  見ていた 息子のアウトバック。 スクワートが水に戻った隙に恐る恐るやってきた。
DSC01716.JPG
DSC01720.JPG
半信半疑のようですが、もしゃもしゃと食べ始めました。しかしながらスクワートと食べ方を比較するとどうも不自然。アウトバックは陸上での食事が苦手のようです。 翌日、今度はバナナを・・・・。
DSC01735.JPG
DSC01756.JPG
スクワートは果物大好き・・。しかも陸上での食べ方も上手い。
DSC01765.JPG
以前から観察しているんですが、アウトバックはスクワートがしていることを見て、真似ているようなんです。カメ故にその様なことは無いとは思うんですが・・・・。 もう一つ、クサガメは陸上での食事を、ある程度は出来ますが得意ではないようです。 この時のバナナも水場と往復を繰り返し食べておりました。
posted by アウトバックダブルアール at 08:18Comment(0)

stay home 週間 4

営業を自粛したパチンコ屋がこっそりと営業を再開させていたとか・・・。 記事は某千葉県の例ですが、某大阪府においても同じことが見受けられたそうです。 2020-05-07.png 冷ややかな目で見られながら、パチンコ屋は何処へ向かうのでしょうか? ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 我が家のカメ君 この日はお日柄もよく、絶好の甲羅干し日和。 もくもくとビタミンDを生産中のようです。 DSC01623.JPG うん!  よく見るとイシガメのスクワートの口から何かが出てる?? DSC01620.JPG 泡のようなものが出てる。 ですが、弱っているような感じもない。いたって元気のようです。 よくよく見ると、息子のアウトバックが求愛行動をとるさい、顔が擦れて液体が泡立っているのが分かります。 父に願望を熱く伝える子供に見立て、時事ネタを織り交ぜ、吹き出しをつけてみました。 Inked2020-05-06_LI.jpg Inked2020-05-06 (3)_LI.jpg Inked2020-05-06 (4)_LI.jpg Inked2020-05-06 (1)_LI.jpg ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- さて、フレームだけ作っておいたグリーンカーテン、網をかけようと思います。 BO∮WYSに声をかけて手伝ってもらった。 DSC01621.JPG ここから始まります。 下から網を上げ、ベランダから網を下げ、中間で四か所を連結します。 DSC01625.JPG DSC01626.JPG 外から見ると・・・・。 なかなかいい感じ。 DSC01627.JPG 一応完成はしたのですが、ゴーヤとキュウリにウリハムシが飛んでくるんですよ。 数枚しかない葉に噛み後もついているんです。 光る物が良いとか、灰が良いとかいろいろとネットではヒットするんですが・・・。 本当は使いたくないんですが、最小の薬でなんとか原価回収を行いたいんですけどね~。
posted by アウトバックダブルアール at 14:16Comment(0)

stay home 週間 3

stay home 週間 初めての雨。 緊急事態宣言が5月末日まで延期されました。状態によっては早まることもあるとか・・・。 医療従事者の方には感謝しかございません。 早くこの事態が終息しますよう、お祈り申し上げます。 「山をなめていたとか」栃木県の男体山で遭難し、救助された男もいたそうで。
2020-05-05.png
世の中の状況判断が出来ないのに、山中において判断なんか出来るはずもありません。 今は「風林火山」の如く、動かないでいることが一番なのでしょう。 さて、カメ君は・・・・・。
DSC01562.JPG
先ほども述べた通り本日は雨。気温も低めのためか出てきません。 カメブロスを投げ込み見ていると・・・・。
DSC01564.JPG
DSC01565.JPG
ウンキュウのアウトバックが出てきました。 食事を終えると”そそくさと”巣に帰る始末。 お日様もなく甲羅干しができないため本日は水の中のようです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 朝食はOUTDOORを意識したものにした。 ホットサンドなのだがCB缶による卓上コンロではなく、OD缶を使ったガスストーブです。 屋内密閉使用では一酸化炭素中毒の危険性があるため、窓を開け、通気をよくしての使用とします。
DSC01572.JPG
DSC01573.JPG
DSC01576.JPG
完成品の写真撮りを忘れましたがなかなかの出来でした。 昼は”晴耕雨読”。収納の整理をしたり、本を読んだり・・・。 断捨離が大幅に進んだ日となりました。 夕食はベランダキャンプ餃子パーティを予定していたのですが、 ベランダコンディションが良くない。 一家で餃子を包み、リビングでの餃子パーティとなりました。
DSC_3599.jpg
夕食前のひと時、カメ池を見ながら昨日のチーズを肴に始めてます。
DSC01542.JPG
準備された餃子は100を超えます。
DSC01544.JPG
DSC01546.JPG
いい感じに焼けてきます。焼ける前の匂いに酒が進む。さらに音でも酒が進む。
DSC01548.JPG
餃子の中の旨味の沸騰具合も見て取れる。 家族総出で包んだ餃子。さて、いただきましょうか。 十分に時間はあります。明日も十分に時間はあります。 餃子の食い倒れ・・・・やってみたかったんです。
posted by アウトバックダブルアール at 07:26Comment(2)

stay home 週間 2

2日目も快晴。 午前中は暑いくらいの天気・・・・でしたが、午後からは風が強く吹いてきました。 キャンプでも、ディキャンプでも何でも良い。とにかくOUTDOORを楽しみたい。 と強く思う気持ちは増すばかり。グッと堪えOUTDOORらしいことを試みた。 さて、今日のカメ君。
DSC01525.JPG
DSC01523.JPG
DSC01522.JPG
仲良く甲羅干し・・・をしているようですが・・・・。 しばらく見ていると、なんとウンキュウのアウトバックが求愛を始めたんです。 (ちなみにアウトバックは数えで3歳。まだ繁殖はできないと思いますが・・・。) 母親の血を強く引き継いでいるためか求愛は「クサガメ」流。 イシガメの父親、スクワートの目の前で首を伸ばしたり縮めたり。 父親は意味不明の行動(イシガメ的に理解不能)にペシペシと顔面を張ります。 写真ではなく、動画撮影にすれば良かったと少し後悔。結構面白い光景でした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー で、グリーンカーテンは網を張る予定でしたが事情により骨組みを組んだだけ。 この次は次回に・・・。
DSC01557.JPG
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 先にも述べた通り、OUTDOORを味わいたい と思い、チーズの燻製なぞを作ってみた。 燻煙剤は「SOTOの切れてるスモークウッド ウイスキーオーク」 SOTO スモークウッド 250g ウィスキー ST-1557 - ナチュラム 楽天市場支店
SOTO スモークウッド 250g ウィスキー ST-1557 - ナチュラム 楽天市場支店 【ポイント5倍 5/6 23:59まで】 ソト SOTO スモークチップ スモークウッド さくら + りんご + ヒッコリー + ブレンド ST-1551 + ST-1552 + ST-1554 + ST-1556 - ヒマラヤ楽天市場店
【ポイント5倍 5/6 23:59まで】 ソト SOTO スモークチップ スモークウッド さくら + りんご + ヒッコリー + ブレンド ST-1551 + ST-1552 + ST-1554 + ST-1556 - ヒマラヤ楽天市場店 スモーク器は、衣類洗剤トップ詰め替え用の箱が信じられないほどにマッチ。 食材はチーズとチーカマ。
DSC01530.JPG
DSC01529.JPG
DSC01534.JPG
DSC01537.JPG
スモークウッド1/3個で90分持つので、その時間で設定していたが・・・。 燻しがそれほどではないため、よくよく見ると・・・、ぴったり過ぎてスモークウッドがあまり燃えていない。 隙間を調整し、酸素を入れるとなかなかいい感じの燻し具合になってきた。 結局始めに躓いたため合計3時間かかりました。出来具合は
DSC01555.JPG
DSC01552.JPG
色斑は出たが外はやや硬め、中はしっとり。と美味しそうに仕上がった。(と思う) 一晩なじませておいて後でゆっくりと味わおう・・・・。 ビールタイムが楽しみになった。
posted by アウトバックダブルアール at 08:25Comment(0)

stay home 週間 1

日本政府の緊急事態宣言が5月末日まで延長となりました。 なかなか自粛使用としないパチンコ店に対して、罰則規定のない休業指示を出した県もあるとか。 ホームセンターすらも期間閉店、サービス縮小のご時世。 私もお出かけしたい欲望をひたすら封印。自粛こそが世のため人のためと信じ、世間に貢献しております。 私見ではありますが、
この国に住むものとして、強制力が働く前にそれぞれの責任において行動出来れば…
と思っております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ST週間1日目 夏を乗り切るためのグリーンカーテン作り。 カメ池のカメは全くのマイペース。 10時ごろ上陸し、2匹で甲羅干し。 DSC01496.JPG DSC01499.JPG 体温が上がったところで、気持ち良さそうに昼寝であります。 紫外線を浴びないとビタミンDを形成できないのは『人』も『カメ』も同じ。 その際、罹る病は同じ『クル病』進化の過程で枝分かれしたとは言え、地球に住む同じ仲間だからでしょうか。 最近、毎年作っているグリーンカーテン。今年も妹ちゃんと作ってみました。 1588405246248.jpg 1588405246099.jpg 今年もゴーヤとキュウリを2株ずつ植えてあります。途中で枯れることなく最後まで収穫出来ることと、グリーンカーテンゆえに冷房効率アップを期待したいなぁなんて…、後は大本命、土や肥料、苗等の原価回収。 量が量なのでトントンやや上を目標に…。 DSC_3582.jpg もう一つは花壇のトマト1588405131010.jpg 1588405245384.jpg 支柱を立てているのは、グルグル巻くため。 さて、明日は何をしようか
posted by アウトバックダブルアール at 15:32Comment(0)

夢うつつの亀ちゃん

コロナウィルスが世界的に猛威を奮っている、大変な時世になります。 亡くなられた方およびそのご家族の方には、お悔やみ申し上げます。 私も周囲の方々へ迷惑をかけぬよう、細心の注意を払い、 日々の行動に気をつけていきたいと思います。 季節は4月、月初の雪には驚きましが、日々の気温は確実に上昇しているようです。 風が運んでくる春の気配を感じながら、行きたい花見を自粛して庭を見ていると、 冬眠から覚めたのか、我が家のスクワート❰ニホンイシガメ❱が陸に出てきておりました。 1584795263206.jpg 徐々に間合いを詰めてくる日陰から、少しずつ逃げながら甲羅干をしているようです。 よく見ると・・・・。 1584795263286.jpg 1584795263394.jpg なんと、寝ておりました。 柔らかい春の優しい日差しを浴びながら・・・冬眠と目覚めの間で・・・ 夢うつつの気持ちい時間なのかもしれないなぁ~。
posted by アウトバックダブルアール at 00:33Comment(0)TrackBack(0)

子ガメの誕生

最近、今年初の源流釣りに行って来ました。 が、雨のためやむ なく撤退。  それ以降、調子が今一上がりません。 さて、わが家のカメ。 繁殖をさせないため昨年6月以降、1年以上オスのイシガメと別居 させております。 オスのニホンイシガメは息子と玄関先のVIP水槽に。
画像
≪まさに親子ガメ・・・。微笑ましいです≫ 一報のメスのクサガメは最近クリーナーを入れた池に。 ところが。 今年の7月7日。何と泥にまみれて土を掘っているではありません か? よく見ると、なんと産卵の真っ最中
画像
別居生活は1年以上経つので無精卵だろうと思いましたが、これも 命。無下にもできないので一応掘り返して苔の中に保管。
画像
時々見ると、どうも成長している様子そのまま観察していると・・・水分を吸収して確実に成長している。 前回の産卵は3月。水槽に産み落とされ、その後保護したのですが この時はピッタリ100日後に孵化。 今年の夏は猛暑。孵化も早いのかと思っていると、 丁度50日後の8月26日と同29日。2個ともに無事、子ガメとなって現 れてくれました。
画像
メスのカメは子種を体の中に保管できると何かで読んだことがあり ますが、どうやらその様ですねぇ~。 子ガメは小さくて可愛い
画像
しばらくの間、家族で優しく見守ろうと思います。
画像
posted by アウトバックダブルアール at 17:36Comment(0)TrackBack(0)

我が家のカメ20180114

寒波到来で日本海側では大雪に見舞われている今日この頃。 金沢ではテレビの電波塔に落雷があり、民放放送1局を見ることができないとか・・・・。 私も金沢に居たことがあり、大変さは重々承知しております。 寒波には早々に立ち去っていただきたいものです。 さて。 我が家の常夏VIPエリアで生活しているカメの親子は・・・・。 父親のニホンイシガメと子のウンキュウ。 父親は植木鉢の中に入り、底の水抜きから頭を出すこのスタイルが最近のお気に入り。
画像
うまく隠れているつもりなのか・・・・。見ていて面白い。 子ガメはよく父に着いて回ります。 カメなので、群れる訳ではなく、親子間の感情もないと思いますが、 さながらひたすら父の真似をする人間の子の様で、なんだか我が家のBOφWYSの幼少期を思い出してしまいます。 カメってこんなことあるのでしょうか?
画像
画像
画像
ちょっと臆病なくらいのニホンイシガメ。子ガメと仲良く生活しております。 母親のクサガメは・・・・・。 父親のニホンイシガメに噛みつくので、子ガメも同様にやられては大変と、庭で冬眠させております。 落ち葉を水に2週間ほど浸し、アクを抜いてからギッチリと敷き詰め、中にクサガメを入れてあります。当然普段は同じスチロールの蓋を空気穴を開けて被せていますよ。
画像
posted by アウトバックダブルアール at 18:47Comment(0)TrackBack(0)

今度はシイタケVol.2とカメ

取り扱い説明書通り水やりと温度管理をして4日。 出てきました。 あちこちから出てきました。 出てくると成長も早いんです。
画像
画像
朝と夕方で大きさの違いが分かるほど成長が早い。 私はシイタケは好きではないんですけどね。 育てるのだけは好きです。 で、今期最強寒波が本州に来ているそうで、私の住んでいる所も例外なく寒くなっており6度から-3度の予報が出ております。 道行く人々はポケットに手を入れ、ちじこまり、速足で歩いている人が多く見かられるんです。 しかし、我が家のVIPエリアに住んでいる彼らは至って元気。
画像
2匹が並んで見ている先には奥さんがいて、餌を期待しているわけです。
画像
そしてここは水温25度。 常夏であります。 恐らくオスだろうと思っていた子ガメのOUTBACKは、最近尻尾が伸びてオスらしくなってきました。確定ですね。
posted by アウトバックダブルアール at 12:51Comment(0)TrackBack(0)

我が家のカメ20170803

我が家のカメ  ニホンイシガメ オス  スクワート  クサガメ    メス  Z(ゼータ)クラッシュ  ウンキュウ(子亀) おそらくオス  名前はまだない スクワートとZ(ゼータ)クラッシュ。 子を儲けて親亀にはなったものの、相性が悪いのか? 異なる種同士の性か、とにかく仲が悪い。 スクワートは15歳。 Z(ゼータ)クラッシュ6歳なのだが。体格はZ(ゼータ)クラッシュ の方がやや大きい。 クサガメがイシガメに噛みつくんです。 スクワートの警戒心は半端ではない。
画像
≪甲羅干しをしているスクワートに忍び寄るZ(ゼータ)クラッシュ≫
画像
≪警戒し、一定の間合いを保ちながらゆっくりと移動≫
画像
≪場所を譲ってしまいました≫ 見ていると、クサガメはこんなに獰猛だったかな? と疑問がわきます。 個体の大きな方が有利ではある世界ですが、同種においてもこの様なことはあり得るのだろうか?
posted by アウトバックダブルアール at 19:44Comment(0)TrackBack(0)

我が家のカメ20170730

我が家のカメ  ニホンイシガメ   オス       スクワート  クサガメ       メス       Z(ゼータ)クラッシュ  ウンキュウ(子亀) おそらくオス  名前はまだない 子亀は親亀達とは違うフィールで生活しております。 孵化後、1カ月程は食事以外は、ほぼほぼ寝てばかりでしたが(亀の子も人の子も生まれたては睡眠が重要なんですね)、現在は動きもかなり活発になり元気いっぱいです。
画像
≪甲羅干しが大好き≫ カメブロスで育てていましたが、最近ミミズを投入。 本能にスイッチが入ったらしく、肉食獣の様。 食べ方は父親のスクワートの子供の頃そっくりで、クサガメの食事とはまだ違う。
画像
初夏のある日、飼育ケースにアナカリスを入れてやると・・・・・、 居心地のいい場所になったようです。
posted by アウトバックダブルアール at 11:31Comment(0)TrackBack(0)

我が家のカメ20170725

我が家のニホンイシガメ、食べることが出来ると判断したものなら何でも食べます。 ダンゴムシやナメクジ。バッタとかも・・・・。 ベジタリアンなところもあり、バナナ、トマトも好物です。
画像
画像
夏は池周辺の日陰に隠れており、水を撒くとカメらしからぬスピードで出てきます。 以前NHK「ダーウィンが来た」で放送していた通り、リクガメっぽい習性です。
画像
しかし、湿ってくると出てくるのはヒキガエルっぽくて・・・・愛するイシガメ君ではあるが、私的には 近所には絶対いないという自信があるから安心できるが・・・・・。
posted by アウトバックダブルアール at 08:30Comment(0)TrackBack(0)

我が家のカメ20170704

子ガメが孵化した。 と言うのも、12月、1月、3月と多少誤差はあるもののほぼ1ヶ月おきにカメが水槽内に卵を生んだ。2個づつ3回で合計6個。 父親と母親はこの種類。
画像
オスがニホンイシガメ。 メスがクサガメ。 種が違うので子はハイブリッド。 この場合は「ウンキュウ」と呼ばれるものになります。 びっくりしましたよ。 何せ、初めてだし・・・・どうして良いのか分からないし・・・・。 気が着いた時点で(水に浸かっていた時間は不明)直ぐに水槽から引き上げ、直ぐにネットで情報収集。 現存するグッズで自分なりの孵化器の開発を行う。 ①兎に角大きな飼育ケースの中にぬるま湯をはり金魚用の27度キープのサーモを入れた。 ②小型の飼育ケースに同等のぬるま湯でかなり湿らせた苔を入れ、卵の上下を間違わないように保管。玉子のトップには付箋を貼りマジックで発見した日を入れた。 ③①の中に②を入れて湯煎で保温保管。苔が乾かないように3日に1度たっぷりと霧吹きでぬるま湯を吹く。 これで6月30日まで待った。 ≪結果≫ 12月の卵→大きく変形し孵化の兆しあり。しかし4月の上旬に殻が崩れだした。絶望的と思い殻を破いてみると、2個ともヨークサックもなくなったほぼ完成体状態の幼体が亡くなっていた。 2月の卵→これが一番自信があったのだが最後まで孵らず。 3月の卵→弟君が発見し、保管したもの。1個は6月15日に無事に孵化したがもう1個は孵らず。 孵らなかった卵を破いてみると…。温泉卵の様な状態(卵黄が固まり卵白が白く濁った半液体)になっていた。 ≪反省≫   ・12月の卵はまだ気温が低すぎたのだろうか?湯煎の水温は25度前後。    苔の中は22度前後で双方ともに20度は切っていない。   ・最後まで残った3個は無精卵? 孵化率1/6。 最初の2個の卵は可哀想なことをした
画像
画像
寝てばかりいる子ガメですが、大切に育てたいと思います。   
posted by アウトバックダブルアール at 22:31Comment(0)TrackBack(0)

水槽に水草を入れみた結果・・・・

かなり寒くなりましたねェ~。 前回の更新から20日ほどが経過しました。南関東では雪らしい雪は未だにございません。1月から、南岸低気圧の北上と大陸より来る寒気団の影響で、天気予報による雪が「降るぞ、降るぞ」の警戒攻撃でスタッドレスタイヤも新調したのですが、未だにこれといった出番はございません。
画像
画像

前回のスタッドレスタイヤはダンロップだったんのですが、今回はYOKOHAMAにしてみました。今年はスキーに行く予定もないので、出番はないかも・・・。 さて、1月24日に入れたカメ水槽への水草ですが、一週間後・・・・・。
画像
≪な・なんと・・・。ほとんどございません≫
画像
≪エビ君もびっくり≫ 1週間かけて、カメさんが食べてしまいました。 雑食性ではありますが、この一週間は”フレッシュ野菜”のおかげでかなりベジタリアンだったんだろうなぁ~。 たぶん、出す物もかなりの量だったと思います。 エビ君も処理できないぐらいの・・・・

水槽に水草を入れてみた

寒波到来のこの季節、水温26度の水槽内はかなりVIPな待遇です。 相も変わらず、カメ水槽の中にはモエビ、カダヤシ、石巻貝が同居中。 あまりに殺伐とした風景なので水草を入れてみた。
画像
入れた水草は「オオカナダモ」と「マツモ」。 両方ともにホソ釣りの際、用水路から採ってきて水道水に浸けておいたもの。 レプトミンを与えてはいますが、雑食性で知られているクサガメです。
(カメのエサ)テトラレプトミン 110G
総合ペット ディスカス
.主にミドリガメ・ゼニガメ用に開発された消化吸収に優れたスティックタイプの浮上性フードです。.ミドリ
これらの水草、やはり我が家のカメさんも食べてしまうんです。 1月23日にセッティング(入れただけ)した水草、 いつまでもつでしょうか???
画像
画像
キョーリン カメのエサ 大粒 200g 国産の納豆菌、乳酸菌、酵母菌の力でニオイ、汚れをおさえる。
行列のできるペット館
1.水の汚れと臭いを軽減ひかり菌のプロバイオティクス効果と茶葉の消臭効果で水の汚れと臭いを抑えます。
キョーリン NEWカメのエサ  200g
マペット
【原材料】フィッシュミール、小麦粉、大豆粕、糟糠類、ビール酵母、とうもろこし、グルテンミール、アミノ

庭の池から水槽に帰ってきたクサガメ

久しぶりのカメ記事。 夏の間、庭の池に避暑に行っていた我が家のクサガメさん。 越冬のために屋内水槽へ引っ越しました。
画像
ここは冬の間、1日の水温26度、気温32度と家の中で一番温かいんです(かなりVIP)。 その他の生態も元気に活躍しており、現在は結構にぎやかです。 先日、釣り(リンク)の帰りにアナカリスと沼エビを少々持ち帰ってきました。アナカリスは泥や汚れを水道水で良く洗い1日浸けた後、緑色をした良い所だけを水槽内に生けます。沼エビも1日水道水に浸けておき、生きているものを水槽内に放流してみました。 上の写真で揺らいでいる水草がアナカリス。ペットショップに行くと一束単位で販売していますね。 沼エビはカメの食べ残し、排泄物、甲羅に着いた物、水槽内に付いた藻等いろいろと食べてくれます。水槽内ではこれが一番貢献度が高いかも・・・・。スジエビも取れましたがザリガニチックなイメージなので他の生態へ悪さをします。なのでクサガメさんの甲羅作り(要はえさです)に貢献してもらう事になりました。 エビと一緒に水槽内の藻を掃除してくれるのがチーム貝。 ここに入っているのはヒメタニシとイシマキガイの2種類。 結構良い仕事してくれております。
画像
≪夜、カメが寝る所。 エビが井戸端会議中、旨いものが落ちているのか?≫
画像
≪流れの淀む石の間でもしっかりと掃除中≫
画像
≪外掛けろ過器の取水口は大人気の場所。夜の競争率が凄い≫
画像
≪油断すると、いつもカメにひっくり返されるヒメタニシ≫ 沼エビとヤマトヌマエビ、ヒメタニシとイシマキガイはガラス等に付いた藻を掃除してくれます。すばらしい働き者です。 ろ過器で使っているのは「GEXらくらくフィルター M」。すでに製造終了になっておりますが後継機は「GEX らくらくパワーパワーフィルター」と言う名になっております。さすがにカメが相手ではフィルター能力が不足しているようでフィルター交換は 1~2週間の頻度になります(手を考えないといかんな~)。 水槽用ヒーターも新規購入しました。今年4月まで同じ物を使っていたのですが、26度キープの性能なのに水温計28度の表示が続いていたんです。今回も投入前にバケツで確認してみたら30度近い水温に・・・・。こりゃまずいでしょう
テトラ レプトヒーター 100W RH?100 爬虫類 水中ヒーター 関東当日便
charm 楽天市場店
メーカー:テトラ品番:75035小亀に最適!26℃をキープ!水棲カメに最適な小型のオートヒーターです


楽天市場 by テトラ レプトヒーター 100W RH?100 爬虫類 水中ヒーター 関東当日便 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
≪冬だけの使用で私は3年使えました。またまたこれを購入。≫
画像
カメを中心にした、小世界。 見ていると結構癒されます。
アナカリス 50本
フォーカス
「オオカナダモ」という名前で呼ばれ、低温や水質汚濁などの悪条件にも耐えます。水面に出てくる白い花も可


楽天市場 by アナカリス 50本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
GEX(ジェックス) 外掛け式フィルター 簡単ラクラクフィルター 交換ろ過材 SM-6P 6個入り
アソシエ 雑貨館
メーカージェックスその他簡単ラクラクフィルターSM交換用ろか材6個入り◆ろ過材の横幅約8cmの他社外


楽天市場 by GEX(ジェックス) 外掛け式フィルター 簡単ラクラクフィルター 交換ろ過材 SM-6P 6個入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

庭のビオトープとビオモドキ  

庭に作ってから一ヶ月半が経過しましたビオモドキ。 何故にビオモドキかと言えば・・・・・・。 水を循環させ、生物ろ過を行っているからです。 そんなビオモドキの最近です。 以前、オニヤンマのヤゴがビオトープから出てきたという記事を書 きましたが、見つけました。証拠写真です。
画像
緑のカーテンはゴーヤと朝顔のミックスです。 このビオモドキの中に、なんと、トンボの羽が浮いていました。 BOφWYSにトンボを放り込んだかどうかを聞いたのですが、やって いないとのこと。 性格を考えても、やっていないだろうと思われます。 じゃ・・・。妹ちゃん??? ある訳ない。 と言う事は・・。 何らかの理由で墜落したか、産卵に来た時捕獲されたか・・・・。 う~ん。謎だ。 池の中で、くつろいでいる奴がいる???
画像
う~ん。イイね。水際で手も足も伸ばしてのんびりと・・・・。 クサガメのゼータクラッシュでした。 緑のカーテンも実り始めました。
画像
《ここまで茂ってきました》
画像
収穫第1号のゴーヤです。 さて、どうやって食べようかな!! おっと!! 本題を忘れていた。オニヤンマの証拠写真 これです。
画像
《朝寝坊のオニヤンマくん。 やっぱり庭に来ていたのか》 いや、疑って悪かった。 しかし、水槽に移動した君(オニヤンマ)の子供たちは食用旺盛すぎ て、養うのが大変なんですけど。 小魚とエビがなんぼいても足りない。

あの時の赤ん坊クサガメは今・・・

7月21日に中川から子亀を連れて来たと言う記事書きました。 その子亀は今・・・・・。 家に滞在しております。
画像
その他の生き物達と一応仲良く生活しています。 水槽に入っているのは・・・ ・クサガメの子 ・金魚 ・ヤマトヌマエビ ・ミナミヌマエビ ・石巻貝 ・金魚藻 の面々です。
画像
このカメ君、金魚にもエビにも構われてしまいます。 水替えは2週間に1度、1/3位づつ。 ろ過器のフィルター交換は1ヶ月に1度です。
画像
仕草が可愛いクサガメ君でした。
posted by アウトバックダブルアール at 00:10Comment(0)TrackBack(0)

中川から連れて来た子亀と金魚救いの金魚

さて、夏祭りで救出した金魚は塩水で消毒された後、無事に水槽に 収まりました。以前、ニホンイシガメのスクワートが金魚と生活をして いたシステムです。
画像
画像
画像
  ・45センチ水槽   ・外掛けろ過システム   ・金魚藻   ・布袋草   ・ミナミヌマエビ または ヤマトヌマエビ
画像
≪現在のニホンイシガメのスクワート≫ そしてここには先日、中川で捕まえて来た赤ちゃんクサガメも入る 事になりました。
画像
≪慣れるまでケースで過ごしてもらい        市販されているカメのエサを食べるようになりました≫ 水草は金魚藻と布袋草です。
画像
画像
金魚藻は外出の時の金魚のエサとして。 布袋草は子亀の隠れ家として、入れてあります。 そして金魚は・・・・・
画像
≪隅でじっとしていますが、そのうち慣れてきます≫ クサガメの赤ちゃんは・・・・
画像
≪お気に入りの場所。お気に入りのスタイル≫
画像
≪何見てんだよ~≫ 念を押しておきますが金魚をエサとして入れるのではありません。 あくまでクサガメ 金魚 ミナミヌマエビ バクテリア 水草 と言う食物連鎖や浄化循環システムを 実践でKIDSに理解してもらうためです。(いかにも大人の理屈ですね) 前回(ニホンイシガメの場合)は2年程もちました。 カメの野生本能が覚醒したら同居も終了です。
画像
≪ニホンイシガメ、オス5歳かな? 甲羅長16センチ≫ 今は60センチ水槽の殺風景な景色の中にいます。 水草とか入れてやりたいが、結構力が強くて装飾をすぐに壊して しまうんです
【送料無料】【代引不可】アクアテーブル 幅105×奥行き60×高さ55cm テーブル型水槽 金魚や亀、シュライヒ等のフィギュアを入れるのにオススメ!AQUA TABLE
家具のインテリアオフィスワン
■商品説明「アクアテーブル」無機質で機械的なデザイン。漆黒の縁取りを施した強化ガラス天板。画期的なガ

楽天市場 by 【送料無料】【代引不可】アクアテーブル 幅105×奥行き60×高さ55cm テーブル型水槽 金魚や亀、シュライヒ等のフィギュアを入れるのにオススメ!AQUA TABLE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
【送料無料】【代引不可】アクアテーブル 幅105×奥行き60×高さ39.5cm テーブル型水槽 金魚や亀、シュライヒ等のフィギュアを入れるのにオススメ!AQUA TABLE
HUONEST
■商品説明「アクアテーブル」無機質で機械的なデザイン。漆黒の縁取りを施した強化ガラス天板。画期的なガ

楽天市場 by 【送料無料】【代引不可】アクアテーブル 幅105×奥行き60×高さ39.5cm テーブル型水槽 金魚や亀、シュライヒ等のフィギュアを入れるのにオススメ!AQUA TABLE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
P丸柄 抜き金魚 赤 No.82 37x23cm うちわ(団扇) 100本入り【宅配便】
まんま母さんのりぼん
受注生産商品となります。100本単位でのご注文となります。ご注文後の製作となりますので納期は4日から

楽天市場 by P丸柄 抜き金魚 赤 No.82 37x23cm うちわ(団扇) 100本入り【宅配便】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

蟹を取っていたのですが・・・。家族が増えてしまった。

日曜日、葛飾区のある大学病院へ出かけました。 入院している方をお見舞いに行ったのですが、途中で飽きたBOΦW YSを連れて横を流れる「中川」へ出かけました。 釣りをしている太公望がポツリポツリと見られます。 釣果を見ていると・・・・。 手長エビ、似鯉、鯉が釣れているようです。 釣道具を何も持って来ていないBOΦWYSは、たま~にボラが跳ねる 川面を正面に、岸の捨石の間にいる蟹と戯れていました。 「蟹が何匹る~」「あっ!! ボラ大きい」と言う元気な声が響き 渡る中、「あっ、カメ」と言うお兄ちゃんの声が・・・・。 てっきりミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)だと思ったら・・・・、 なんとクサガメの赤ん坊です。 孵化後、2か月程度では・・・。
画像
≪お兄ちゃんが見つけたクサガメの子≫ 連れてきてしまいました。
画像
≪可愛いのなんのって、どこから見ても赤ん坊≫ こんなに小さくても環境の変化にはとても敏感です。 しばらくは餌も食べない子亀もいるそうです。 今朝、レプトミン(カメのエサ)を与えてみたところ、目を放した10 分程度の間に平らげてました。 よっぽどお腹が空いていたのでしょう。 とりあえず玄関先に置いて、家族の一員になってもらうことになり ました。
画像
下にいるのは我が家に来て6年目のニホンイシガメです。 上にいるのが今回の子亀です。一緒に入れると、おそらく危害を 加えられると思うので別になっています。 この子亀の成長記録もアップしていくことになるのかな・・・?
テトラレプトミンスーパー(プレミアムバランスフード) 85g
ぼとむらいん
メーカー テトラ 容量 85g 商品詳細 嗜好性の高い天然エビを贅沢に配合したことにより、偏食傾向の


楽天市場 by テトラレプトミンスーパー(プレミアムバランスフード) 85g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ジェックス 株式会社 GEX カメ元気フィルター 【5-3-01】【SALE】%OFF【セール】
三匹のこぶた
【SALE】%OFF【セール】【NEWショップ】【8036】【父の日】【母の日】【ボーナス】【開店セ


楽天市場 by ジェックス 株式会社 GEX カメ元気フィルター 【5-3-01】【SALE】%OFF【セール】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
鈴木製作所 カメ水槽400(400×260×185)● 【あす楽対応_関東】
charm 楽天市場店
鈴木製作所 カメ水槽400カメ用水槽 【仕様】 本体(約):400×260×185(mm) ※フタは


楽天市場 by 鈴木製作所 カメ水槽400(400×260×185)● 【あす楽対応_関東】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

縁起物。我が家のニホンイシガメのその後(^0^)/。と、サケの稚魚。

まずは12月20日に孵化できたサケの稚魚です。 クリスマス近辺で寒波が来たため水温は7度まで下がりました。 それ以外は毎朝7時ごろで10度前後で推移しております。 今朝の写真です。孵化後9日目。
画像
画像
≪卵嚢もまだまだしっかりついております≫ 卵嚢が邪魔で横にしかなれません。 しかし、体は魚っぽくなりかけていますね。 このまま順調に育ってほしいです。 次は大怪獣を夢見るニホンイシガメ この様な環境です。夏は座敷ガメになっていましたが、10月から 玄関先へ引っ越しました。ここは朝日が入るのでナチュラルに 光が取り込めます。
画像
以前とのろ過システムの違いが2点あります。 ・カメ用の麦飯石に変更
画像
画像
以前の物との違いは・・・判りません。前回のが優れ すぎていたので・・・ごめんなさい。 ・前回の記事です ・製品についてはここをオン ・ろ過機のろ過材を変更
画像
効果をアピールしている中で3点は垣間見ることができます。 ①水替えの軽減 ②臭いの除去 ③苔の抑制 他の点はグッズを購入し、科学的な検証が必要なため分かりま せん(ペットショップで販売はしておりますがスイッチが入りません)。 水温はサーモを入れているので24度キープ 気温は最低14度~最高17度。 赤色レフ球付近は推定24度はあると思うため、夜は殆どここで寝て おります。どうしても寒い時は水の中に入るようです。
画像
≪この様に寝ております。乾燥もここでできているようです≫
画像
≪目覚めました≫
画像
≪エンジンがかかるとこんな感じです≫ 冬眠しないように温度管理していますので食欲も十分あります。 興奮するとこんな行動もとります
画像
画像
画像
≪巨大大怪獣を夢見るニホンイシガメでした≫ 新年を迎えるに当たり、縁起物の我が家のペットの紹介でした。 ちなみにこのような本が参考になります。
画像
画像
「イシガメの里」と言う本です。児童向けの本ですが、疲れている 時は癒されますよ。日本の里山の風景がふんだんに使われてい ます。価格は税抜き1500円。
イシガメの里
楽天ブックス
商品副データわたしのワンダーみぢかな生きもの松久保晃作小峰書店この著者の新着メールを登録する発行年月
これ1本で数時間後にはピカピカの水!【GEX 天然麦飯石溶液リキッド 1L※代引不可※】
ヘルシーナ美
楽天国際配送対象店舗 (海外配送)詳細はこちらです。Rakuten International Sh

縁起の良い動物。鶴は千年。亀は万年の我が家の和ガメ君です。

我が家に住んでいるカメさん。 ニホンイシガメと言います。名前に「ニホン・・」を関しているだけあり、 日本固有種です。我が国以外の生存は確認されておりません。 決して何かの「日本代表」でもありません。 生態は、春、夏、秋と生活環境を変えているようだ・・・・。 と言うことしか分からないようです。とにかく、陸上を歩いて 田圃、清流を移動するようで、リクガメに近いのではないか? と言う方のも居られるようです。 ペットショップで売られているクサガメとはかなり近い種族で 交配もします。その場合は「ウンキュウ」という種類で分けられています。
画像
現在「ゼニガメ」として販売されているのは主にクサガメの子ですが、 本来はこのニホンイシガメの子でした。小亀は丸く小判のようなので、昔から 「ゼニガメ」と呼ばれていたようです。また、クサガメと比較して 体が弱くクサガメほど多く繁殖できないため、数量に限りがあり ペットショップでは数が置けず、ゼニガメの名称ははクサガメに 取って代わられたのではないでしょうか?
画像
今日は家のニホンイシガメについての飼育環境です。   〇水槽は60センチ。   〇濾過機を入れて物理濾過をしております。   〇水槽下に砂利を入れて生物濾過もしております。   〇以前はミナミヌマエビやドジョウなんかも入れていましたが、     今は訳があり入れていません 。   
画像
水はこれで作っています。バケツに使用する量の水を溜め 『麦飯石溶液』を規定量入れ1日おいて置きます。 始めは濁りますが、1日経つとなくなります。そこで、水槽へ・・・。 効き目は・・・はっきり言って凄いです。水がピカピカとはよく言ったものです。 期間も結構持ちますよ。
画像
物理濾過の一つとして『ゼオライトストーン』も入れております。 簡単に言えば素焼き石でしょうか!! 水中の排泄物や体に悪いものを吸収する習性があるようです。 効果期間1年となっていますが、カメが相手だと9ヶ月から 10ヶ月が限度でしょうか!!
画像
画像
日光浴用のレフ球です。E17で赤レフ球は25W、ブラックライト (紫外線放射用)30W、予備で40Wを使っています。 赤系の色は見えないのではないか?・・・と聞きましたが どうも、見えているようです。
画像
我が家に来て来年で6周年。年齢は5才です。 好きな食べ物は、脂の無い牛肉、豚肉、ナメクジ。バナナや リンゴなども食べます。 今年もお世話になりました。来年も4649。縁起ものの動物でした。  

我が家の一員のカメさんです

2005年9月頃に三重県より旅して来ました。ニホンイシガメのスクワートです。 名前の由来は「ファインディング・ニモ」に出てくる小亀からきました。 ニモを探して、ドリーとマーリンがオーストラリア海流に乗った時に海亀の中にいたあの子です。 座敷の水槽の中で普段は生活しています。近くの木は「幸福の木」(ドラセナ)です。 お兄ちゃんが生まれた時に買ったものです。幹にはお兄ちゃんの名前が書かれています。 水槽環境は中和剤を入れた水とフィルター、陸地になるレンガ、体を温める赤色のレフ球です。
画像
夜はこんな風に寝ています
画像
我が家に来てから4年経ち、こんなに大きくなりました。単三電池と比較して下さい。
画像
画像
たまーに座敷ガメにもなります。
画像
レフ球の下ではこんな風に暖まっています。
画像
ゲームをしているお兄ちゃんの足元で何かやっています。
画像
画像
小学校1年生の弟君が「飼っているいきもの」と言う、テーマで描いたスクワートです。そっくりです。
画像
好物はエビと豚肉、バナナですか? 一応、口に入るものは何でも食べます。 最近は水温が下がってきているので、サーモスタッドをつけております。 家の中を歩いていると、妹ちゃんがお母さんに抱っこをせがんで助けを求めます。 そんな妹ちゃんもカメと外にいると、平気で掴んできます。 家族の一員のニホンイシガメのスクワート君でした。 長生きしてくれ~
posted by アウトバックダブルアール at 11:05Comment(0)TrackBack(0)