2017年 1泊スキー

2月もすでに下旬。まったくもって時間の経過は早いものです。 受験生は高校、大学ともに試験真っ只中と言ったところでしょうか。 どなた様も悔いのないように、頑張っていただきたいと思います。 さて、我が家。 KIDSの年齢や環境を考えると、家族でお泊りスキーはもう出来ないかもしれない・・・・。 そう思ったとたんにスキーに行きたくなりました。 スキーに行ったついでに温泉にもつかりたいし、雪上ドライブもしたい。 KIDSに相談すると・・・・・すぐに決定。 勝手知ったる、我が家のホームゲレンデ的なスキー場でした。 スキー場もキャンプ場も開店時間から閉店時間まで楽しむのが我が家流。 この日も開店時間から逆算し出発。
画像
≪ドラレコ画像です≫
画像
≪これもドラレコ画像です≫
画像
高速を下りて国道を西へ・・・・・・。 気温の低下に比例して積雪が多くなります。 車載温度計は-9度。 おまけに雪は素晴らしいくらい軽い。 普通に道を走るだけで後輪が雪を巻き上げ視界不良に。 目が痛くなるほどの眩しいバックフォグも大活躍。
画像
今回のスキーツアーの天候は始終雪。 たま~にセンターハウス近辺や、初心者コース当たりの低標高では青空を見せるんですが、コースの中腹から頂上にかけては山の神様の機嫌が悪いらしく時には吹雪く悪天候。
画像
画像
画像
画像
≪福島県内でも樹氷は見られるんですね~≫
画像
宿泊した翌朝、マイカーを見てみると・・・まるでナメクジ
画像
当然出発前は家族総出で雪の始末・・・ですが結構楽しんでやっていました
画像
≪一晩の積雪の成果です
画像
画像
≪約1名、何もしていない子がいるような気がするんですけど・・・・ 家族スキーのほうは・・・・・・・・ 今回も楽しく過ごせました。 弟君と妹ちゃんに指導するんですが、羨ましいほど飲み込みが早い。 お兄ちゃんはすでに自分の世界へ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
宿泊先の宿の夜は恒例のモノポリー大会。 ー10度~ー2度の冷やされた二日間でしたが今回のスキーの目的は全部消化出来たと思います。 そのうち、お兄ちゃんが抜け、弟君が抜け・・・・・誰もいなくなっちゃうのか? いやいや、喜ばしい事なんです。 前向きに・・・・。 今回も結構楽しんできました。 行ってきたのは「会津高原たかつえスキー場」でした。
posted by アウトバックダブルアール at 12:48Comment(0)TrackBack(0)

「会津高原たかつえスキー場」へ移動

昨日の「会津高原高畑スキー場」も本日の「会津高原たかつえスキー場」も「会津」を冠しているだけに福島県のスキー場なんです。「会津」のスキー場と言えば「磐梯山」周辺がメジャーだったりしますが、南会津方面も結構面白いんですよ。この日の駐車場も無料となっております。 この日の天気は標高により3つの天気を味わえました。
画像
≪まずは山頂、ホワイトアウトと言うほどではないが、雲の中で結構視界が悪い≫
画像
≪下界は会津駒ヶ岳を中心に会越の山々、日光連山が見渡せる天気≫ これらの天気の境目の1300メーター付近では1日中晴れたり曇ったり。
画像
≪ぼんやりと見える太陽≫
画像
≪風は強くないが大量の雲が流れるさまは結構な迫力≫ こんな天候とは予測できないため、一家でやる気満々。 「今日も気合いを入れて滑ろう!」 と言う事でリフト券を購入後、まずは山頂を目指します。今回は親子券を使わせてもらいました。
画像
リフトを乗り継いで頂上を目指しますが、標高が上がる毎に風が強くなってくる。 しかも前出の通り視界不良。頂上の高倉山への最後のリフトは1人乗りのため、一家でウォーミングアップのために1本滑った後、BOφWYSと私で行く事にした。
画像
≪リフト上のBOφWYS。寒そう・・・・≫ 頂上の視界不良も凄いが雪の量も凄い。
画像
≪雲の中だけではなく、看板が埋もれるくらいの雪≫ BOφWYSは後で奥さんと妹ちゃんを連れて来るためコースを念入りにチェック。
画像
≪山頂のブナも寒そう・・・≫
画像
≪急斜面!! BOφWYSは悪戦苦闘
画像
≪無事突破
画像
≪右から会津駒ヶ岳、雲を被った燧ケ岳、雲に覆われた日光連山。結構な見晴らし≫
画像
≪人の気配の少ない林間コース。≫
画像
≪何もない所で父クラッシュの瞬間!!≫ 滑る事で一心不乱、気がついた時は既に13時を回っていました。本日のゲレ食は「スキーセンタースペーシア内にあるメインレストラン・オーロラ」です。ここのメニューは美味しくて結構気に入っております。
画像
≪弟君のカレー。大きな肉が結構入っております。ビールはもちろん私の物です≫ 食事後、一服してから今度は一家で山頂へ・・・・。
画像
≪雪上にはフットプリントも見られます。これはキツネか?≫
画像
≪一家で滑り出すも、見通しの悪い雲の中は相変わらず≫
画像
≪見失いそう~≫
画像
≪雲の境目から顔を覗かせる眩しさを感じない太陽≫
画像
≪無事に降りて来る事が出来ました≫ クローズタイムぎりぎりまで滑って駐車場まで来ると車は疎らになっており殆どのスキー客は帰宅した模様。そんな中にも楽しみはやっぱりあるんです。残っていた車の多くはスバル車。AWDシステムに裏打ちされた高い安定感が、危険の増す遅い帰宅を可能にするのか? 
画像
≪BPタイプのレガシィが3台 ≫ 2015年福島県南会津 高畑スキー場、たかつえスキー場、結構楽しませていただきました。何と言っても雪質が良いのがイイネ。高速道路より多少遠いので人もあまりいないし(これが良かったりします)。 次は・・・・再来年かな??? この時期に元気になる”セッケイカワゲラ”の姿も見る事が出来ましたよ。
画像
≪体調は3センチほど、元気に歩き回っておりました≫
posted by アウトバックダブルアール at 07:38Comment(0)TrackBack(0)

福島県 南会津スキーツアー (^0^)/ 宿泊とか温泉とか

画像
画像
福島県スキーツアーの宿を、リフト券とか昼食とか宿泊とかお得なセットの組合わせをネットでいろいろ調べて数件に絞り込み、最後は家族会議にかけて決定とするんですが、BOφWYS2人の閃きで今回の宿は「高畑スキー場」から東にある民宿「ももたろう」さんに決まりました。・・・・。 ひと~つ 人の世、生き血をすすり ふた~つ 不埒な悪行三昧 みぃ~つ 醜い浮き世の鬼を 退治てくれよう桃太郎 BY 「桃太郎侍」高橋英樹氏が現れるとは思いませんが、ニュータイプのBOφWYSが決めた時、ふとこの台詞が頭を過ったしだいです。 このお宿、ネットでは「渓流釣り師」「ライダー」「スキー客」「登山客」を主な客層としているようで我々の条件にもマッチしており、利用客のブログを見ると、食べきれないほどの料理が出てくるとの事・・・・。
画像
≪女将さんは、気さくで親しみを感じる方でした≫
画像
≪夕食:鯉の甘露煮や餅等も出て来て、本当に食べきれない程の量≫
画像
≪朝食:特に白米が旨すぎです。≫ 素朴な料理ではありますが、全般的に美味しかったですよ。 そもそも水が美味しい所ですからね。みそも自家製だそうで胃袋のキャパシティに限界がある事を残念に思うほどおいしい料理でした。鯉の甘露煮なんか久しぶりに食べたな~
画像
≪食堂には2012年大河ドラマのポスターが・・・「八重さん、お久しぶりです。」≫ で、宿泊した部屋の名前は「あかつき」・・・・ん!! あかつき? なにか運命的なものを感じながらの宿泊となりました。(「あかつき」の話は次の機会に・・・)
画像
≪あかつき・・・・金星ですか??≫ 翌朝、女将さんにお礼を言って、「たかつえスキー場」へ向かいます。この日のたかつえの情報をたくさんいただきました。
画像
たかつえで滑った帰りには、西那須野塩原ICから高速道路に乗ると「塩原温泉」が・・・、今市ICから日光宇都宮道路に乗ると「川治温泉」、「鬼怒川温泉」がそれぞれ途中にありますが本日はここに決定。スキー場脇にある温泉施設たかつえ温泉”白樺の湯”(リンク)で汗を流しました。
画像
≪そんなに広くありませんが、露天風呂付きで大人500円也≫ 地元の美味しいものを食べて、雪見風呂に浸って、良いスキーツアーとなりました。 今季はこれで最後だな~。きっと・・・・

今年は雪の量が多いと聞いた。そして行ってみた「会津高原高畑スキー場」

南会津のスキー場は天気良好、雪質上等で気分爽快でした。
画像
2月のスキーはどこに行こうかと日々ネットサーフィン。信州に進出? 今年も新潟? またまた群馬? 資料を集めて家族会議の結果、今年は例年より雪が多いとの情報を得たのと、雪質の良さから福島県の南会津方面に決定。更にいくつかあるスキー場から「会津高原高畑スキー場」「会津高原たかつえスキー場」を絞り込だ。ここは我が家から遠いしどうせなら…と、計画はどんどんエスカレートし一泊コースで2カ所に行くことになった。 会津高原高畑スキー場 (リンク) ここはスキーヤー専用ゲレンデですが、ボーダーはボードを持参すると「レンタルスキー無料」キャンペーンを行っていた。ここに決める前に結構情報を集めたつもりではあったが、これには辿り着かなかったぞ~。
画像
        ≪素晴らしく広いコース≫
画像
      ≪BOφWYSは妹ちゃんを見ながらの滑走≫
画像
     ≪妹ちゃんクラッシュ
画像
     ≪しかしジョーの様に立ち上がる
画像
     ≪お兄ちゃんを先頭にみんなで滑走≫ スキー場は程良いパウダースノー。KIDSは雪合戦を始めようとするも雪が固まらない。さらにスキー客も少ないためリフト待ちが無い。そのためスキー客の稼働も全開。宿では疲れすぎて満足に食事もできない状態になりました。 展望も素晴らしく良い。
画像
       ≪会津若松方面を望むと・・・・・≫
画像
       ≪会津磐梯山が微かに見えました≫ で、 その反対を見ると・・・・。
画像
≪中央に見えるのが秋に登った燧ケ岳(リンク)、右の上角が会津駒ヶ岳≫ この「高畑スキー場」と「南郷スキー場」は雪質は申し分ないだけど・・・・・何せ遠い。 南郷スキー場とともに閉鎖の話もあったようですが、かなりもったいない話です。距離の問題を克服できればいい話なのですが、夏は自然を売りにしていたりするからな~。開発と自然保護の問題は難しい。 価格改変のためにここには載せませんが、決して高価格ではありません。近くに日帰り温泉や温泉宿もたくさんあります。スキー場往復のスノードライブも、スキーの一環と考え楽しむ事が出来ればいいんですけどね。
画像
     ≪こんな感じの道もあったりしますが楽しめれば問題ない≫ 西那須野インターチェンジを降りてから、たかつえスキー場までは61キロ、これを素通りして高畑スキー場は更に17キロあります。国道400号⇒121号⇒352号を経由するんです。 今回はたかつえスキー場を過ぎると車両もグッと減少しました。道が無い(私が知らない?)ため10台ほど連なっての走行。コーナーでふと気付く。なんと、日産、トヨタの3台のワンボックス車を挟んでB4、インプレッサ、レガシィツーリングワゴン等スバル車が7台でオフ会状態。高畑スキー場と南郷スキー場の分岐まで続いた。なんとな~く、顔の締まりもなく自然にニタついてくる自分がいたりする。
画像
      ≪先頭のインプレッサの前にレガシィB4が走っているんです≫ 我が愛車を挟んで後ろを見ると・・・・。
画像
     ≪全くの偶然ですが、私にとっては楽しいひと時≫ 昼食はそのままアウトドアを満喫。お湯を沸かして雪の中でカップずるずる。 この様な所で食べる汁物はとても旨い。景色も良いしね。
画像
    ≪燃料はガソリンなので外気温は全く関係なく性能を発揮します≫
画像
画像
画像
     ≪父がコブを攻めた時にクラッシュして潰れた「クラッシュキツネ」≫
画像
     ≪明日行く「たかつえスキー場」を望む≫ 天候にも恵まれ、スバルのオフ会もどきにも遭遇し、良質の雪で滑る事が出来、先ずは大満足の「会津高原高畑スキー場」でした。良く見ると「セッケイムシ(ユキムシ)」もあちらこちらに見る事が出来、この地にも春の気配が近づいていることを感じた。
画像
画像

ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場に行ってミタ

ひさしぶりの更新です。 年が明けてから何するにも私のエンジンのかかりが悪いんですよ。どこか病気か?と言えば、そうでもなく。悩んでいるのか?と聞かれればそうでもなく。ん~どうなんでしょう。そうは言いながらも毎年この時期には一家でスキーに行っていたのでBOφWYSよりリクエストがきました。 「丸沼高原スキー場」、「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」、「万座温泉スキー場」、「パルコール嬬恋スキー場」、「苗場スキー場」、候補にあがったのはこれらなんですが、どれもこれも目移りしてしまいなかなか決められません。一家の意見を聞いて、予算と相談して、結局毎年行っている「丸沼高原スキー場」ではなく、「ホワイトワールド尾瀬岩鞍(リンク)」に決定。丸沼の近くじゃね?と言うツッコミはやめて下さいね
画像
≪なかなかの雪質でしたよ。これが尾瀬岩鞍のゲレンデです≫ BOφWYSにはそれぞれの滑走ビデオを見せて、ハイテクを駆使し課題を見つけ、スキー場で克服するように指示。板がなかなか揃わなかったり、腰が落とせなかったり、ボーゲンからなかなか抜け出せなかったり・・・・。 PCやタブレットを使い、入れ替わり立ち替わり熱心に研究してましたよ
画像
≪武尊山をバックに・・・・
画像
≪いい眺めです。しばらく見入った後に気合入れて滑ります≫
画像
≪ゴンドラで頂上へ上がって集合写真≫
画像
≪妹ちゃんを中心にみんなで滑ります≫
画像
≪手前にいる白いのがお兄ちゃん、奥、真ん中右側でてっぺんに雲がかかっている山が関東最高峰の「日光白根山」その前にあるスキー場が「丸沼高原スキー場」です≫
画像
≪ゲレンデにはニホンカモシカも出てきておりました≫ うるさいくらいにBGMが流れてなく、時々鳥のドラミングの音も聞こえてくる静かなスキー場、一家としては気に入ったようです。コースも中級レベル以上が多いような気がします。
画像
≪山頂の幹には吹雪の跡が・・・・見てるだけで寒さが伝わってきます≫
画像
≪ガンバレ妹ちゃん  
画像
≪スキーブーツ、板の購入とチューニングは信頼の「ICI石井スポーツ」≫ 結局この日は9時から17時まで滑りっ放し。昼食の時間も40分程度。11ヶ月ぶりのスキーに体の各所に悲鳴が上がっているのを感じました。いや、悲鳴を聞きました
画像
≪ゴンドラで山頂まで上がって気が付いた時間の経過。 日光白根山をはじめ、周辺の山々を夕日が照らしておりました≫
画像
≪ピンクに染まった山々を見ながらゆっくりと引き上げる「青いフェアリー」と「青い大器晩成」。楽しかった時間ももう終わり≫
画像
≪帰宅前、アウトバックに乗り込んで直ぐに寝たのは弟君。これは内緒である≫ 夏も冬も山からの帰りはやっぱり温泉です。 この日もいつも通り「湯元華亭(リンク)」さんにお世話になりました。 老神温泉の中にあり、スキーの後は夜の温泉気分を感じさせてもらっています。滑って、ここで休んだら20時ぐらいにはなってしまいますからね。綺麗ですよ川沿いの温泉街・・・・。
画像
ウォーミングアップは終わった。さて、2月はどこに行こうか? ホワイトワールド尾瀬岩鞍(リンク) 湯元華亭(リンク)

湯沢中里&湯沢パークスキー場  2

モノポリーで盛り上がり、「戦力外捜査官」を見て大いにうけて昨夜は床につきました。 朝、目を覚ますと外は雪が反射して白い朝となっていた。私の起床を合図にKIDSも起きてくる。
画像
              《部屋の窓を開けて見える風景》 わざわざ窓を開け、冷たい空気を吸いながら「寒い」「寒い」をKIDSと連発。 2週連続でやって来た南岸低気圧による都会の雪とは違う景色に思わず見とれてしまう。 雪国の家の作りや、屋根の素材等の薀蓄を披露したが理解してかしないでか、「ふ~ん」と正面スキー場を凝視しながらの返事。気持ちは既にスキー場にあるようだ。 朝食後、早くスキー場へ行きたくて落ち着かないKIDSに手伝いをさせ荷物をまとめる。後は、礼儀としてお世話になった宿の女将さんにお礼を言いアウトバックで、いざ、出発。 出発はしたものの、湯沢中里スキー場と同じ「方丈山」にあるため目的地にはすぐに到着してしまった。 《湯沢パークスキー場》
画像
               《ゲレンデコースはこんな感じ》 KIDSには丁度いいコースかも知れない。私的には「ガーラ湯沢」か「上越国際」へ行きたかったのだが、夕べジャンケンに負けたので、ブツブツ言うつもりはない。 滑る前のいつもの手続きを終え、「行ってイイ?」とはやる気持ちに負けているBOφWYS。「OK」すると二人でさっさと行ってしまった。私と奥さんと妹ちゃんは三人でゆっくり回れるコースを選択。
画像
    《妹ちゃんに合わせて”銀河コース”をゆっくり回ります》 やがてBOφWYSと合流
画像
《この日はインナーとしてフリースを着ていると暑いくらいでした》
画像
《板を揃えることは未だできないが、果敢に攻めるのは立派です》 お昼はレストランで食事。20分ほど待ちましたが、さっさと滑りたい弟くんは、昨日同様にカップラーメンで良いと言う。 午後はみんなで滑ります。
画像
《弟くんに滑りを教えている父》
画像
《弟くんが先頭、妹ちゃんが必死に追います。お兄ちゃんがフォロー》
画像
《楽しかったスキー時間の終了》 アウトバックに引き上げると中、「もう一回みんなで滑りたかった」と妹ちゃん。「来年また来ようね」と父。 最後はいつもの如く共同浴場で〆となります。 魚野川沿いにあり、湯沢フィッシングパークの側にある「岩の湯」
画像
《去年は湯船から「猿」を見ることができたが・・・》 露天風呂はないが雰囲気は十分に味わえます。 2週続けての雪で関越道も水上から沼田まで1車線規制となっており、行きも帰りもこの区間は結構な渋滞。行きは景色を見ながら感動していたKIDSですが、帰りはグッスリと寝ていましたとさ。

湯沢中里&湯沢パークスキー場

お兄ちゃんの定期テストが無事終了したので何処かへ出かけたくなった。 2週連続で週末は近所の方々と雪かきだったため、BOφWYSとワカサギ釣りにも行けていない。家族の時間を作りたくなり1泊スキーを提案すると二つ返事でスキー行きが決まった。 例年は1月に「丸沼高原」、2月に「会津高原たかつえ」か「湯沢方面」にスキーに行っていたのだが、今年はお兄ちゃんの骨折で1月のスキーは無し。 急に決まったスキー行きでBOφWYSも奥さんも開拓意欲まんまん。タブレット、スマートフォン、PC、パンフレットを駆使して第1希望は「野沢温泉スキー場」に決定。宿を探すも急に決まったことなので当然空いているはずもない。さんざん粘ってやむなく会津高原へ連絡するもここもダメ。で、いつも湯沢で常宿にしている宿泊先に連絡すると空いているとのこと。さらに話を聞くと、2週続けての南岸低気圧の影響でキャンセルが相次いでいるとか・・・。 結局、今年も湯沢方面へ行くことになり、初日は「湯沢中里スキー場」、二日目はそれぞれに候補をあげ、ジャンケンで決めることとした。私は「ガーラ湯沢」。弟くんは「NASPAスキーガーデン」。奥さんとお兄ちゃんは「湯沢パークスキー場」と意見が分かれいよいよジャンケン。あっさりと同じ方丈山にある「湯沢パークスキー場」に決まった。 前回のこのブログ記事は7:00頃の谷川岳PA。実際にここから谷川岳のあの絶壁が見えるわけではありませんが、なんとなく雰囲気は味わえます。これを最後の休憩にして、上り線の全長が11,055m、下り線の全長が10,926mの関越トンネルを抜け、「湯沢中里スキー場」へと向かいます。 《湯沢中里スキー場》 「スキー場」では先ず、休憩場の確保です。今回は8号車を確保。
画像
《湯沢中里スキー場の無料休憩場はブルートレインの客車です》
画像
《8号車内は床になっており、小さなテーブルもついております》 8号車の場合は敷物と食べ物を持っていくとベストですね。
画像
《客車の外の弟くん。まるで映画の様です》
画像
《ほぼ1年ぶりのため感覚を確かめながら滑るBOφWYS》
画像
《妹ちゃんもバランスを取りながら練習中。後ろのお兄さん、大丈夫?》
画像
《夏に購入したSOTOとSUBARUのコラボガソリンストーブで湯沸し》
画像
《寒い時は汁物が一番だね!!》 昼食はカップラーメンと奥さんの作ってきた稲荷寿司。 沸かしたお湯はラーメンとコーヒーに使われます。  おっ!! 妹ちゃん、父親に向かって目潰しとはいい度胸だ。 なんだ、ブイサインか。 しかし、妹ちゃんもお兄ちゃんもいい笑顔だ。 昼食後は大きな雪山でしばらく雪遊び。
画像
《少し離れて見ると、砂糖の山に群がるアリに見えてきます》 宿は「ホワイト イン スズヤ」さん。越後中里駅の近くにあり、電車でも使い勝手はGOODだと思います。板を担いで湯沢中里まで歩いて行けますよ。
画像
《女将さんも親切な方です。いろいろな情報がもらえます》
画像
《入浴後、さんざん遊んだにもかかわらず、恒例のモノポリー大会》 この日は花火大会があったらしく、ドスン、ドスンと音がする。 気がついて、花火を写真に撮ろうと構えたが、そのまま終了となりました。 ちょうど、終わってしまったんですね。 仕方がないので、スキー場のナイター風景などを撮影。
画像
カクテルライトとか綺麗だと思うんですが、夜は飲んじゃうから滑る機会がありません。今後も多分予定なし。 雪が積もっているとはいえ、空気は乾燥しており自宅から持ち込んだ加湿器が大活躍。 モノポリー大会は2時間を前に私の勝利で終了。翌日のためにこの日は皆さん就寝となりました。

関越道トンネル突入前

画像 休憩中に見えた『谷川岳PAの山々』。 昨年夏の源流釣行の途中でもここで見たが、冬の姿も水墨画の様で良い感じ(^O^)。

2月3連休の翌週 湯沢中里の翌日は石打丸山スキー場

2月17日は湯沢中里も石打丸山も「スキーこどもの日」と設定され、 以下の特典が準備されていました。 石打丸山=①小学生以下のリフト代無料         ②キッズパーク無料 湯沢中里=①小学生以下のリフト代無料 料金がほぼ同じなら・・・という事でキッズパークが無料で、コース数が 23本と多い、石打丸山スキー場へ行くこととなりました。 BOφWYSもだいぶ滑ることができるようになったし・・・。 まずは昨夜宿としたホワイト・イン・スズヤ(リンク)さんに駐車した マイカーの雪下ろしから・・・。
画像
《朝食時、食堂から・・・》
画像
《BOφWYSが雪下ろしを担当》
画像
《一晩で洗車ブラシ1本以上降り積もりました》 さて、宿の女将さんにお礼を言って国道17号を25分ほど北上。 昨日と打って変わって天候は良好です。
画像
《石打丸山スキー場》 ここのスキー場はセンターハウス的なものはございません。 地域全体で運営しているという感じ・・・。
画像
《奥さん、妹ちゃん、私の3人でリフトへ。いや~幸せ
画像
《後ろのリフトのBOφWYS。バランス悪くないですか???》 奥さん、妹ちゃんとは1本目のリフトを登ったところでお別れ。 ここから滑ってもらいます。 私とBOφWYSはここから頂上を目指しまだまだ乗り継ぎます。 麓は日が当たって暑いくらいなのですが、中腹から雲の中へ突入す ると突然寒くなりました。
画像
《頂上にある”友情の鐘”。人がいっぱいなのでスルー》 ここから連絡リフトで「ガーラ湯沢スキー場」へ行けるのですが、 今回はここから戻ります。 降り口に立つと、雲の切れ目から下界が見渡せる風景に出会いました。
画像
しかし、本当にここのコース数23本は伊達ではないです。 1日いましたが全部行けておりません。 逆に、初心者ゲレンデは少ないように感じましたね~。
画像
《三上博史か? はたまたギバちゃんか? お兄ちゃんでした》
画像
《慎重な弟くん。しっかりとスピードを殺しながらの滑走です》 BOφWYSを見て気合の入った妹ちゃん。 足元を固めて・・・・。
画像
《よし行くか!!》
画像
《バランスを崩しながらも笑顔での滑走》
画像
《珍しく晴れた午後。下界をバックに妹ちゃん》 2日間、湯沢方面のスキー場を楽しみました。 最後は温泉で締めます。 中里方面に戻り川沿いの温泉”岩の湯”へ。
画像
スキー場では大好きな動物の痕跡が発見できず、ちょっと項垂れて いたBOφWYSですが、ここで大きなサプライズ。 温泉から見える向かいの山の中腹にサルの群れを発見。 お湯に浸かりながら、しばらく見とれていました。 よかった  よかった
画像
《川を挟んだ向かいの山にサルの群れが・・・》 充分に体を温めて帰路へ。 ちなみに3連休の関越道の渋滞は半端じゃなかったらしい。 高崎から湯沢まで3時間以上とか。たどり着けそうもないとかで、宿の キャンセルもあったようです。 3連休に行くかどうか迷ったのですが、遅らせて良かった。 実は「スキー子供の日」に釣られたのは内緒です。 ただのミーハーだったりします。
画像
《石打丸山スキー場のコース》 お得な2月のスキー子供の日は17日でした。 次はいつかな? 石打丸山スキー場(リンク)のHPで確認してみてください。 しかし、スキー場のレストランの食事は美味くなったと思います。 バブル期の食事とは比べ物にならないほどです。

2月3連休の翌週 湯沢中里スキー場

2月も半ば…。 ウィンタースポーツ真っ盛り。 3連休の翌週、我が家も新潟湯沢方面へスキーに行ってきました。 昨年同様に4:00に家を出て東京外環、関越道へ有料道路を乗り継いで 行きます。 赤城あたりから雪がハラハラと降りてきて、昭和IC辺りでは積雪と降雪 のためもはや高速道路とは言えないスピードへと変化。 車窓の外に見えるグレーの世界にKIDS大興奮。車内モニターに映る 「Z(ゼータ)ガンダム」の視聴率が一気に低下したことは言うまでもあり ません。
【中古ソフト】バンダイビジュアル 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- 初回版 【DVD】【中古】【342】
デジタルコレクション楽天市場店
【ご注意事項・必ずお読みください】・こちらの商品は中古商品になります。商品状態は商品毎に異なります。


楽天市場 by 【中古ソフト】バンダイビジュアル 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- 初回版 【DVD】【中古】【342】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
関越トンネルを過ぎると走行車線はトロトロと走る車の長蛇の列。追い 越し車線を見ると、走っている車がない。 「これは・・・」と思い、路面状態と走行量を確認して車線を変更。 そして左に車の長蛇の列を見ながらゆっくりと湯沢ICへ・・・。 国道に降りて、キッズには奥さんが作ったおにぎりで食事を取らせます。 7:40目的地の湯沢中里にスキー場に到着。
画像
《絶好調の吹雪》
画像
《BPタイプレガシィ(先代)3台のスバルの法則》 氷点下5度の吹雪です。しかしながら、雪質はえらく軽い。「天気が良 ければ…」と思いながらブルートレイン客車に荷物を置いて、BOΦW YSとゲレンデへレッツゴーであります。
画像
スキーは1月の「丸沼高原」以来です。感覚を取り戻すまで基本に 忠実に慎重に滑らせます。
画像
画像
ここ「湯沢中里スキー場」は家族で来るには良い所ですよ。 トレインに沿ってなだらかな雪の丘が続き、穴掘り等の雪遊びが 出来ます。さらに、なんちゃってモーグル。なんちゃってアスレチックなど もあり、やっと滑ることができるようになった子供達にも大ウケです。 親と一緒ならなおさらですね。
画像
画像
画像
画像
スキー後は越後中里駅とつながっているスキーセンター最上階の少し 熱めの無料浴場で入浴。 しっかりと温まってから宿へ…と思いましたが…、そうだよね本日は ふぶいていたんだよね。
画像
《湯上りで駐車場へ行くと、この雪の量》 早速、BOφWYSと雪下ろしを行います。
画像
《髪型を最近流行りのモヒカンにしてみました》 雪を下ろして宿へ移動。宿はここ、ホワイト・イン・スズヤ(リンク)さん
画像
最寄駅は「越後中里」駅。地図の通り駅からかなり近い宿です。 スキー場も駅とつながっているので歩きで行けます。 食事も素朴でいい感じ。 雪の降る静かな夜を1ルームで満喫する貴重な時間を得られます。 宿へ到着。実に2年ぶりに女将さんと御対面。 挨拶もそこそこに、 私:「車、どこに置けば良いですか?」 女将さん:「ここ。少し勾配がついているから出る時のスピードに気をつけて…」 少し冗談めいて 私:「レガシィだから大丈夫」 即答で 女将さん:「じゃあ大丈夫。スバル車大好きだから…」 う~ん。良い展開。  スバル車のよき理解者がここにもいらっしゃいました。     えっ!!。 ストーリー上必要ないだろって? はい。そう思います。 そう気が付いたあなたは偉いです。 女将さんとのスバル談義を載せたかったんですm(__)m。 食事後は部屋へ戻り、予定していた「大モノポリー大会」。
画像
《またまたモノポリー大会です》 我が家のルールではKIDSが銀行をやることになっています(暗算力が つくかな?)。 小学生らしからぬ金額のやり取りと、日常にはありえない会話が面白い。 妹ちゃんは・・・サイコロを振る係で・・・楽しんで・・・いるのかな? ゲームを2時間ほど楽しんで、もうクタクタ。就寝となりました。 本日はたいへん寒くも、とても楽しい1日でした。 明日は石打丸山だ・・・。
posted by アウトバックダブルアール at 23:00Comment(0)TrackBack(1)

天候回復 石打丸山スキー場

画像 昨日の湯沢中里とは違い、本日の石打丸山スキー場の下(山の裾野)は暑いくらいの快晴です。 リフトに乗っていると途中から雲の中に入り、日が射さない状態になります。 お日様がないとやっぱり寒い{{(>_<;)}}。 という事で、山頂にある「友情の鐘」付近は結構寒いですよ。 しかしながら見晴らしは最高です。 詳しくはこちら(リンク) 本日帰宅予定です。
画像
画像
posted by アウトバックダブルアール at 13:41Comment(0)TrackBack(0)

家族内で緊急ミーティング   テーマは2月のスキーです

資料を集めて緊急ミーティング スキーツアーのパンフ(私鉄とかのラックに置いているやつ) 行きたいスキー場のネット情報 スキー場で必要な条件 食べたいもの(昼食!) 温泉とか・・・・・現地の食べ物とか・・・・ 担当を決めて上記の情報を集めてミーティング開始です。 議題はタイトル通り「2月のスキーは一泊でどこ行くか」。 一泊ですからね。宿の予約もしないと・・・。 は私、仕事帰りにちょっと集めてきました。これが一番お金が かかりません。 はお兄ちゃんが担当です。プリントアウトも表裏を使って、感心感心。 は弟くんです。いわゆる必要条件(出費)の書き出し。 は妹ちゃん。そのまま食べたいものを・・・・。思いっきりチョコレートとか、飴とか・・・・そんなものでいいの? はみんなで。行きたい場所が決まれば自然にコースも決まります。 今まで行ったのは湯沢中里スキー場、丸沼高原スキー場、会津高 原たかつえスキー場なんです。それぞれ良かったところと悪かった ところを洗い出して・・・・。 スキー場のコース本数や難易度、最長滑走距離。 リフト代とレンタル代、それらが関わるお得なサービス内容。 当然、季節柄、雪質は良い状態が前提です。 温泉は露天が良いよね。 私は雪上ドライブの楽しみたいのですが・・・・。 電卓担当はBOφWYS。 で、決まりました。
画像
インフルエンザと風邪には気を付けよう・・・。 みなさんも・・・。
★★HOT PRICE!!★★ROSSIGNOL ロシニョールRADICAL J_XELIUM KIDジュニア スキー ポール付き3点セット5RA1WP07_703_721_WHTORG(ホワイトオレンジ)
Spo-Lan
子供たちの筋力と体重を考慮し作られ、ボーゲン?カービングまで対応。対象)ジュニアセット金具)XELI


楽天市場 by ★★HOT PRICE!!★★ROSSIGNOL ロシニョールRADICAL J_XELIUM KIDジュニア スキー ポール付き3点セット5RA1WP07_703_721_WHTORG(ホワイトオレンジ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
【2011-12モデル】phenix(フェニックス) PS1722P32 ドライビングウェッジ ツーピース/メンズ スキースーツ/スキーウェア上下セット☆WHT
ネイチャープレイヤーズ
ブランドphenix(フェニックス) 品名 ドライビングウェッジ ツーピース/メンズ スキースーツ/


楽天市場 by 【2011-12モデル】phenix(フェニックス) PS1722P32 ドライビングウェッジ ツーピース/メンズ スキースーツ/スキーウェア上下セット☆WHT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
★★PRICE DOWN!!★★SALOMON サロモン【2012-13 NEW MODEL】SHORT KART120+L10カービングスキー6WL31012300125-SAX_704_766_SAX(サックス)
Spo-Lan
扱いやすい万能SKIパーク&パイプのアクションにも対応します。2012-13モデル)対象)MEN□L


楽天市場 by ★★PRICE DOWN!!★★SALOMON サロモン【2012-13 NEW MODEL】SHORT KART120+L10カービングスキー6WL31012300125-SAX_704_766_SAX(サックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

丸沼高原スキー場 に行ってきた

『私をスキーにつれてって』を見て気合いを入れて行く所と言えば… やっぱりスキーしか無いでしょう。 で…行ったのは、今年も丸沼高原スキー場です。
画像
何でも昨年度のスキー場の雪質が一番良い所だとか…(どのような 調査なのか分かりませんが。)。 決してミーハー的に行って来た訳ではありません。毎年1月にはお世 話になっているスキー場ですから。 で、気になる雪質は…! 凄く軽いですよ。 kidsと雪合戦しようにも固まらず当たる頃には空中分解。細かく拡散し てアチコチに当たる始末。また、ブーツで、板で雪を踏むたびに心地よ くキュッキュッとなっていましたよ。
画像
いやあ年甲斐もなく久しぶりのスキーでハシャいでしまいました。 スタンバイ後、早速3人で山頂へ・・・。 この日は風も強く山頂はBOφWYSもきついのでは? と思いましたが、 心配はいらないようで、新雪and深雪でしっかりと遊んでいました。
画像
《雪と戯れるBOφWYS》
画像
《天空の足湯は・・・・雪の下。 結構吹雪いていました》
画像
《日光白根山は本日もお披露目は、なりませんでした》 最近のスキー場のレストランて食べ物が美味しいと思いました。 ここ中間にある中華レストラン(とんふぁん)のラーメンも北海道のレス トランが監修をしているらしい。去年の『会津高原たかつえ』も地元の牛乳 屋食堂と言う店の味を入れていました。
画像
《昔の高かろう、不味かろうとは大分違いました》 去年までは奥さんと交換で妹ちゃんを見ていたのですが、今回は妹 ちゃんもキッズパークからゲレンデへ出動。 (キッズパークが有料になっていました。残念です。) 初めて家族みんなで滑りました。
画像
画像
画像
《妹ちゃんも無事にリフトデビュー》
画像
《みんな楽しそうでよかった》
画像
《ソリ遊びなんかも・・・・・》
画像
《最後には集合写真を撮って・・・》 よーし。 温泉にでも行くべ!! ギリギリまで滑っているとみんな帰りは同じ時間になります。 さらに、道は尾瀬岩鞍スキー場方面からも合流してくるので、自然に 渋滞になります。 そこで、レガシィ・アウトバックの本領発揮です。 作戦名「ナビの細道」。
画像
《ナビ通りの道を走るとこうなりますね》
画像
《ナビの細道作戦ではこのような道を走ることになります》 走行のポイント マイカーの雪上での性能を把握しておく 自分の運転を信用しない 急発進、急ブレーキはかけない マイカーの性能を把握しつつ過信しない 地元の人に迷惑をかけない 今回も温泉は湯元華亭(リンク)です。 スキー場には入浴券と食事券が一緒になった券が置いてあり、使わ せてもらいました。 本日はリンゴが入った「リンゴ風呂」。 写真はありませんが、リンゴのいい匂いがしていましたよ。 そして、なんと言っても露天での雪見風呂。 やっぱりこれでしょう
画像
そして温泉の駐車場。やっぱりここでも「スバルの法則」健在です。
画像
《アウトバック   フォレスター  レガシィ・ツーリングワゴン》 帰りの車中は熟睡タイム。 散々遊んだからね~。温泉も気持ちよかった。 私は一人、ハンドルを握り父親だけの時間を独占してきましたよ

気合を入れるためにDVDを見ています。「私を・・・・」イヒヒ。

白銀の世界に行ってきます。 気合を入れるためにDVD鑑賞です。
画像
昔懐かしのこの映画・・・。 あの頃の日本は元気があったな~。 一眠りしたら、行ってきます。
私をスキーに連れてって(DVD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
DVD発売日2003/11/191?3日以内の発送(土日祝を除く)詳しい納期他、ご注文時はご利用案内


楽天市場 by 私をスキーに連れてって(DVD) ◆20%OFF! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
【1000円以上送料無料】私をスキーに連れてって/原田知世
オンライン書店 BOOKFAN
出演者・監督等原田知世種類DVD発売日2003年11月19日JAN4988013601604ディスク


楽天市場 by 【1000円以上送料無料】私をスキーに連れてって/原田知世 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
私をスキーに連れてって
ポニーキャニオン楽天市場店
ゲレンデの恋人たちに贈る、とびきりキュートなラブ・ストーリー。【出演】原田知世/三上博史/原田貴和子


楽天市場 by 私をスキーに連れてって の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

会津高原たかつえスキー場はこんな所

画像
予定通り3:30に出発。 ナビでの到着予定時間は8:25。 みんな楽しみにしていたスキーツアー。 今季最後の予定です。  お兄ちゃんと弟君ははDVD鑑賞機動戦士ZガンダムⅡ ~恋人たち~ 奥さんと寝起きの素晴らしく悪い妹ちゃんは就寝。 途中、東北自動車道「佐野SA」で10分ほど休憩。 いつの間にかDVDは機動戦士ZガンダムⅢ ~星の鼓動は愛~ に変わってるし・・・・。 東北自動車道は西那須野塩原ICで国道400号へ。 ガイドだとここから90分。遠いと取るか、近いと取るか、私はマイカーで 雪上ドライブもしたいと考えますので想定内です。 ナビには冬季閉鎖道に連れていかれたりもしました。 しかし、閉鎖道に入った途端、『新しいルートを検索しました』って・・・ いい加減にしなさいよ。遭難するところでした。
画像
そんなこんなでスキー場へは7:30頃到着。 ホテルへチェックインしてして、着替えて・・・・。 ゲレンデへGO!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
≪いつもお世話になっているキャンプ場の様な名前です≫
画像
≪SUBARUの法則も健在≫ 他にも駐車スペースがあるんですが、集まってしまうんですよね。 SUBARU車は・・・。 2日目の午後は素晴らしい天気になりました。 抜けるような空、気持よかったです。
画像
画像
画像
画像
汗をかいた後はさっぱりと・・・。 帰りはやっぱり温泉でしょう。
画像
≪スキー場に併設されている温泉。しらかばの湯。良い温泉でした≫
画像
≪湯上りの牛乳。腰に手をあてて・・・もちろんヤラセです≫
画像
楽しい時間も終了となりました。 アルバムを作成しました。よろしければ、見て行ってください。 会津高原たかつえスキー場Vol.1 会津高原たかつえスキー場Vol.2

会津高原たかつえスキー場

画像 良い感じの雪道。 さすがレガシィ・アウトバック!(^^)!。 会津高原たかつえスキー場ナウ。サラサラのパウダースノー。気温、車載機で▲10度。 しっとりと行って来ます。\^o^/

耳にマスクズレが出来ました。 で、風邪も良くなってきたので、週末は・・・

2週間程風邪気味でずっとマスクを着けています。通勤時と帰宅時は メガネが曇るし、咽が痛く全身から絞り出すような咳がでます。強烈な 咳であっちもこっちも筋肉痛。 で後頭部の頭痛がしたんです。鈍い痛 さがずっと…。で、Bファリンを飲んだのですが何と…。数分すると、顔 がむくみ、頭が痒くなり、体の一部に赤い斑点が…。さらに気管支もサ サクレ立った感じでアレルギーが出てしまいました(アレルギーが治ま る頃には頭痛も治まりました)。 Bファリン飲んでアレルギーなど初めてです。体質が突然変わってしま ったのでしょうか(>_<)。 熱は36度後半、平熱が5度台の私的には発熱中と言ったところですね。 それで最近やっと町医者へ出かけました。 咽が赤く痛い。期間が長い。汚い色の痰。と言うキーワードで3日分の 抗生剤を出していただきました。 ところが・・・・。左耳が擦り傷気味に痛いんです。 会社で同僚に写真撮りしてもらいました。『マスク擦れ』だそうです。 皆様、風邪もそうですが、マスク擦れにもご注意下さい(あまりいない と思うんですが…)。 しかし・・・。 初めてだ。
画像
ようやく体調も急激に上向きになって来たので、週末は・・・・。 会津高原たかつえスキー場に行って来ます。 一泊で今季最終かな・・・。
posted by アウトバックダブルアール at 01:17Comment(0)TrackBack(0)

丸沼高原スキー場へ行ってミタ

スキーに行ってきました。本日はあっちもこっちも耐えられない 筋肉痛と関節痛なんです・・・・・。 高速道路の割引を摘要できるように時間を調整して出発・・・。 行ってきたスキー場は丸沼高原スキー場です。 練馬から関越自動車道にのり、沼田ICで下道へ・・・。日本ロマンチック街道 (こんなのあるの知ってました?)を北上、日光白根山を見上げる事が出来 る片品方面の一番奥のスキー場です。 沼田ICから少し遠いんですが、LEGACY・OUTBACKでの雪上ドラ イブも楽しみたいと思いまして・・・。 日本ロマンチック街道の渋滞は【ナビの細道作戦】で回避して行き ます。 ------------------------------------------------------- 8時15分から16時30分まで時間いっぱい楽しみました。 まずはロープウェーで一気に頂上まで・・・。 ウォーミングアップに、ライトな迂回ルートでセンターハウスまで 下りて行きます。
画像
≪日光白根山の稜線とBOφWYS≫
画像
≪ロープウェーからの冬のパノラマ風景≫
画像
≪まずは、足慣らし・・・≫
画像
≪おや・・・。ガンダムまで・・・≫
画像
≪クラッシュして板が嵌められない弟君を助けにお兄ちゃんが・・・≫ 今回の【トピックス】 妹ちゃんのスキーデビュー
画像
≪みんなでフォロー≫ ------------------------------------------------------------- 帰りはいつもの通り老神温泉湯元華亭で雪見風呂・・・。 さらに、そばを食べて・・・・。最後の締めです。 父親としては【家族を無事帰宅させると言う】最後の大仕事が・・・・。 車中は楽しく遊び過ぎたのか? 爆睡状態・・・・。 いやぁ~。楽しかった 次は、来月1泊で行って来ます。どこに行こうかなぁ。 ≪丸沼高原スキー場≫ ≪湯元華亭≫
津南高原ポーク山菜入りウィンナー【マラソン1106P02】
魚沼自慢会
内容量100グラム/1袋賞味期限冷凍または冷蔵で保管保存方法冷凍60日冷蔵14日原材料豚肉(国産)、

楽天市場 by 津南高原ポーク山菜入りウィンナー【マラソン1106P02】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
はじめる山あるき 尾瀬 尾瀬ケ原・尾瀬沼・至仏山 (山と高原地図) (単行本・ムック) / 中田真二/執筆
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by はじめる山あるき 尾瀬 尾瀬ケ原・尾瀬沼・至仏山 (山と高原地図) (単行本・ムック) / 中田真二/執筆 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
津南高原ポークあらびきウィンナー
魚沼自慢会
内容量100グラム/1袋賞味期限冷凍または冷蔵で保管保存方法冷凍60日冷蔵14日原材料豚肉(国産)、

楽天市場 by 津南高原ポークあらびきウィンナー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

湯沢中里スキー場にお出かけしました。初日の雪は少し重かったですが、2日目は見事なパウダーに・・・

2月の連休を利用してスキーへお出かけです。 前の週には新田次郎氏の「八甲田山」を見て気合を入れました
画像
ポイントは湯沢中里スキー場です。ここを選んだ理由は、 ①KIDS施設の充実 ②休憩所の充実 特に休憩所が広いと便宜がいいので・・・
画像
昔のJRの客車が休憩室になっております。そのうち1号、8号、 12号車が足の延ばせるフラット車両(全部で13車両です)。
画像
≪フラット車両はこんな感じです≫ その他は通常客車となっております(銀河鉄道999でメーテルと鉄郎 が乗っているやつ)。 この客車両に沿って子供ゲレンデが作られています。 客車両の手前で子供達が遊んでいるのがそこです。 昼食はお湯を沸かしてカップ麺です。
画像
≪コールマン・アンレデット440でお湯を沸かしています≫
画像
≪いつも食べている訳ではありませんよ。この様な時だけです≫ たまに食べるカップラーメンも御馳走に変わります。 -------------------------------------------------- 肝心のスキーの方は、BOΦWYSは前回の丸沼高原でボーゲンが 出来るようになりました。今回のテーマはターンです。 妹ちゃんは・・・。雪は怖くないよ。表で遊ぼう。
画像
画像
画像
画像
≪ガンダムのネックウォーマー。東静岡産です≫
画像
画像
画像
画像
≪はい、宝物・・・。と雪玉をもらいました≫ そして夜は・・・・
画像
≪大モノポリー大会です。≫ 我が家のブームでもあります。とても小学生とは思えない会話が されます「東北にホテル建てる」とか「梅田にうち2件建てる」とか・・ そしてお世話になったペンションはこちらです。
画像
≪詳しくはホワイトイン・スズヤさんのHP≫を・・・ 湯沢中里駅からも近く、もちろん送迎もついています。 米どころだけあり、水も米も大変美味しく感じました。 この辺りはスキー場銀座でもあるため、ここを宿に取れば、岩原や 湯沢、ガーラ湯沢、NASPA、石打丸山などへも行けますよ。 ----------------------------------------------------- 愛車レガシィ・OUTBACKは・・・・
画像
画像
≪スバルの法則(スバル車はスバル車を呼ぶ)炸裂です。≫ しかも、BPタイプのOUTBACK前期型3台揃い踏みです。 分かる方もいると思いますが、もう、ニヤケルしかないですね。 そして帰りは温泉です。 今回入浴したのは、魚野川沿いにある「岩の湯」です。
画像
湯沢にある共同浴場の料金表は以下の通り
画像
湯沢の共同温泉はこちらです。≫ さっぱりして大変気持ちよかったです。 今回はKIDSのスキー環境中心でしたので、雪道ドライブは次回へ 持ち越しです。今季は・・・・。あるかなぁ 今回のスキーアルバムを作成しました。ぜひ、見て下さいね。

またまたスキー、今季初。丸沼高原スキー場であります。

さて、前回の記事の続き。スキー、今季初。丸沼高原スキー場。 BOφWYSをスクールに入れている間にロープウェイで二荒山神社 まで上がってみた。目の前には雪雲に閉ざされた日光白根山が 見えた。雲に閉ざされたとは言っても結構な迫力であった。そして 頂上から麓の第4リフト乗り場まで一気に滑り下り、スクール修了 のBOφWYSを迎えに行く。先生から現状と今後についてフィード バックをしてもらえた。これは意外。やりっ放しかと思ったら・・・ 意外なホスピタリティでした。そして、自信を持ったBOφWYSの 誇らしげな顔が印象的だった。 -------------------------------------------------- 昼食をとるため麓、逆サイドにある「高原の駅丸沼」へ移動する。 せっかくだからと言うことで、3人で滑って行くことにした。 デビュー戦に始めは緊張していたようだが、直ぐに立ち直り、 ボーゲンではあるがスムーズに滑っている様子だ。 昼食は、せっかくだから外で。
画像
≪昼食の準備。外で食べるとカップめんも大変うまく感じます
画像
≪ちょっと失礼。食事中の弟君
画像
≪妹ちゃんは外へは出たくないようなので休憩所で食事。場所が  場所だけに、必要最小限のメニューは注文しましたよ≫ そしてエネルギーを補充したBOφWYSは・・・・、そり遊びもほど ほどに、今度は奥さんと滑りに出かけました。 私と妹ちゃんはお留守番です。 奥さんと滑走中のBOφWYSです。
画像
画像
その頃、お腹がいっぱいになった妹ちゃんは・・・。
画像
≪温かすぎて昼寝となりました。私も、つい、ウトウトと・・・≫ 時間は15時。お兄ちゃんに起こされて奥さんに変わり今度は私と ゲレンデへ出発。
画像
画像
画像
画像
画像
いやはや、子供はタフですね。膝や腰が疲れてフォームを保てな いのにまだ滑ると言ってきます。ですが既にタイムアップ。 結局、車に戻ったのは17時で、休憩場は1時間前に終了となって いました。奥さんと妹ちゃんは着替え室で待機していてくれた模様。 着替えもほどほどにOUTBACKに乗り込みます。
画像
≪周りもぞくぞく帰宅しております≫ 駐車場を出て、日本ロマンチック街道(国道120号)に出た途端。 来る時も遭遇したノロノロ渋滞です。まあ、覚悟はしていましたが。 とあるポイントまで来ると、来た時と同様に【ナビの細道】作戦に でます。遠目に赤い提灯行列を眺めながら雪道のアップダウンを 進みます。 30分以上の時間は短縮できたと思います。 目的とした温泉へ無事到着。 久しぶりの露天風呂はとても気持ち良かった。 10月に檜枝岐へキャンプに行った時以来・・・・。最高でした。
画像
≪芸能人もたくさん来る日帰り温泉施設です≫ 昼の食事代を、最小限にした分、夕食はここでそばをいただい て帰ります。 営業時間は冬季11:00~21:00  食事、休憩は「無料広間兼食事処、つつじの間」 入館料金は 2時間で大人500円、小人400円         4時間で大人800円、小人600円 「谷の湯」「滝の湯」の2種類があり、日替わりで楽しめます。 今回、湯船にたくさんのバラの花が浮かせてあり、とても よい香りがしたそうです。 ------------------------------------------------- 食事後のKIDSはスウィーツを・・・・
画像
帰りの車内は当然爆笑爆睡です。 今回もOUTBACKの走破性が十分に活かせたスキーツアーでした。 BOWφYSも大きな収穫を得たようで、次回のスキーが楽しみです。

スキー、今季初。丸沼高原スキー場

今季の初スキーをどこにしようか迷いました。 迷った結果、昨年と同じ丸沼高原スキー場となりました。 去年の出発時間は4:50。途中の関越道で渋滞に巻き込まれ 現地着が8:50でした。 そして今年は、BOφWYSをスキースクールに入れるため余裕を 持とうと立てた計画時間は・・・・。4:00出発。現地着8:00。 さて、ふたを開けると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 起きたのは4:30。慌ててKIDSを起こし、荷物をOUTBACKに積み 込み、いざ、丸沼高原へ向けて出発。時間は5:10。 外環道、関越道と少しだけトバシ気味。トイレに行きたくなり 寄居PAでトイレに駆け込み出てきてみれば・・・・・・。会ったこと、 話をしたことのある人達にそっくりな方々がいた。
画像
≪ペコポン人スーツを着た侵略者・・・じゃありません。  スバルの仲間です。≫ そう言えば、本庄サーキットに行く中隊が 6:30に待ち合わせ場所にしていた事にこの時気が付いた。 挨拶もほどほどに、車に戻り丸沼高原へ・・・。 途中、大した渋滞もなく関越道を降りる事が出来た。だが・・・。 日本ロマンティック街道(国道120号)を走ると・・・。先頭のエス ティマが遅すぎで渋滞列が伸びていくが分かりました。 このままでは・・・・。しかも、ナビが勝手に進路変更。 目的地まで1本道なのに規制があるとかで山を迂回するルートに変更。 到着予定時間は15:00だとか・・・。 本来待つ事が苦手なので、渋滞列を抜け出して【ナビの細道作戦】 へ切り替えます。ショーカットに次ぐショートカットで丸沼高原スキー場 キッズパーク前駐車場に着いたのが8:50。なんと、去年と変わらな い時間運びではないか。 でも、国道でのショートカットがなければいったいなん時になっていた 事か? レガシィ・アウトバック♪凄く良い車です。再確認しました
画像
≪ちびっこのスクール。かわいいですね≫
画像
≪みんなボーゲンで滑っています≫
画像
≪リフトに一人で乗れるようになったお兄ちゃん≫
画像
≪弟君も一人で乗ります≫ ちょっと時間を見てロープウェイで二荒山神社へあがります。 日光白根山が・・・見えません。
画像
≪見えれば凄い迫力なんでしょうが・・・。残念≫ しかし、この日は寒かった。滑っていて顔が痛いです。 間もなく12時。スクールも終了なのでBOφWYSを迎え行きます。 スクールでどれだけ吸収できたのか楽しみです。

最終 会津高原たかつえスキー場。サラサラの雪とファミリーとOUTBACKが最高です!!

2/13~14の会津高原たかつえスキー場最終便です。 宿泊日はゲレンデで20時よりソリレースと花火大会があったようです。 イベントに重なる時なんか殆ど無いのですが、この日は気合だけ参加させていただきましたよ。 一晩中サラサラと光る雪が降っており、朝には大分積もっていました。
画像
画像
宿泊したホテルはここです。
画像
画像
画像
スキー場近くの「会津高原ホテル」です。 4F建てでロビーは吹き抜けになっております。 廊下はランプの火をイメージしているようで落ち着いた感じです。 夕食はイタリアンを中心に、朝食は和を中心にしたバイキングです。 フルーツ好きの妹ちゃんは果物ばかり食べていました。 KIDS的には宿泊寝具はキャンプでの寝袋が主なので、この日のベットはある意味珍しかったと思います。 興奮してなかなか寝付けないKIDS3人を連れて大浴場へ出かけました。 そして翌日、全くスキーをやらずにソリ遊びです。最初だけ雪遊びした妹ちゃんは暖かい休憩室で・・・。
画像
画像
画像
画像
最後はまた、白樺の湯へ・・・
画像
国道を福島から栃木へ抜ける峠で昼食を取ります
画像
南会津をホームにしている渓流マンの中では有名な名店「おり田」です。 メニューはここのご主人が作る手打ちそばです。 ご主人も渓流釣りが大好きで、入客が少ない時は面白い渓流話を 聞かせてくれます。 看板を見かけたらぜひそばをご賞味下さい。 薄味で上品な味です。 雪もたくさんあり楽しいスキーツアーでした。アフタースキーはアウトバック・ダブルアールの洗車からですな・・・。
posted by アウトバックダブルアール at 22:51Comment(0)TrackBack(0)

ゼータ 会津高原たかつえスキー場。サラサラの雪とファミリーとOUTBACKが最高です!!

前回は会津高原たかつえスキー場の山頂、高倉山の樹氷風景画中心でしたが、今度は違う角度から・・・・ このスキー場は頂上からの最長コースが5キロあります。迂回コース中心ですが距離的に結構楽しめました。 KIDSは当然、ロッジ近くでスキー指導、ソリ遊び、雪合戦が主流です。
画像
ホテル前のOUTBACKです。
画像
画像
画像
兄弟仲良く3ショット。約1名が明後日を見ております。
画像
ソリの使い方間違っていますよ~。
画像
お菓子の袋も絶好調に膨らんでいます。
画像
今回の温泉「白樺の湯」です。内湯と露天風呂がありますが、ちょっと狭いかな~。お湯は外湯が温くて私好みでしたが・・・。雪を見ながら温泉に入りたいと言うお兄ちゃんの希望はかなえられました。 総じて悪くは無かったですね。

会津高原たかつえスキー場。サラサラの雪とファミリーとOUTBACKが最高です!!

12日と13日で会津高原たかつえスキー場へ行って来ました。 前日から気合入りまくりのBOΦWYSを寝かすのに苦労後に我々も就寝しました。 家を出たのが3時15分。東北自動車道佐野SA着が4時10分で我が家からはほぼ1時間ほどでこれます。 ここから西那須野塩原ICで降りて塩原方面へ・・・ 400号⇒121号⇒352号で目的地へ向います。
画像
道中は予想通り雪と氷です。道を選ばないOUTBACKは強い見方です。 途中で羽の付いたスカイラインやパジェロjr.が積極的に道を譲ってくれます(とばしている訳ではないんですよ)。 なにせ、こちらのスタッドレスも5周年記念ですから・・・。 しかし、次々を道を譲られ、優越感に浸ることが出来ました。 スキー場に付いたのが7時過ぎなので、4時間のドライブとなります。 ホテルへ予約の確認とチェックインを行い、早速ゲレンデへ・・・。 イヤー気持ち良いの何の・・・ しばし、BOΦWYSにスキーを教えます。 子供は飲み込みが早いですね。びっくりするくらい。 昼食を取り、ソリに興味を持ち始めたのを良いことに、頂上を目指します。 たかつえの頂上付近の眺めをご覧あれ・・・
画像
本日の山の神様のご機嫌は良くないようで、檜枝岐方面は見せて くれませんでした
画像
画像
画像
画像
桜の花ならぬ、氷の花です。
画像
最後にOUTBACKに付いた雪の結晶のアップを・・・ また行きたいスキー場です。温泉は敷地内に「白樺の湯」と言うのがありましたが、次回は違うところにも入ってみたいと思っております。この辺りには温泉たくさんありますから・・・

スキーに行って来ました。丸沼高原スキー場はパウダースノーでコンディション良好

4:40自宅発。丸沼高原スキー場着7:40頃の予定でした・・が・・ 4:50に出発。丸沼高原スキー場着が8:50分となりました。 前日にネットで充分、渋滞を考慮した結果の出発時間でした。 事故渋滞は読めませんよね。 この時期に暫くぶりに通る関越自動車道の交通量の多さにも 驚きました。 朝からSAもPAもいっぱいですよ。 沼田ICを降りても渋滞は続きます。片品村付近はナビを使って「ショートカット」に継ぐ「ショートカット」で結構ごぼう抜きできたと思います(さすがスバル車という感じ・・・)。 現地到着では駐車場誘導のおじさんにキッズパーク前に誘導していただきました。 ありがとうございます。おかげで助かりました。
画像
着替えも早々に、大きく引っ掛かり気味のBOΦWYSです。 1年ぶり、人生2回目のスキーなのでちょっと心配でしたが杞憂だったようで、スイスイと滑っていました。子供は凄いですね。と関心関心・・・。
画像
画像
雪も歩くたびに「キュッ!! キュッ!!」と音がします。雪玉も作れないほどのパウダースノーです。
画像
画像
BOΦWY'Sは好奇心の感じるままに行動します。スキーの後はチュ ーブ滑りです。下の写真は振り落とされた弟君です。必死にしが みついています。
画像
妹ちゃんも自分より大きなアンパンマンにスープレックスを・・・!
画像
ぬいぐるみ軍団とのシックスメン(6人)タッグマッチを征したKIDSです。
画像
散々遊んだのですが未だ未練があるみたいです。次はどこかへ1 泊の約束をして帰路に着きます。30リッターザックを背負ったお兄 ちゃんの後姿に「源流釣り」を夢見る父でした。
画像
画像
ショートカットの雪道にも負けることなく、抜群の走破性能を示した OUTBACK。すばらしい車です。しかし、この様な所に来ると 本当にスバル率が上がります。LEGACY3兄弟(ツーリングワゴン、 B4、OUTBACK)をはじめ、フォレスター、インプレッサの展覧会 の様でした
画像
そしておまけです。 いくつか日帰り温泉があるのですが、帰りは老神温泉に寄り、入 浴後に5人でアイスを食べて来ました。お兄ちゃんはカーナビの「 メモリー地点登録機能」で「楽しいスキー場」と登録していました。 こんなに喜んでくれて良かった良かった。 2月は1泊で違う所に行きましょう・・・

明日はスキーに行ってきます。1年ぶりのスキーでKIDSは滑れるか?

16日土曜日はスキーに行ってきます。 金、土、日と先週の変わりに3連休だったため、2泊で行く予定でしたが、都合で2連休が出来なくなり日帰りで・・・・と言うことで「丸沼高原」へ行くことになりました。 ①『フェアリーランドかなやま』 ②『会津高原たかつえ』 が候補でしたが距離があるため1泊欲しいという家族会議の結果で 却下となり、栃木か関越方面で・・・と言うことで・・・。 条件は以下の4点と言うことで・・・ ①我が家はウェア以外、フルレンタルのためレンタル料金の安いスキー場。 ②キッズパークの充実。 ③雪上のドライブも味わえる。 ④帰りに温泉に入れる。 と言うことで沼田⇒「丸沼高原」に決定しました。
画像
ボディのポリマー加工もOK。スタッドレスの履き替えもOK。先週点検に出したのでエンジン周り、足回りもOKです。天気も降水確率50%⇒30%にダウン。天気予報は『雪』から『曇り時々晴れ』に変わりました。KIDSの気合もOKです。当然親も行く気満々です。今日はさっさと食事して風呂に入って早く寝ます。