テーマ:カメ

子ガメの誕生

最近、今年初の源流釣りに行って来ました。 が、雨のためやむ なく撤退。  それ以降、調子が今一上がりません。 さて、わが家のカメ。 繁殖をさせないため昨年6月以降、1年以上オスのイシガメと別居 させております。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20180114

寒波到来で日本海側では大雪に見舞われている今日この頃。 金沢ではテレビの電波塔に落雷があり、民放放送1局を見ることができないとか・・・・。 私も金沢に居たことがあり、大変さは重々承知しております。 寒波には早々に立ち去っていただきたいものです。 さて。 我が家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はシイタケVol.2とカメ

取り扱い説明書通り水やりと温度管理をして4日。 出てきました。 あちこちから出てきました。 出てくると成長も早いんです。 朝と夕方で大きさの違いが分かるほど成長が早い。 私はシイタケは好きではないんですけどね。 育てるのだけは好きです。{%表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170803

我が家のカメ  ニホンイシガメ オス  スクワート  クサガメ    メス  Z(ゼータ)クラッシュ  ウンキュウ(子亀) おそらくオス  名前はまだない スクワートとZ(ゼータ)クラッシュ。 子を儲けて親亀にはなったものの、相性が悪いのか? 異なる種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170730

我が家のカメ  ニホンイシガメ   オス       スクワート  クサガメ       メス       Z(ゼータ)クラッシュ  ウンキュウ(子亀) おそらくオス  名前はまだない 子亀は親亀達とは違うフィールで生活しております。 孵化後、1カ月程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170725

我が家のニホンイシガメ、食べることが出来ると判断したものなら何でも食べます。 ダンゴムシやナメクジ。バッタとかも・・・・。 ベジタリアンなところもあり、バナナ、トマトも好物です。 夏は池周辺の日陰に隠れており、水を撒くとカメらしからぬスピードで出てきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170704

子ガメが孵化した。 と言うのも、12月、1月、3月と多少誤差はあるもののほぼ1ヶ月おきにカメが水槽内に卵を生んだ。2個づつ3回で合計6個。 父親と母親はこの種類。 オスがニホンイシガメ。 メスがクサガメ。 種が違うので子はハイブリッド。 この場合は「ウンキュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水槽に水草を入れみた結果・・・・

かなり寒くなりましたねェ~。 前回の更新から20日ほどが経過しました。南関東では雪らしい雪は未だにございません。1月から、南岸低気圧の北上と大陸より来る寒気団の影響で、天気予報による雪が「降るぞ、降るぞ」の警戒攻撃でスタッドレスタイヤも新調したのですが、未だにこれといった出番はございません。 前回のスタッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水槽に水草を入れてみた

寒波到来のこの季節、水温26度の水槽内はかなりVIPな待遇です。 相も変わらず、カメ水槽の中にはモエビ、カダヤシ、石巻貝が同居中。 あまりに殺伐とした風景なので水草を入れてみた。 入れた水草は「オオカナダモ」と「マツモ」。 両方ともにホソ釣りの際、用水路から採ってきて水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の池から水槽に帰ってきたクサガメ

久しぶりのカメ記事。 夏の間、庭の池に避暑に行っていた我が家のクサガメさん。 越冬のために屋内水槽へ引っ越しました。 ここは冬の間、1日の水温26度、気温32度と家の中で一番温かいんです(かなりVIP)。 その他の生態も元気に活躍しており、現在は結構にぎやかです。 先日、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のビオトープとビオモドキ  

庭に作ってから一ヶ月半が経過しましたビオモドキ。 何故にビオモドキかと言えば・・・・・・。 水を循環させ、生物ろ過を行っているからです。 そんなビオモドキの最近です。 以前、オニヤンマのヤゴがビオトープから出てきたという記事を書 きましたが、見つけました。証拠写真です。 緑のカーテンはゴー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あの時の赤ん坊クサガメは今・・・

7月21日に中川から子亀を連れて来たと言う記事書きました。 その子亀は今・・・・・。 家に滞在しております。 その他の生き物達と一応仲良く生活しています。 水槽に入っているのは・・・ ・クサガメの子 ・金魚 ・ヤマトヌマエビ ・ミナミヌマエビ ・石巻貝 ・金魚藻 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川から連れて来た子亀と金魚救いの金魚

さて、夏祭りで救出した金魚は塩水で消毒された後、無事に水槽に 収まりました。以前、ニホンイシガメのスクワートが金魚と生活をして いたシステムです。   ・45センチ水槽   ・外掛けろ過システム   ・金魚藻   ・布袋草   ・ミナミヌマエビ または ヤマトヌマエビ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蟹を取っていたのですが・・・。家族が増えてしまった。

日曜日、葛飾区のある大学病院へ出かけました。 入院している方をお見舞いに行ったのですが、途中で飽きたBOΦW YSを連れて横を流れる「中川」へ出かけました。 釣りをしている太公望がポツリポツリと見られます。 釣果を見ていると・・・・。 手長エビ、似鯉、鯉が釣れているようです。 釣道具を何も持って来てい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

縁起物。我が家のニホンイシガメのその後(^0^)/。と、サケの稚魚。

まずは12月20日に孵化できたサケの稚魚です。 クリスマス近辺で寒波が来たため水温は7度まで下がりました。 それ以外は毎朝7時ごろで10度前後で推移しております。 今朝の写真です。孵化後9日目。 ≪卵嚢もまだまだしっかりついております≫ 卵嚢が邪魔で横にしかなれま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縁起の良い動物。鶴は千年。亀は万年の我が家の和ガメ君です。

我が家に住んでいるカメさん。 ニホンイシガメと言います。名前に「ニホン・・」を関しているだけあり、 日本固有種です。我が国以外の生存は確認されておりません。 決して何かの「日本代表」でもありません。 生態は、春、夏、秋と生活環境を変えているようだ・・・・。 と言うことしか分からないようです。とに…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

我が家の一員のカメさんです

2005年9月頃に三重県より旅して来ました。ニホンイシガメのスクワートです。 名前の由来は「ファインディング・ニモ」に出てくる小亀からきました。 ニモを探して、ドリーとマーリンがオーストラリア海流に乗った時に海亀の中にいたあの子です。 座敷の水槽の中で普段は生活しています。近くの木は「幸福の木」(ドラセナ)です。 お兄ちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more