プレゼントと翅を休めていたもの

梅雨らしく雨の降る日曜日。

雨男の私としては、来るべき雨の中のお出かけのために

ゴアテックス製レインウェアのシームのメンテナンスをしていた時のこと。

DSC_3633.jpg



lovelyな妹ちゃんが、マイカーのカラー同様のダークグリーンの包みを持ってきました。

その日は父の日とのこと。心のカレンダーと壁に掛けているカレンダーを慌てて照合する。

日付がマッチしたところで、壁のカレンダーには『父の日』との記載を見つけた。

そうか 今日は父の日か。と思うないなや、

突然渡されたプレゼントに内心慌てながらも、表向きは冷静に装い、ワザとらしくならないよう

「あ、あ~。今日は父の日か。」等ととぼけてみせる。

lovelyな妹ちゃんには、どこまでこの小細工が通用したかわからないがゆっくりとはこをあけてみた。


DSC_3639.jpg


中に入っていた物は…。


DSC_3657.jpg


DSC_3658.jpg


カメラ型首下げ扇風機。しかも、光のディスプレイ付き。

DSC_3660.jpg


来月から仕事で外回りが増えそうなため、実にタイムリーな物でした。

手紙付きのプレゼントを娘からもらって、嬉しくない父親はいませんよね。


いつの間に雨が上がったのか、

庭を見ていると…。


初夏の使者が飛来した。


DSC02021.JPG


シオカラトンボより色が少し濃く、一回り大きい。羽化時期も少し早いオオシオカラトンボ。


蓮池とカメ池があるため、縄張りを張りに来たか…。

庭に出ながら、先程もらった扇風機を首からぶら下げスイッチを入れてみた。








週末釣り日誌 続きはあるかどうかわからんが1

コロナウイルス規制も徐々に緩和されつつある中・・・。

私も弟君と某防波堤へ夜釣りへ出かけてみました。

海がステージとなるため、天気と風と潮の満ち引きを確認・・・。

この日は夕まずめが頃合の様なのでそれに合わせ出陣。

しかも天気はしっとりと濡れてくる様な雨。風は微風。

これ以上ない様な釣り日和。


アジをターゲットにしていましたが・・・・。

なんとこの日は

アミエビ抜きでサビキだけで入れ食い状態。

28266.jpg

≪マメサバ、イワシがサビキに襲い掛かってきます≫


知っている方も多いと思いますがサビキ仕掛けとは・・・

2020-06-21 (2).png

≪こんな仕掛けを言います≫

釣具屋さんに行けば針の大きさに違いはあれど、サビキ仕掛けで販売しております。

通な方は自分で作るようですが・・・。



投入のたびにアタリがあり気が付いたところで釣果を見てみると、1時間余りで上記の写真のようになっておりました。

まさか・・・こんなに釣れると予測していなかったため、

慌てて近所のコンビニエンスストアへ氷を買いに行く始末

DSC02030.JPG



DSC02033.JPG



クーラーに海水と購入した氷を入れ、その中へ45Lのナイロン袋を設置。釣った魚を袋の中に入れ冷やします。(要は直接水に当たらないように)小型なので特に〆る必要もない。

やがて雨が強くなってきたので屋根の下へ避難。


DSC02022.JPG


進路を考える年頃の弟君とこれまでの話・・・、今の話・・・。

そして未来の話・・・。

この時ばかりは釣りを忘れ・・・・弟君の話に耳を傾ける・・・・。

父として、相談のることができたのか  アドバイスすることができたのか  




DSC02039.JPG


時おり、他の釣り人のソフトルアーを投げ込む水音がする静かな時間。

夜食を食べ・・・・。

ドリンクを飲み・・・。

弟君はまた釣りに出掛けた。

私はしばしの間、居眠りを・・・。


私が寝ている間に入れ食い状態があったらしい・・・。

クーラーボックスの中を見ると魚が増えている

それでも極小マメサバはリリースしているよう。

結果はこの通り。

DSC02047.JPG


帰宅し、早速弟君と下ごしらえ。

DSC02044.JPG



DSC02056.JPG



DSC02057.JPG



DSC02062-1.jpg



DSC02063.JPG


イワシの一夜干し。翌日、早速肴となりました

なんだか今年はこれにはまりそうな予感がします。




グリーンカーテン2020 1

夏日感じる日が多くなってきました。

帰宅時に居酒屋の看板を見るたびに、心が揺れ始める時期・・・。

「帰宅する」と言う、意思!! 意志??を強く持ち自分と戦う毎日です。



5月4日、妹ちゃんと植えたグリーンカーテンの元であるゴーヤ、キュウリ。

それ以降、どのようになったのか?


DSC02017.JPG


DSC02013.JPG

なかなかいい感じで成長してきており、順調に蔓も伸びてきております。


この間、キュウリは3本収穫できました。

DSC02000.JPG


出だしは順調の様ですが、懸念材料が一つ。


DSC02015.JPG

キュウリの葉に病気が蔓延しているようです。最初は見られなかったのですが・・・。

土に原因があるのだろうか? 何とか治せないものか・・・。

目下思案中でございます。



グリーンカーテン横にトロ船蓮池があるのですが・・・。

なんとここに大型のハンターがいることが判明しました。


DSC01991.JPG


DSC01993.JPG


中央の左上から水中に見える筒。

ヤンマ系のヤゴのお尻なんです。

この中にはメダカ、ヌマエビ、タニシの存在は確認できているのですが当然、ユスリカ、シマカ、イエカのボウフラの幼虫もいることでしょう。

今度、何を食べてここまで大きくなったのかを聞いてみたいと思います。






久しぶり!! ベラキャン。

非常事態宣言も解除され、世間のコロナウイルス規制もだいぶ緩和されてきた・・・。

と思っている方は少ないと思いますが・・・。

でも心のどこかでは緩んじゃっているところはありますよね。

私も仕事で通勤しなくてはいけないし、車も運転しなくてはいけない。

電車の中の人の込み具合と車の増加。日に日に感じます。

経済のベースが人である以上、徐々にではありますが復活の兆しを見せているということなのでしょうか?

しかしながら、改善薬ワクチンが開発されなければ、ほぼほぼ解決しない問題なんですよね。

出来ることから気を付けていきたいものです。





久しぶりのベランダキャンプ。

一家で餃子パーティー

150個ほど作りましたが、家族総出でやれば、たいして時間はかかりません。

ベランダにいつも通り会場を設営し、ホットプレートをスタンバイ。


DSC01951.JPG

夜風が気持ちよく吹く中、徐々に始まっていく


DSC01960.JPG


しばらく出番のなかったランタンに明かりを灯し。

いい感じの光と明るさを提供してもらいます。


DSC01982.JPG


子供達の成長とともに話の内容もより高度に・・・、時事的なものに・・・、

父と母の人生の選択肢と判断の要因に・・・・と変わってきていた。

何かに悩んでいるのか  来るべき時のための材料としたいのか

ともかくSOS的な内容ではなさそうだ。

そういう年頃でもあるので、質問に対して、展開上予測できる範囲で答える。



DSC019801.jpg


いつの間にか餃子は完食。酒も進み過ぎ。

餃子完食まで子供達がいたことで、充実ぶりもうかがえた。

お腹いっぱい。気持ちもいっぱい。酒は常にもう一杯・・・。



ベランダで寝落ちしたことは言うまでもない・・・・・・






果物とカメ君

stay home週間は自分でも驚くほど規則正しい生活になっておりました。

起床はほぼほぼ5時半、就寝は21時から22時。

TVやNETと言う文化的な生活環境がなければ、「日の出とともに起き、日の入りとともに寝る」と言う生活になっていたかもしれません。

我が家の庭のカメ君達の生活もまさにその通りであり、種類は違えど、我々も同じ動物として根本にある物は同じなのかも知れません。


先にも述べた通り、早起きになってしまったこの期間、人が出て来ないうちに家の周辺を散歩するんですが、”湧き水があったり”タラの木が斜面で1本だけ頑張っていたり””富士山が良く見えていたり”と、車や自転車を使っていては見落としがちな物を発見することが多々ありました。

サクランボの木もその一つで、どこぞの家の庭に植えてある物でした。

道路まで枝が出てきており、そこに大量のサクランボが落ちていたんです。

カメ君たちのお土産に・・・と思い。数個包んで持ち帰りました。






早速、人工芝の上に撒くと・・・・。父親のスクワートが目敏く見つけ食べに来ます。

DSC01709.JPG


DSC01723.JPG



さすが昆虫、魚類から果物、野菜まで食べるグルメなニホンイシガメだけあり、直ぐに食いつきます。


DSC01714.JPG



それを遠目から観察していた  見ていた 息子のアウトバック。

スクワートが水に戻った隙に恐る恐るやってきた。


DSC01716.JPG



DSC01720.JPG


半信半疑のようですが、もしゃもしゃと食べ始めました。しかしながらスクワートと食べ方を比較するとどうも不自然。アウトバックは陸上での食事が苦手のようです。


翌日、今度はバナナを・・・・。

DSC01735.JPG



DSC01756.JPG


スクワートは果物大好き・・。しかも陸上での食べ方も上手い。


DSC01765.JPG


以前から観察しているんですが、アウトバックはスクワートがしていることを見て、真似ているようなんです。カメ故にその様なことは無いとは思うんですが・・・・。

もう一つ、クサガメは陸上での食事を、ある程度は出来ますが得意ではないようです。


この時のバナナも水場と往復を繰り返し食べておりました。












stay home 週間 4

営業を自粛したパチンコ屋がこっそりと営業を再開させていたとか・・・。

記事は某千葉県の例ですが、某大阪府においても同じことが見受けられたそうです。

2020-05-07.png

冷ややかな目で見られながら、パチンコ屋は何処へ向かうのでしょうか?


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

我が家のカメ君

この日はお日柄もよく、絶好の甲羅干し日和。

もくもくとビタミンDを生産中のようです。

DSC01623.JPG

うん!  よく見るとイシガメのスクワートの口から何かが出てる??

DSC01620.JPG

泡のようなものが出てる。

ですが、弱っているような感じもない。いたって元気のようです。

よくよく見ると、息子のアウトバックが求愛行動をとるさい、顔が擦れて液体が泡立っているのが分かります。

父に願望を熱く伝える子供に見立て、時事ネタを織り交ぜ、吹き出しをつけてみました。


Inked2020-05-06_LI.jpg


Inked2020-05-06 (3)_LI.jpg


Inked2020-05-06 (4)_LI.jpg


Inked2020-05-06 (1)_LI.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



さて、フレームだけ作っておいたグリーンカーテン、網をかけようと思います。

BO∮WYSに声をかけて手伝ってもらった。

DSC01621.JPG

ここから始まります。

下から網を上げ、ベランダから網を下げ、中間で四か所を連結します。

DSC01625.JPG

DSC01626.JPG



外から見ると・・・・。


なかなかいい感じ。


DSC01627.JPG



一応完成はしたのですが、ゴーヤとキュウリにウリハムシが飛んでくるんですよ。

数枚しかない葉に噛み後もついているんです。

光る物が良いとか、灰が良いとかいろいろとネットではヒットするんですが・・・。


本当は使いたくないんですが、最小の薬でなんとか原価回収を行いたいんですけどね~。
















stay home 週間 3

stay home 週間 初めての雨。

緊急事態宣言が5月末日まで延期されました。状態によっては早まることもあるとか・・・。

医療従事者の方には感謝しかございません。

早くこの事態が終息しますよう、お祈り申し上げます。


「山をなめていたとか」栃木県の男体山で遭難し、救助された男もいたそうで。

2020-05-05.png


世の中の状況判断が出来ないのに、山中において判断なんか出来るはずもありません。

今は「風林火山」の如く、動かないでいることが一番なのでしょう。


さて、カメ君は・・・・・。

DSC01562.JPG


先ほども述べた通り本日は雨。気温も低めのためか出てきません。

カメブロスを投げ込み見ていると・・・・。

DSC01564.JPG


DSC01565.JPG


ウンキュウのアウトバックが出てきました。

食事を終えると”そそくさと”巣に帰る始末。

お日様もなく甲羅干しができないため本日は水の中のようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝食はOUTDOORを意識したものにした。

ホットサンドなのだがCB缶による卓上コンロではなく、OD缶を使ったガスストーブです。

屋内密閉使用では一酸化炭素中毒の危険性があるため、窓を開け、通気をよくしての使用とします。

DSC01572.JPG


DSC01573.JPG


DSC01576.JPG


完成品の写真撮りを忘れましたがなかなかの出来でした。

昼は”晴耕雨読”。収納の整理をしたり、本を読んだり・・・。

断捨離が大幅に進んだ日となりました。


夕食はベランダキャンプ餃子パーティを予定していたのですが、

ベランダコンディションが良くない

一家で餃子を包み、リビングでの餃子パーティとなりました。

DSC_3599.jpg


夕食前のひと時、カメ池を見ながら昨日のチーズを肴に始めてます。

DSC01542.JPG


準備された餃子は100を超えます。

DSC01544.JPG


DSC01546.JPG


いい感じに焼けてきます。焼ける前の匂いに酒が進む。さらに音でも酒が進む。

DSC01548.JPG


餃子の中の旨味の沸騰具合も見て取れる。

家族総出で包んだ餃子。さて、いただきましょうか。


十分に時間はあります。明日も十分に時間はあります。

餃子の食い倒れ・・・・やってみたかったんです。





stay home 週間 2

2日目も快晴。

午前中は暑いくらいの天気・・・・でしたが、午後からは風が強く吹いてきました。

キャンプでも、ディキャンプでも何でも良い。とにかくOUTDOORを楽しみたい。

と強く思う気持ちは増すばかり。グッと堪えOUTDOORらしいことを試みた。


さて、今日のカメ君。

DSC01525.JPG



DSC01523.JPG



DSC01522.JPG


仲良く甲羅干し・・・をしているようですが・・・・。

しばらく見ていると、なんとウンキュウのアウトバックが求愛を始めたんです。

(ちなみにアウトバックは数えで3歳。まだ繁殖はできないと思いますが・・・。)

母親の血を強く引き継いでいるためか求愛は「クサガメ」流。

イシガメの父親、スクワートの目の前で首を伸ばしたり縮めたり。

父親は意味不明の行動(イシガメ的に理解不能)にペシペシと顔面を張ります。

写真ではなく、動画撮影にすれば良かったと少し後悔。結構面白い光景でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


で、グリーンカーテンは網を張る予定でしたが事情により骨組みを組んだだけ。

この次は次回に・・・。

DSC01557.JPG




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先にも述べた通り、OUTDOORを味わいたい

と思い、チーズの燻製なぞを作ってみた。

燻煙剤は「SOTOの切れてるスモークウッド ウイスキーオーク」

SOTO スモークウッド 250g ウィスキー ST-1557 - ナチュラム 楽天市場支店
SOTO スモークウッド 250g ウィスキー ST-1557 - ナチュラム 楽天市場支店

【ポイント5倍 5/6 23:59まで】 ソト SOTO スモークチップ スモークウッド さくら + りんご + ヒッコリー + ブレンド ST-1551 + ST-1552 + ST-1554 + ST-1556 - ヒマラヤ楽天市場店
【ポイント5倍 5/6 23:59まで】 ソト SOTO スモークチップ スモークウッド さくら + りんご + ヒッコリー + ブレンド ST-1551 + ST-1552 + ST-1554 + ST-1556 - ヒマラヤ楽天市場店

スモーク器は、衣類洗剤トップ詰め替え用の箱が信じられないほどにマッチ。

食材はチーズとチーカマ。

DSC01530.JPG


DSC01529.JPG


DSC01534.JPG


DSC01537.JPG


スモークウッド1/3個で90分持つので、その時間で設定していたが・・・。

燻しがそれほどではないため、よくよく見ると・・・、ぴったり過ぎてスモークウッドがあまり燃えていない。

隙間を調整し、酸素を入れるとなかなかいい感じの燻し具合になってきた。

結局始めに躓いたため合計3時間かかりました。出来具合は


DSC01555.JPG


DSC01552.JPG


色斑は出たが外はやや硬め、中はしっとり。と美味しそうに仕上がった。(と思う)

一晩なじませておいて後でゆっくりと味わおう・・・・。

ビールタイムが楽しみになった。



stay home 週間 1

日本政府の緊急事態宣言が5月末日まで延長となりました。

なかなか自粛使用としないパチンコ店に対して、罰則規定のない休業指示を出した県もあるとか。

ホームセンターすらも期間閉店、サービス縮小のご時世。

私もお出かけしたい欲望をひたすら封印。自粛こそが世のため人のためと信じ、世間に貢献しております。

私見ではありますが、
この国に住むものとして、強制力が働く前にそれぞれの責任において行動出来れば…
と思っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ST週間1日目

夏を乗り切るためのグリーンカーテン作り。


カメ池のカメは全くのマイペース。

10時ごろ上陸し、2匹で甲羅干し。

DSC01496.JPG

DSC01499.JPG

体温が上がったところで、気持ち良さそうに昼寝であります。

紫外線を浴びないとビタミンDを形成できないのは『人』も『カメ』も同じ。
その際、罹る病は同じ『クル病』進化の過程で枝分かれしたとは言え、地球に住む同じ仲間だからでしょうか。


最近、毎年作っているグリーンカーテン。今年も妹ちゃんと作ってみました。

1588405246248.jpg

1588405246099.jpg

今年もゴーヤとキュウリを2株ずつ植えてあります。途中で枯れることなく最後まで収穫出来ることと、グリーンカーテンゆえに冷房効率アップを期待したいなぁなんて…、後は大本命、土や肥料、苗等の原価回収。

量が量なのでトントンやや上を目標に…。

DSC_3582.jpg

もう一つは花壇のトマト

1588405131010.jpg

1588405245384.jpg

支柱を立てているのは、グルグル巻くため。


さて、明日は何をしようか












ミツバチの分蜂 これも春の行事なんだなぁ

医療関係の皆様、ライフラインをキープして下さっている方々。その他生活を支えている皆さん、ありがとうございます。
見方も様々、考え方もそれぞれ、感覚も万別。私は心から感謝したいと思います。くれぐれもご自愛ください。

突然。
体調を崩してしまいました・・・・。

IMG_20200324_081805_1.jpg

この写真ではソメイヨシノが咲きほこっておりますが、実際には半分ほど散りかけております。
このご時世に体調を崩すと、ご時世がご時世だけに不安になってしまいます。


当然、通院するんですが、通院途中にある物を見つけてしまいました。
枯れた蔦が絡まる、網フェンスの中に・・・。


IMG_20200410_124538.jpg


何かの塊が・・・・

よく見ると・・・・

ハチ・・・・ミツバチ・・・・しかもセイヨウミツバチ・・・・。


IMG_20200410_124553.jpg

この季節のミツバチは新しい女王バチが生まれると分蜂を行います。

一つの巣に女王は2匹は要りませんよね

なので、女王様と一緒に巣を出た一派 が巣を見つけるまでの間に仮宿としているところです。


日本ではミツバチの天敵はスズメバチとなっておりますが、セイヨウミツバチの故郷には天敵がいないそうです。
なので、故郷を離れたこの日本で、スズメバチに襲われると戦う術を持ち合わせていないセイヨウミツバチは大方全滅してしまいます。

スズメバチに対し集団戦法をもって蒸し殺し、または追い払うことのできるのは以前よりこの国に住んでいる二ホンミツバチなんですねえ。


と言うことで、セイヨウミツバチは養蜂家に守ってもらわないと生きていけないんです。


きっと、近くの分蜂家が分蜂サインを見落としてしまったのではないかと思います。

このセイヨウミツバチ一家の無事を祈らずにはいられませんでした。



あ、私も病院の医師の指示により静養することとなりました。


夢うつつの亀ちゃん

コロナウィルスが世界的に猛威を奮っている、大変な時世になります。
亡くなられた方およびそのご家族の方には、お悔やみ申し上げます。

私も周囲の方々へ迷惑をかけぬよう、細心の注意を払い、
日々の行動に気をつけていきたいと思います。



季節は4月、月初の雪には驚きましが、日々の気温は確実に上昇しているようです。
風が運んでくる春の気配を感じながら、行きたい花見を自粛して庭を見ていると、
冬眠から覚めたのか、我が家のスクワート❰ニホンイシガメ❱が陸に出てきておりました。

1584795263206.jpg

徐々に間合いを詰めてくる日陰から、少しずつ逃げながら甲羅干をしているようです。

よく見ると・・・・。

1584795263286.jpg


1584795263394.jpg

なんと、寝ておりました。

柔らかい春の優しい日差しを浴びながら・・・冬眠と目覚めの間で・・・

夢うつつの気持ちい時間なのかもしれないなぁ~。









2020年始動

2020年も明けて、早くも5日。

私の正月休みは本日で終了。

喪に伏していたため年賀状もなく、『家族で家で、食って寝る。』の世間からかけ離れた世界。

子供達はどう思ったか分からないが、個人的にはこんなのも良いかも…。

と思ってしまいました。


皆様のご多幸をお祈りしながら、今年もよろしくお願い申し上げます。


1578196656553.jpg


1578196665385.jpg



1578196608951.jpg



1578196602756.jpg



予定より30分遅れの初日の出。寒くはありましたが待った甲斐はありました。


癒やしの時

近所で『ネギ祭り』とかやってるらしいんだが、今日は冷たい雨が降っている。

寒いから家を出たくないなぁ。




10年続けてきた。SUBARUのオフ会。

今年の6月で大団円をむかえ、終止符となりました。

私もスタッフの1人として貢献させていただきましたが、社会に出てから出来た思いがけない新しいコミュニティに、感激したのを覚えています。


そのスタッフとの忘年会。

御徒町の秘密の地下基地へ集合。

DSC_3440.jpg【ジンギスカンを摘まみながら】

波瀾万丈? コメディ?な近況報告

10年を振り返った、今は笑える苦労話。

絶好調なマイSUBARUの話。


DSC_3441.jpg
【アルコールが入ると話もスピードアップ】


雨の降る寒い夜でしたが、話には様々な花が咲く楽しい忘年会でした。







富士山を見に行ってミタ

もう11月なんだな~


遠くから富士山が見たくなった

首都高速道路の渋滞が嫌でいつも東北に逃げていたが・・・・富士山を見るためには東京都を横断または、縦断するしかないよね。と覚悟を決めて出発した。


お目当てのルートは・・・・。


中里介山の未完の大作「大菩薩峠」と結びつきの強い「大菩薩嶺」。かる~く日帰りコース。


今回は一家でお出かけのため拘りは全部廃棄。日のあるうちの一周コースです。


大菩薩嶺.jpg


雨に愛されている我が家。キャンプ等アウトドアでの雨率は実に70%以上。

だが…今回は違った。

なんと、ロッヂ長兵衛に向かう上りの車道からすでに富士山がお出迎え。

これはこれは幸先が良いと、気持ちも高揚してくる

駐車場においてはお決まりの「スバルの法則」


Point Blur_20191116_214359.jpg
【我が家のアウトバックと現行アウトバックのデュエット】


登り口は確認せずとも、みなさん入って行かれるのでここしかない。


DSC_3304.jpg



DSC_3305.jpg


DSC_3306.jpg



目指すは「雷岩」。ここで休憩、昼食をとろうかと考えています

その後、大菩薩嶺大菩薩峠と移動します。


DSC_3315.jpg



休憩を多めに入れながら、大展望を目指します。ガスがかかっていなければ富士山から南アルプスまでの展望が望めるはずです。。


Point Blur_20191116_221359.jpg



さて、最後の急登を終えて…、後ろを振り返って見ると・・・・・・・。

こんな風景です。これが醍醐味の一つですよね。もう最高です。

DSC_3347.jpg


DSC01128.JPG


DSC01129-1.jpg


Point Blur_20191116_213938.jpg



車座に座り、昼食もシンプルに、今回はスープパスタ。チーズを入れすぎてカルボナーラ風になったのは内緒です。

Point Blur_20191116_214135.jpg


DSC01189.JPG



次は介山荘のある大菩薩峠までの稜線歩き。ここから次の目的地まではずっと富士を見ることが出来ます。

DSC_3369.jpg


DSC_3379.jpg


DSC_3382.jpg


もうすぐ介山荘なんですが、なんだかガスがかかってきました。

でもこれ、左側から上がってきて両線で消えちゃうやつなんです。

ふと、富士山に目をやると

先ほどとは違う姿になっておりました。う~ん飽きない。

DSC01207-1.jpg

DSC01200.JPG


DSC01199.JPG


DSC01201.JPG


DSC_3386.jpg


介山荘到着。ここは「大菩薩峠」でもあります。それに実質、富士山はここまで。

あとは「山小屋 福ちゃん荘」を経由して先ほどのロッヂ長兵衛まで下ります。

DSC01211.JPG


DSC01216.JPG


DSC_3407.jpg




せっかくここまで来たんだからと、温泉にでも・・・・。

甲府の街を見下ろせる温泉「ほったらかし温泉」へ



ぬる~い湯はいつまでも浸かっていられそう。私好みの温度でした。

夜の甲府の風景も、いとをかし。

最後は名物「ほうとう」と「温玉揚げ」を食べて気持ち的には一泊コース。しかし、現実はそうはいきません。

DSC_3413.jpg


DSC_3419.jpg


DSC_3417.jpg


そして帰りの中央高速道。17キロ110分てどういう事?

やはり、東京都を抜ける時はそれなりの覚悟が必要だと再確認したしだいでありました。

帰宅時間は・・・・・

午前様なんてもんじゃありませんよ






文化祭の手伝い。     とafter

10月月某日。

妹ちゃんの通う中学校で文化祭がありました。

私も『親父の会』としてお手伝いに参加させてもらうようになって6年になります。


Point Blur_20191109_161905.jpg
【ユニフォームのTシャツ】

PTAの裏方として、準備の手伝い(中学校側の希望が生徒主体なもので…)や小売り、校外においての設備移動、イベントの指導などそれぞれの興味と趣味を生かしサポートを行います。


Point Blur_20191110_081806.jpg
【ナイフ研ぎから資材の切り出しも行います】



在籍も社長さんからサラリーマンまでいろいろ。


何より良いのはおそらく、退職後のコミュニケーションの場をキープ出来ることかな。

地域の方との付き合いがあれば退職後も楽しめそうだし。



あっ、私の退職は二桁以上先ですけどね。

結局飲みたいだけ? 

と言う意見もありますが…。

地域貢献をした後のイッパイがたまらないです。




房総半島にお手伝いに…

10月始めに上陸した台風15号、千葉県東部、南部にかなりの爪痕を残していきましたね。

千葉県はその後、台風19号と台風21号の影響による風雨で更にダメージを受ける事になります。

地域は違いますが同県人として何かお手伝い出来ることがあれば…。と思い、行ってきました。

ガソリン代の自己負担だけで行けるんです。

高速代は予め、NEXCO東日本のホームページから往復分の道路使用書類のダウンロードを行い作成しておきます。

現地のニーズは募集自治体のHPから条件を確認しておきます。


Point Blur_20191023_113721.jpg



何カ所かに災害ボランティアとしてお手伝いに行きましたが、この地域のマッチングシステムがスムーズで、受け入れ側も結構進化していることに驚きました。



家屋の掃除と家具移動の前提で行きましたが、この日は1次収集場への車と人手が無いとのことで、トラックに乗り込み4つの家庭の被災の品を運びました。

21号の影響による風雨の被害では、私の実家も間接的被害を受け水が出ないとのこと。簡易トイレと水を運びました。


時間の流れと共にお手伝いも減少してしまうんですよね。

行ける方は身の丈にあった、複数回のフォローが大事かなぁ。と思っております。


また、行ってみっか。





秋キャンプに行きたい

台風19号の被害で実家が断水。
ここから水も運び、ついでに何かの足しにと微力ながらふるさと納税も行いました。



秋も深まってきた今日この頃、キャンプに行きたいと思っているんですが、週末の天気がそれを許さないんですよね。

なのでその日を夢見ながら…。

奥さんの作ったおでん🍢。わざとらしく縁側で昼酒🍶。

DSC01102.JPG


OD缶で火を通すと、いい香りをさせながら、いい感じで温まっていきます。


DSC01099.JPG



セットしながらチビチビと。温めながらチビチビと。食べながらチビチビと。


DSC01097.JPG



も進んだ、1人のいい時間でした。

この後、大の字になり昼寝に突入したのは言うまでもない。



視線を感じ、辺りを見回すと、庭のカメ君が見ていました。

おいおい、身を乗り出す程のことか?

DSC01107.JPG




【カマド】スマートグリルB6型 使っちった

【カマド】スマートグリルB6型を使ってみた。

ベランダでの外ギョウザのついでに

火力は炭で。

ソーセージを焼いてみた。

画像


画像


ソーセージは外パリパリ、中ジューシーで旨い。

改めて炭火の素晴らしさを認識した次第ではあります。



違う違う。ここでは【カマド】スマートグリルB6型の感想でした。

一番懸念していたテーブルへの輻射熱は写真の通り、盆をかますことで解決しました。

フレームも思ったより強度がありそうです。

一人用の設定なので、燃料皿の大きさも丁度良いと思います。

燃料皿で薪や炭を使う場合、燃焼中に手前に転がり落ちてしまうことがありますが、その点で注意が必要です。

アフターは以下の通り。

画像


画像


画像


画像



きれいに洗ってみましたが、熱による変色が見られるだけで(後に良い感じになるんだろうなぁ)、強度は特に問題なしでした。

画像


よ~く作り込まれていると思います。

子供達も大きくなり、今後は1人でのOUTDOORも多くなると思います。ちょっと先行投資した感はありますが、良きパートナーを得た感も同時にしております。





インフルエンザからの回復それは…

27日から始まった連続10日間のGW。
しかしながら我が家では違うものも始まりました



丁度その日に体調不良を訴えてきた弟君を連れ、かかりつけ医へ急行すると、なんとピンポイントで流行していると言うインフルエンザB型の認定を受けてしまった

家族でのGWの予約、予定は全てキャンセル。個々に於いての活動と相成った次第です。
お兄ちゃんはアルバイトで過ごせるからまだ良いが、妹ちゃんが可愛そう。

私と夏野菜を植えたり、奥さんと買い物に出かけたり、お兄ちゃんと映画を見に行ったりと近場で余暇を過ごす事になりました。

インフルエンザとの戦いを強いられた弟君は高熱と微熱の波を繰り返し、食欲減退、節々の痛さと戦いながら6日間を過ごし、木曜日夕方頃から体温が安定してきた。

金曜には食欲も回復してきたのでベランダで外ごはん。ちょっとしたOUTDOOR感覚。

画像



画像



映画、『君の名は。』で逢魔が時と呼ばれるであろう時間帯、部屋の明かりだけでも良かったのですが、OUTDOOR感を出すために無理矢理ランタンに仕事をしてもらいます。

やがて点火。我が家に来て20年になろうかという、弟君より先輩のコールマンの誇るノーススター2000が辺りを強烈に照らし出す。


画像



家族で作ったギョウザ150個をみんなで見事に平らげました。


画像



画像


いいの、良いの。長い人生、GWは又あるんだから。その時の状態や環境に合わせて楽しめばGOODなんです。


我が家にとって、弟君のインフルエンザからの回復、それはGWの終焉でもありました。

しかし、良い季節になったな。外ごはん、またやろう。


いや、やっぱりキャンプに行くか



【カマド】スマートグリルB6型 買っちった

GWも後半に差し掛かり、我が家では『ゆるキャン▲』を見る頻度が増えてきた。

画像


完全にキャンプに行きたい症候群になっているようです。いや、なっているのは私だけではないようです

何気なくホームセンターに行って…「買っちった」。


『ゆるキャン▲』で志摩リンが購入して、メタル賽銭箱、ミニ賽銭箱と表現されていた物に近いタイプ。
劇中では『笑’s コンパクトグリルB6型』です。
我が家で購入したのはキャプテンスタッグの物です。

画像



ホームセンターで価格を見ると折りたたみ式卓上バーベキューコンロの方が断然安い。
何だか無駄遣いしたような…、後ろめたい気になってきます。

画像



組み立てるとこんな感じ。簡単に組み上がります。

画像


画像


画像



用途はいろいろとあると思いますが、串物は5本載るようです。実際にはこんな載せ方になるのかな?

画像


収納ケースも付いており、まさにB6サイズに収まります。

画像



庭に切ったゴールドクレストが大量にあるので、近いうちこれを燃料にして調理してみっか

感想は…次回。



今年のGW

今年のGWは10連休だとか…。

例年であれば我が家も趣味のキャンプ⛺なぞに行っているのですが、今年は流行病のため行けません。一番行きたがっていた者に病が降りかかり何とも不憫でなりません。

行くためにはもう少し時間がかかりそうです。


その間、私は…

画像


夜な夜なロウソクランタンを灯し、うす明かりの揺れるなか、リニューアルしたカメ池の水音を聞きながら、一杯やってたりします。


今年も家庭菜園

今年、中学校に入学した妹ちゃんと夏野菜の苗を植えてみた。

妹ちゃんとの菜園作りが毎年の恒例行事となりつつある今日この頃。

ホームセンターで苗選びから…。

購入してきたのはミニトマトとゴーヤ、キュウリ。その他に土を50L、プランター1個。

締めてabout4,000円。去年までの購入グッズは償却終了としてこの原価は回収できるだろうか

出来なくても良いんです。

画像



画像



画像



画像



ラブリーな妹ちゃんと今年も一緒に苗を植える時間が持てたから。

いや、やっぱりそれなりに出来てほしい。


画像



画像





それぞれの4月

4月は我が家でも大きなイベントが2つありました。

妹ちゃんとお兄ちゃんの入学式。

ラブリーな妹ちゃんは制服を着てもジャージを着てもまだまだ不自然。

今のところ、中学生活は順調のようです。

順調に成長して欲しいと願うのが普通なのでしょうが…。このままでいて欲しいと言う、私のエゴもちょっと出てきたりしています。(ばか親)

画像



画像




もう一つはお兄ちゃんの大学の入学式。

幕張の某会場で行われました。

昆虫が好きだった小学生時代。

父親との会話に少し悩んでいた様子の中学生時代。

山岳部に入り、皆勤をもらった高校生活。

長男として生まれただけに、妹ちゃんとはまた、別な思いがあります。

画像


画像



年齢差があるため、2人に当時に贈る言葉は見つかりませんが、基本的な事として体に気をつけて健康に育って欲しいと思います。


そう言う私は今、インフルエンザで休んでおります…



今年初の源流行き。。。だけど共同浴場めぐりになった

最近、気温も水温も落ちてきたのでカメの代謝も低下気味。餌をあまり食べないようになりました。




ろくに沢で遊べなかったので(しかし、釣りだけはしてきた)、ちょっと

消化不良気味。下界に降りてきて何をしようか?と考えていたんで

すけどね、共同浴場でも行ってみるか?と思いちょっと遠いが南

会津まで行ってみることにした。共同浴場間の距離はあるが車両

の交通量が少ないため移動は容易でしたよ。


数ある中から4カ所をチョイス。金山町商工会(リンク)さん。


1カ所目

「玉梨温泉共同浴場」

料金は中学生以上は¥200。

結構熱めとのこと。

入浴してみるとなるほど、確かに熱い。

かけ湯をしながら徐々に体を慣らしていきます。

体が慣れてくると半身浴で入る。

外気の低さとバランスが取れているかも・・・。

熱いが雪深いこの地にはぴったりかとも思いましたよ。

画像



画像



画像




2カ所目

「大塩共同浴場」



画像


料金は¥300だったかな。。。。

只見川沿いにあり、明るいうちに来ると川沿いの素晴らしい風景が

見られます

残念ながら今回は日が落ちてから行ったので景色は堪能できませ

んでしたが、これはこれで風情があります


炭酸泉で小さな泡がまとわりついてきます。

湯温もぬるく外風呂もあり、アブ除けのネットも張ってあります。

結構私好みのお風呂です


画像


画像



画像

≪内湯です≫

画像

≪こちらが外湯≫


2カ所行って入浴料は500円でした。

移動距離ででガソリン代を懸念するところですが、この地域は信号

もなく、先に述べたとおり交通量も多くないため一定速度で走るこ

とが可能。燃費も向上することと思います。


そのあたりをどう判断するか? ですね。




今年初の源流行き 2

「ゆるキャン▲」を見て、キャンプ熱に魘される今日この頃です。



雨の降る中、順調に釣り上り大岩を超えたところで事件発生!!

な・な・なんと・・・・・。

カメラを岩にぶつけてしまい壊してしまった


叩いても、叩いても、諭しても起動してくれない・・・。

前回の記事でも書いた通り嫌な予感もしていたことだし、テント場へ

帰ることにした。



もうここから画像はない。気持ちはブルーだったので 文字もブルーに・・・。


画像

≪ザックを置いた時に撮った写真です

テント場周辺で焚火用の流木を集め鋸で燃やしやすいように加工。

雨に濡れないよう、ブルーシートの屋根の下に保管。

ザックからマットやらシュラフカバーやらを出して寝床の準備をしよう

としたところ、ザック下には無数の子ガエル達が待機。

釣りに行っている間に帰って来ていたんですね~。

カエルの帰巣本能恐ろしや~

ザックを持ち上げると「こりゃやばい」と蜘蛛の子を散らす勢いで四方に飛び出した。以前、「吸血の群れ」と言うカエルが大量に出てくる洋画を見たことを思い出した。



あえて言おう「私はカエルが大嫌いである」


なぜここに居られるのか? カエルが嫌いという気持ちより源流が

好きだからである。釣りが好きだからである。しかし、この状態は異

常だ。とはこの時は全く思えなかった



何だかんだ言いながらも一晩ここで過ごすことにした。

「ここは俺の土地だ」という、カエルに対する対抗心があったかも

知れない。明治初期、北海道へ開拓のために入り、獣害に遭わ

れた人々の気持ちが少しだけわかった気がした。


一晩中雨。しかし火があれば気持ちは落ち着く。

酒も入ったことだし、カエルは嫌いだが一応ブルーシートの屋根の下、快適な一夜でした。


5時ごろ目が覚め火を起こそうと集めた流木群に手を伸ばすと、流木の下からまたまた無数の子ガエルが現れる。ザックの下からも・・・・・。寝ていたマットの下からも・・・・。ザックの中からも・・・・。

耳とか鼻とかに入っていないよな。とあり得ないことも心配する始末。

もうだめだ。


NO MORE カエル


さっさと帰ろう。雨だし、滝まで行けそうもないし・・・・。


子ガエルを追い払い、パッキングをし、さっさとテント場から引き揚げた。





こうしてブログを更新している訳だから無事に家に辿り着いているんですけどね。


しかし、今思い返しても、よく一晩カエルと居られたなぁと我ながら感心する。気持ちが高揚して冷静な判断ができないって・・・こわいな。


先に”快適な一夜だった”と記したが、今に思えば環境は全く快適ではない。アルコールでおかしくなっていただけだったのでは・・・・・と今更ながら思ったりした。






今年初の源流行き

ようやく秋らしい夜になりました。

最近は池のウォータークリーナーの水の音と虫の聲を聞きながら

一杯やるのがマイブームになっております。



8月と9月の境目に今年、やっと源流釣りにに行くことが出来ました。

場所は始めから決め打ち。今回はKIDSもなく私一人。

荷物も出来るだけLIGHTに挑戦。

今回はせっかく一人なんだし、奥の瀧まで行ってみようかと、ハー

ケンなんかも持ったりして結局重い荷物となりました。


画像




天気予報で3日間雨の予報を確認して・・・・・・・

雨?  確認? 全部雨なんだ~。

雨男ゆえある程度は覚悟はしているものの心も晴れない



車止めから杣道を入渓点まで2時間の歩き。

途中、祠の山神様へ道中の無事を祈願

そしてお気に入りと思われるワンダー・モーニング

ショットをお供えして再出発。

画像

≪奥の看板らしき所に山上様が祀られています≫


画像

イモリ君のお出迎え。≫


画像

≪空も晴れないから気持ちも晴れない

画像


画像

≪ズル~ッと滑った先になめこ発見 でも小ぶり残念≫


渓に降りてしばらく歩くと渓相が大分違う。2年ぶりでこの渓は姿を

大きく変えてしまったようです。砂地だった河原がなくなったり、淵

が埋まっていたり、中洲ができていたりと・・・自然の力にはいつ来

ても驚かされます。こうやって、自然も溜まった泥とか腐食した流

木とかを浄化しているんだろうとは思いますが・・・。

しかし、ビックリ


画像



画像



画像



渓に入ると、体の熱を冷やしてくれる水が気持ちいい。

しばらく遡行するとちょっと高台に程度の良いテント場を発見。

しかしここは、多数の子ガエルのマンション。

足で落ち葉を払いながら整地していると、物凄い数の小指の爪程度

のカエルが飛び出す。ヤマアカガエルの子なのか? カジカガエルの

子なのか? ぴょんきち君が大慌てで逃げていく。


画像



ここが簡易我が家。ブルーシートで屋根を張る準備をして軽装に

なり早速釣りへGO!!

いい感じで適度に釣れてくれるイワナ君たち。

アベレージは23センチ程、ダメージを与えたらキープ。なければリリー

スと決めているので殆ど沢へ帰っていきます。


画像

≪きれいなイワナ君≫


画像

≪アメマスの様なイワナ君≫


画像

≪な・な・ナント。イワナ君の生息域にヤマメちゃんが・・・≫

この渓でのヤマメは初めて。


画像

≪今回は殆どダメージを与えていないので全てリリース≫


画像

≪張り出した枝が傘になってくれる場所で昼食≫


ラーメンで体を温めながら周囲を観察していると、岩や山腹から

水が溢れ出している。ここも連日の雨で大分雨水を含んでいる様子。

ぱらぱら雨はやむ気配もない。沢の水は笹濁り程度。

イワナもよく釣れる。



ちょっと待てよ!


昔話などでは調子の良すぎる時、それは危ないシグナル。

いやいや、俺は当てはまらないだろう。と思うのはエゴだったりする。

時間も時間だし、テント場へ戻ることとした

決してビビった訳ではない。


一応続く。

子ガメの誕生

最近、今年初の源流釣りに行って来ました。 が、雨のためやむ

なく撤退。  それ以降、調子が今一上がりません。





さて、わが家のカメ

繁殖をさせないため昨年6月以降、1年以上オスのイシガメと別居

させております。


オスのニホンイシガメは息子と玄関先のVIP水槽に。

画像

≪まさに親子ガメ・・・。微笑ましいです


一報のメスのクサガメは最近クリーナーを入れた池に。



ところが。

今年の7月7日。何と泥にまみれて土を掘っているではありません

か?

よく見ると、なんと産卵の真っ最中


画像



別居生活は1年以上経つので無精卵だろうと思いましたが、これも

命。無下にもできないので一応掘り返して苔の中に保管。


画像



時々見ると、どうも成長している様子

そのまま観察していると・・・水分を吸収して確実に成長している。



前回の産卵は3月。水槽に産み落とされ、その後保護したのですが

この時はピッタリ100日後に孵化。


今年の夏は猛暑。孵化も早いのかと思っていると、

丁度50日後の8月26日と同29日。2個ともに無事、子ガメとなって現

れてくれました。

画像


メスのカメは子種を体の中に保管できると何かで読んだことがあり

ますが、どうやらその様ですねぇ~。


子ガメは小さくて可愛い

画像


しばらくの間、家族で優しく見守ろうと思います。

画像








次男の受験お礼参り

近所にある川津桜の花が6分咲きになってきました。今週中には満開になると思われます。
私事ですが3月第2週は巷でピークを越えたインフルエンザBと格闘中でした。悪寒は耐えられません。




次男がいよいよ中学校卒業となりました。
中学校では少しだけ役員をしているため、保護者として、来賓として卒業式に参加。
義務教育の集大成としてなかなか感動的な卒業式になったと思っております。


画像



一緒に行った奧さんと、帰路途中にある神社で弟君との思い出話などでセンチメンタルにちょっとひたります。



卒業があると言うことは、次のステップアップもある訳で…。
都内某所のお世話になった神様へお礼参り。義理は欠かしません。

合格祈願、合格お礼の絵馬がしこたま吊されておりました。

画像



画像



弟君の絵馬もこの1枚として掲示。
絶体絶命からの逆転は大きな糧となったことでしょう。



で、


近くにある元加賀藩邸跡に…。


画像

《東京大学本郷校舎赤門です》


行くだけなら偏差値無用ですからね。


画像


画像




この日、初めて作家三島由紀夫と安田講堂を知る。


受験勉強以外にも学ぶべき知識はいっぱいあるんだぞ~。


帰りにへぎ蕎麦を食べて帰宅しました。


卒業、合格、進学。何はともあれ、よかったよかった。








春の便り

本日は建国記念の日。

日本の初代天皇である、神武天皇が即位した日とされております。

我が家でもちょっとしたイベントがあります。

それは弟君の誕生日。


しかしながら弟君は受験生。

入試は今週半ばに行われるため、birthdaypartyは終了していると思われる今週末の予定。

体調を崩すことなく、ベストを尽くして欲しいと思います。



庭へ回ってみるとフキノトウが芽を出しておりました。

画像



画像



食べ頃を10個ほど摘んで、入試前に奥さんに揚げてもらいましょう。

ちょっとした験担ぎ。

『揚げて春をいただきましょう』


新幹線からの富士山

私の所属部署はほとんど出張がありません。

なので、耳に入ってくる出張等の話は私には関係がない。

この時期の空気清浄機が作る空気の流れの様に耳元を通過するだけのものでした。


しかし、年が明けたある日、きたんです。出張のチャンスが…


西側の某所。交通機関は新幹線。


晴れの日と相性の悪い私は久しぶりに新幹線からの「富士山」が見たかった。



出張当日。日帰り予定ではあるが、米原付近で降雪があり、行き返りともに時間が遅れそうとのこと。でもそんな事はどうでもいいんです。富士山のビューポイントだけ雲がなく晴れていれば・・・・。

無事に仕事を終えて帰りの新幹線に乗車。

文字の消えかけているノートPCのボードを叩きながら外をチラ見。

名古屋を通過した所から仕事に集中力がなくなってきた。その代り、富士山に対する期待感が溢れて来るのがわかる。予報通り米原辺りは雪だったが今は低い雲こそ出てはいるが晴れ。


画像



画像




これは期待できそう・・・・。

ちょっと眠くなってきたのでコーヒーなんぞを飲みながらスマホを見ていると・・・・・。



なんと寝てしまった。



だがそのチャンスは突然来た。

意識が深い底から一気に浮上するように目が覚めた。????富士?????と思い外を見ると・・・・。

危ない危ない。眼前に富士山がある。やり過ごすところだった。


画像



画像




しかし、この低い雲は何


笠雲ならまだ風情もあるが、私と富士山の間にある低い雲に完全に邪魔されてる

新幹線はもの凄いスピードで移動しているがこの雲は一向になくならない


早くどけ。早くどけ。と心で念ずるも、嫌がらせの好きな雲はやはりどいてはくれない。


やがてそれはやってきた。ビューポイント通過。


富士山。見えなくなってしまいました




しょうがない。


また、次の機会を、待つか・・・・・。