テーマ:ペット

子ガメの誕生

最近、今年初の源流釣りに行って来ました。 が、雨のためやむ なく撤退。  それ以降、調子が今一上がりません。 さて、わが家のカメ。 繁殖をさせないため昨年6月以降、1年以上オスのイシガメと別居 させております。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20180114

寒波到来で日本海側では大雪に見舞われている今日この頃。 金沢ではテレビの電波塔に落雷があり、民放放送1局を見ることができないとか・・・・。 私も金沢に居たことがあり、大変さは重々承知しております。 寒波には早々に立ち去っていただきたいものです。 さて。 我が家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はシイタケVol.2とカメ

取り扱い説明書通り水やりと温度管理をして4日。 出てきました。 あちこちから出てきました。 出てくると成長も早いんです。 朝と夕方で大きさの違いが分かるほど成長が早い。 私はシイタケは好きではないんですけどね。 育てるのだけは好きです。{%表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170803

我が家のカメ  ニホンイシガメ オス  スクワート  クサガメ    メス  Z(ゼータ)クラッシュ  ウンキュウ(子亀) おそらくオス  名前はまだない スクワートとZ(ゼータ)クラッシュ。 子を儲けて親亀にはなったものの、相性が悪いのか? 異なる種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170730

我が家のカメ  ニホンイシガメ   オス       スクワート  クサガメ       メス       Z(ゼータ)クラッシュ  ウンキュウ(子亀) おそらくオス  名前はまだない 子亀は親亀達とは違うフィールで生活しております。 孵化後、1カ月程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170725

我が家のニホンイシガメ、食べることが出来ると判断したものなら何でも食べます。 ダンゴムシやナメクジ。バッタとかも・・・・。 ベジタリアンなところもあり、バナナ、トマトも好物です。 夏は池周辺の日陰に隠れており、水を撒くとカメらしからぬスピードで出てきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のカメ20170704

子ガメが孵化した。 と言うのも、12月、1月、3月と多少誤差はあるもののほぼ1ヶ月おきにカメが水槽内に卵を生んだ。2個づつ3回で合計6個。 父親と母親はこの種類。 オスがニホンイシガメ。 メスがクサガメ。 種が違うので子はハイブリッド。 この場合は「ウンキュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカザリガニがいるんですけど(゜o゜;)

365日、温度管理されている我が家のカメ水槽。 最近は朝日が差し込むようになり、春の訪れを感じたのか、2匹のカメの動きが活発になってきました。 亀に朝食を振る舞おうと水槽の中を見てみると・・・・。 なんと!!! 大きなエビがいる??????? 良く見てみると・・・ な・なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻ってきたカメ

ご無沙汰をしております。 今年も330日あまりが経過して、思い返せば個人的にもいろいろなことがありました。 家族全員、怪我や病気がなく無事に1年間過ごせたことが、何よりも嬉しく感じることであります。 先日、3年ほど前に逃げ出したニホンイシガメの「スクワート」が帰ってきました。 {%カ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水槽に水草を入れみた結果・・・・

かなり寒くなりましたねェ~。 前回の更新から20日ほどが経過しました。南関東では雪らしい雪は未だにございません。1月から、南岸低気圧の北上と大陸より来る寒気団の影響で、天気予報による雪が「降るぞ、降るぞ」の警戒攻撃でスタッドレスタイヤも新調したのですが、未だにこれといった出番はございません。 前回のスタッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水槽に水草を入れてみた

寒波到来のこの季節、水温26度の水槽内はかなりVIPな待遇です。 相も変わらず、カメ水槽の中にはモエビ、カダヤシ、石巻貝が同居中。 あまりに殺伐とした風景なので水草を入れてみた。 入れた水草は「オオカナダモ」と「マツモ」。 両方ともにホソ釣りの際、用水路から採ってきて水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の池から水槽に帰ってきたクサガメ

久しぶりのカメ記事。 夏の間、庭の池に避暑に行っていた我が家のクサガメさん。 越冬のために屋内水槽へ引っ越しました。 ここは冬の間、1日の水温26度、気温32度と家の中で一番温かいんです(かなりVIP)。 その他の生態も元気に活躍しており、現在は結構にぎやかです。 先日、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カブトムシ・・・・・まだ元気です(^0^)/

お兄ちゃんと飼育ケース周辺を整理したんですが、きっちりと世話が出来ているようで★のまま置き去りの昆虫はいないようです。 オオクワガタのペアも、アカアシクワガタも健在。越冬へ突入しているようでした。 アカアシクワガタは今年の源流釣りで捕獲(リンク)してきたもの。 しかし、越冬が出来ない黒く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一応、冬を越えたかな??

我が家のお兄ちゃんの管理下にある、田んぼのドロの入った飼育ケース。 去年秋、この中に入っていたのは・・・・・。 ミズカマキリ カダヤシ オニヤンマのヤゴ3匹 今年、2月頃、ミズカマキリが{%流れ星(キラキ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭のビオトープとビオモドキ  

庭に作ってから一ヶ月半が経過しましたビオモドキ。 何故にビオモドキかと言えば・・・・・・。 水を循環させ、生物ろ過を行っているからです。 そんなビオモドキの最近です。 以前、オニヤンマのヤゴがビオトープから出てきたという記事を書 きましたが、見つけました。証拠写真です。 緑のカーテンはゴー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭のビオトープとビオモドキ

庭のビオトープ前回の話し(リンク)の続き ビオトープモドキと称したビオトープを庭に新設して2週間が経過。 脇に植えたゴーヤの葉も日を遮るにいたらず、午前中は直射日光 が射してきます。そして、水が動かない。当然アオコが発生して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいビオトープ・・・・・モドキかな????

先日、庭のビオトープを潰そうとしたら大型のヤゴが出てきて潰せ なくなったとブログアップしました。 すごく小さなトロブネなんですよ。 未だに、ここにオニヤンマのヤゴがいたとは信じられません。 《小さいながらも楽しませてくれました》 未だ、いるかもしれないので、ガサガサで捕獲したエビと数匹のメダ カを…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

庭いじりをしていたら・・・大型のヤゴがいた。

我が家の庭にはトロブネのビオトープがあります。 それを潰して、夏は亀も泳げる大型のビオトープモドキを作ろうと思い、 お兄ちゃんとトロブネビオトープの中をいじりだすと、なんと4センチ程の トンボのヤゴが2匹出てきた{%ビック…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ガサガサで捕獲してきたエビが・・・

我が家のKIDSが庭から集めてきました。 先日のガサガサ(リンク)でBOφWYSが捕獲してきた川エビの成れの果て・・・・。 庭のビオトープに放しておいたものなのですが、陸上に出てしまっ た物の様です。 その後、そのまま天日で乾燥されて丁度良い具合の乾燥エビなっ ていました。 で、これをどうする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

只今越冬中のカメ

風水では亀の甲羅には「厄払いの効果がある」とされ ており、我が家では2匹玄関で飼育しております。 今の時期に記事になると言うことは、冬眠させておりません。 《ニホンイシガメとクサガメ》 何回か記事にしており、 ニホンイシガメ【黄色い方】の名をスクワート クサ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭に引っ越したカメ

最近、甲羅がスベスベしていないニホンイシガメの”スクワート”。 カメは紫外線を浴びないと丈夫な甲羅を維持できません。なので甲羅 干しは大切な日課なんです。 紫外線をきっちりと浴びるために玄関先から庭の別荘に引越しです。 どうせなら・・・と思い、クサガメの”Z(ゼータ)クラッシュ”も一緒に・・・。 《ニホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のカメ2 匹 Vol.3  越冬2 /②

我が家の沼ガメ2匹、水温22度~24度の環境で生活しております。 ニホンイシガメ(大きくて黄色い奴、腹はかなり黒い)  スクワート クサガメ(小さいくて甲羅が黄色い縁取り)  Z(ゼータ)クラッシュ 前回は水中ヒーターとレフ球につい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のカメ2 匹2  越冬1 /②

我が家のカメ2匹、越冬のお話です。 ニホンイシガメ(スクワート)は6度目の冬になります。今まで一度も 冬眠したことがありません。 毎年この時期(11月始め)からは、水槽内大掃除の後、外気温によ る水温の変動を減らすために3シーズンより水を多めに入れ、ヒー ターとレフ球、温度計で温度管理をしております。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

我が家のカメ2匹   自己紹介と最近の沼ガメ事情

我が家のカメ。現在2匹おります。 ニホンイシガメ 名前 : スクワート 名前の由来 : ファインディング「ニモ」に出て来るウミガメの子の名 年齢 : 6才 性別 : 雄 甲羅長 : 12.8センチ 大きさ : 雄→15センチ  雌→20センチ 雌の方が大きいです。 好きな物 : 何でも食べ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの時の赤ん坊クサガメは今・・・

7月21日に中川から子亀を連れて来たと言う記事書きました。 その子亀は今・・・・・。 家に滞在しております。 その他の生き物達と一応仲良く生活しています。 水槽に入っているのは・・・ ・クサガメの子 ・金魚 ・ヤマトヌマエビ ・ミナミヌマエビ ・石巻貝 ・金魚藻 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川から連れて来た子亀と金魚救いの金魚

さて、夏祭りで救出した金魚は塩水で消毒された後、無事に水槽に 収まりました。以前、ニホンイシガメのスクワートが金魚と生活をして いたシステムです。   ・45センチ水槽   ・外掛けろ過システム   ・金魚藻   ・布袋草   ・ミナミヌマエビ または ヤマトヌマエビ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もろ! カブトムシとノコギリクワガタとコクワガタ

土曜日の朝、クワガタを見に行きたいと言うお兄ちゃんと二人で とある河原へ出かけました。日の出の20分前に到着。 弟君は・・・一応起こしましたが「寝るのが好き」とのことで再び就寝。 そのため、お兄ちゃんと来た訳です。 いつもの柳の木へ向かいましたが、オオスズメバチが寝ぼけている 程度で、なぜかカブクワは不在{…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蟹を取っていたのですが・・・。家族が増えてしまった。

日曜日、葛飾区のある大学病院へ出かけました。 入院している方をお見舞いに行ったのですが、途中で飽きたBOΦW YSを連れて横を流れる「中川」へ出かけました。 釣りをしている太公望がポツリポツリと見られます。 釣果を見ていると・・・・。 手長エビ、似鯉、鯉が釣れているようです。 釣道具を何も持って来てい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サケの稚魚のその後と、我が家のフキノトウであります。

12月中旬に小学校から持ってきた弟君のサケの卵は今・・・・。 前回はクニマス発見と一緒に12月20日に孵化した旨を、記事として アップしましたが現在の状況は?・・・と聞かれれば・・・。 無事に卵嚢もなくなり元気に泳いでおります。 ずっと玄関先で風水による幸運の龍を招く役割を担…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

縁起物。我が家のニホンイシガメのその後(^0^)/。と、サケの稚魚。

まずは12月20日に孵化できたサケの稚魚です。 クリスマス近辺で寒波が来たため水温は7度まで下がりました。 それ以外は毎朝7時ごろで10度前後で推移しております。 今朝の写真です。孵化後9日目。 ≪卵嚢もまだまだしっかりついております≫ 卵嚢が邪魔で横にしかなれま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more