今年も家庭菜園

今年、中学校に入学した妹ちゃんと夏野菜の苗を植えてみた。 妹ちゃんとの菜園作りが毎年の恒例行事となりつつある今日この頃。 ホームセンターで苗選びから…。 購入してきたのはミニトマトとゴーヤ、キュウリ。その他に土を50L、プランター1個。 締めてabout4,000円。去年までの購入グッズは償却終了としてこの原価は回収できるだろうか。 出来なくても良いんです。
画像
画像
画像
画像
ラブリーな妹ちゃんと今年も一緒に苗を植える時間が持てたから。 いや、やっぱりそれなりに出来てほしい。
画像
画像
posted by アウトバックダブルアール at 08:12Comment(0)TrackBack(0)

それぞれの4月

4月は我が家でも大きなイベントが2つありました。 妹ちゃんとお兄ちゃんの入学式。 ラブリーな妹ちゃんは制服を着てもジャージを着てもまだまだ不自然。 今のところ、中学生活は順調のようです。 順調に成長して欲しいと願うのが普通なのでしょうが…。このままでいて欲しいと言う、私のエゴもちょっと出てきたりしています。(ばか親)
画像
画像
もう一つはお兄ちゃんの大学の入学式。 幕張の某会場で行われました。 昆虫が好きだった小学生時代。 父親との会話に少し悩んでいた様子の中学生時代。 山岳部に入り、皆勤をもらった高校生活。 長男として生まれただけに、妹ちゃんとはまた、別な思いがあります。
画像
画像
年齢差があるため、2人に当時に贈る言葉は見つかりませんが、基本的な事として体に気をつけて健康に育って欲しいと思います。 そう言う私は今、インフルエンザで休んでおります…
posted by アウトバックダブルアール at 08:16Comment(0)TrackBack(0)

次男の受験お礼参り

近所にある川津桜の花が6分咲きになってきました。今週中には満開になると思われます。 私事ですが3月第2週は巷でピークを越えたインフルエンザBと格闘中でした。悪寒は耐えられません。 次男がいよいよ中学校卒業となりました。 中学校では少しだけ役員をしているため、保護者として、来賓として卒業式に参加。 義務教育の集大成としてなかなか感動的な卒業式になったと思っております。
画像
一緒に行った奧さんと、帰路途中にある神社で弟君との思い出話などでセンチメンタルにちょっとひたります。 卒業があると言うことは、次のステップアップもある訳で…。 都内某所のお世話になった神様へお礼参り。義理は欠かしません。 合格祈願、合格お礼の絵馬がしこたま吊されておりました。
画像
画像
弟君の絵馬もこの1枚として掲示。 絶体絶命からの逆転は大きな糧となったことでしょう。 で、 近くにある元加賀藩邸跡に…。
画像
《東京大学本郷校舎赤門です》 行くだけなら偏差値無用ですからね。
画像
画像
この日、初めて作家三島由紀夫と安田講堂を知る。 受験勉強以外にも学ぶべき知識はいっぱいあるんだぞ~。 帰りにへぎ蕎麦を食べて帰宅しました。 卒業、合格、進学。何はともあれ、よかったよかった。

豆まき

本日は2月4日、節日の一つ立春です。 と言うことは、昨日は節分でした。 節日にやって来ると言う邪鬼を払うため、我が家でも豆撒きを行い邪鬼を払います。 今年は高校受験を控えている弟君が鬼をかってでました。 そこで、弟君が作ったのは輪ゴムでつないだ阿修羅面。 豆撒きを盛り上げてくれました。
画像
画像
画像
受験日まであと僅か。自分の内に住む邪鬼を払うことが出来たのか?
画像
最後まで諦めず取り組み、良い結果を出して欲しいものです。
posted by アウトバックダブルアール at 09:07Comment(0)TrackBack(0)

妹ちゃんの書き初め指導

正月の三が日最終日。 妹ちゃんに出ている宿題、書き初めの指導なんかを…。 妹ちゃんの書いた字を見て、筆使いやら、バランスやら、中心の取り方やら、その他気付いた事を時間をかけて指導。 出来るだけ妹ちゃんに気付かせる形の指導を行いましたが…。 うまく伝わったかどうかは…。 妹ちゃんのみ知り得ること。
画像
とにかくイッパイ練習しました。 そのおかげで素晴らしいものが出来上がりました。 当然、思いっきり褒めちぎりましたよ。 学校で何か賞なんぞ貰えるような事があれば、プロセスと結果を楽しめる子になると思うんですが…。 こればかりは分からない。
posted by アウトバックダブルアール at 23:19Comment(0)TrackBack(0)

植えたトマトと庭のグリーンカーテン

毎日暑い日が続きます。 南関東は今週梅雨明けをしたそうですが、関東の水瓶には貯水量が少なく水不足の問題は今年もついて回りそうです。 さて、2ヶ月を経過した我が家のトマト。そして1か月半を経過したグリーンカーテンのゴーヤとキュウリ。 結構、絶好調に収穫出来ております。
画像
画像
画像
画像
トマトは何とか原価を回収できそうですが、近所のスーパーの野菜相場ではキュウリ3本90円。ゴーヤ大型1本100円程なのでグリーンカーテンはちょっと厳しいかな・・・・・。 収穫担当は・・・・妹ちゃんです。
画像
画像
画像
画像
ぽっちゃりとした手が可愛かったりします。(バカ親 談) ゴーヤはもうすぐ。
画像
画像
そして、ミツバチがせっせと受粉作業をしてくれております。
画像
posted by アウトバックダブルアール at 07:10Comment(0)TrackBack(0)

妹ちゃん夏祭りでのパレード

海の日を絡めた3連休。 近所の自治体ではあっちでもこっちでも夏祭りが行われました。 わが町でも例外になくメインストリートで開催。 かなり暑かった。 妹ちゃんの通っている小学校は部活動があり、4年生以上の希望者は好きな部に所属し活動できるんです。 さて、この小学校、夏祭りでパレードを行うんです。 バカ親な私も、見に行ってきました。 妹ちゃんの担当はリズム楽器。 最後列に陣取って音を刻みます。 演奏曲は ・ミッキーマウスマーチ ・イッツアスモールワールド ・残酷な天使のテーゼ ・GO GO ブラス
画像
≪パレードの始まり。堂々とした行進です≫
画像
≪一番下が妹ちゃん。小さい体に太鼓を下げて頑張ってます≫
画像
≪結構な人数でしょ!!≫
画像
≪前列までしっかりとリズムが届いたでしょうか?≫ ブラスバンド部のみなさん、暑い中頑張りました。 周囲を取り巻く先生方、父兄の方々お疲れ様でした。 帰宅後、興奮冷めやらぬ妹ちゃん。この日は音楽漬けの一日となりました。
posted by アウトバックダブルアール at 06:28Comment(0)TrackBack(0)

トマトを植えてみた

トマトを植えたいという妹ちゃん。 駐車場脇に小さくある、あまり雨の当たらない花壇が空いていたので植えてみることにした。 妹ちゃんをアウトバックに乗せて近くのホームセンターへ・・・。 トマトの種類が凄い。 あれが良い・・・・。 これも良い・・・・・。 ラブリーな妹ちゃんと苗を選びながら夢が拡がります。 しかし、残念ながら小さな花壇には4つが精一杯。 ホームセンターの菜園コーナーを何周も回って4つ購入してきました。 肥料を混ぜ込んで、早速植え込みます。
画像
《ポットからダメージを与えないようにそ~っと》
画像
《トマトの種類が分かるようにラベルを立てます》 妹ちゃんのトマト・・・・・・。 ちゃんと育つのでしょうか

草ぞり? 草滑り? チューニング

我が家の敷地に新しく植樹した南高梅の枝にも、柔らかい明るい緑の葉がついてきました。 ぽかぽか陽気に誘われて。 妹ちゃんを釣りに誘うと、しばらく考えた末に”行く”との返事。 びっくりしたのは私の方。 予想外の返事に2人分の竿やら餌やらの準備をする。 ザックに大方の釣りグッズを入れ終わる頃、妹ちゃん曰く「お母さんも行くって。」 私、「」 奥さんに真意を確認すると・・・・行くとのこと。 大至急3人分の準備となる。 ホソへ向かう途中、スーパーで買い出し、ついでに段ボールをもらう。 で、ポイントに到着。 一匹の魚をゲットすべく、シンキングタイムに突入と思いきや。 妹ちゃんは彼方此方と積極的に動いております。
画像
一方、奥さんと私は小鮒をゲットすべく、見ることの出来ないウキから下の水の中を必死にイメージするわけです。 集中出来ないのか? はたまた好奇心があり過ぎてあれにもこれにも興味をもってしまうのか? BOφWYSも後者だったし、妹ちゃんもそうだろうと勝手な推測。 暫くすると・・・・・見つけてきました。
画像
大きな青大将。 父を呼ぶ、急を要するような独特な連呼。 行ってみると、大きな青大将。 陽気に誘われて、ちょっと早い遊泳か? 悠々とホソの下流へ泳いで行きました。 釣りもそこそこに、帰りには持参した段ボールで草ぞり。
画像
段ボールのソリ。普通に滑るのだが噂に聞くチューニングを施してみた。
画像
ホームセンターで購入してきた“シリコンスプレー”の噴射。
画像
底面全体になるべくむら無く。 確かにこれはスピードアップにつながります。 自分も乗って実感しました。
画像
しかし、このチューニングは子供だからこそ出来るものではないか? と思ったしだいです。 なにせ、加速が凄い。 草の抵抗の無さ感を感じます。 体の重い大人がどんどん加速する段ボールのソリに乗ったら・・・・。 止まった時の衝撃は半端なものではありませんからね。 でも、面白かった。 シリコンスプレー・・・恐るべし。
posted by アウトバックダブルアール at 07:59Comment(0)TrackBack(0)

卒業式におよばれ

我が子達がお世話になっている中学校。 3月、金曜吉日、卒業式がありました。 お兄ちゃんが去年卒業。弟君は来年と、 我が家的なイベントではございません。 しかしながら、PTAではない某独立部隊の代表として招待をいただいたものです。
画像
厳かな雰囲気で静々とプログラムが消化されていきましたが今年は例年と違いました。 音楽の演出が素晴らしかった。 改めて音楽の持つ力を再認識させられました。 BGMの使い方。在校生、卒業生の歌のコーラス。 去年のお兄ちゃんの卒業式にはなかったことなので、比べてしまいちょっと嫉妬してしまった。 それほど凝った卒業式。来年の弟君はさらに期待できそう・・・・・。 あ・・・・その前に受験だ。
posted by アウトバックダブルアール at 19:11Comment(0)TrackBack(0)

まだ寒い。しかし春はもう直ぐ。

3月の休日、昼下がりの午後。 家族でお出かけ。 菜の花群生スポットがあるんです。 近所に・・・。
画像
川沿いに走るランニングロード。 SUBARUの仲間もここや対岸のポイントを訪れているとか。 菜の花が隣の市まで続いているのは確認済み。 春の訪れを柔らかく伝えてくれる黄色い絨毯。 その先の市にも続いていることを祈りたい。
画像
今回は弟君と妹ちゃんを連れて・・・。 いろいろと忙しいお兄ちゃんは図書館へ。 こうやって少しずつお兄ちゃんはフェードアウトしていくんだろうか? 数える春の訪れとともに子供達との付き合いも減ってゆく。 喜ばしいことなのだが、もの寂しい。
画像
川沿いを吹く風はまだ冷たいが、土手に注ぐ日の光はすでに暖かい。 まだ寒い。しかし春はもう直ぐだ。
posted by アウトバックダブルアール at 18:49Comment(0)TrackBack(0)

リアルバースディ

画像
部活動に・・・・。 地域のクラブに・・・・。 勉強に・・・・・ いろいろと忙しい弟君。
画像
≪奥の緑が弟君≫
画像
≪オレンジが弟君≫
画像
≪ガンプラじゃんけん大会≫
画像
今月はバーズディ月なので、一家でバースディパーティなんぞを開催。 朝からそれぞれが準備。 奥さんは弟君の希望の「餃子」を握り・・・・・。 私と妹ちゃんはケーキを作ります。
画像
画像
≪リンゴとパイで大きなバラを作ってみた≫
画像
≪蝋燭に灯をともして始まり≫ 4月からは受験生。 悔いのないようにいろいろと、頑張ってほしいものです。
画像

グリーンカーテンを仕込んでミタ2

前回のグリーンカーテンからほぼ一カ月経過。 一応順調に育っているみたいです。
画像
≪5/22の写真≫
画像
≪6/19の写真です。全体的にだいぶ伸びてきました≫ この一カ月の間におきた事件? きゅうりの葉に白い粉をまぶしたような模様が出始めた。          うどんこ病? うり葉虫が”ころたん”に現れた。                にっくきオレンジ色の飛ぶ奴 ナメクジが夜な夜な出現。        最初はつまんでカメのエサにしていましたがきりがない 何か手を打たなくては・・・・ネットを調べて・・・・。ホームセンターで聞いて・・・・。 購入したのはこの二つ。
画像
≪この殺虫剤&病気予防剤   700円ぐらい≫
画像
≪ナメクジ用の喫食剤  食べると方向感覚がなくなるそうです 700円ぐらい≫ 気になる費用は・・・・。 前回のイニシャルコストに加算して8400円程。 ゴーヤ、きゅうり、うり、ナス、ミニトマトそれぞれ2苗ずつで回収できるんだろうか??? 収穫は・・・・・。 今回・・・・実はあったんです
画像
≪携帯電話・・・これじゃないですよ。きゅうり2本です≫
画像
≪私の帰宅を待って、妹ちゃんが収穫してくれました≫ 近くのスーパーでのレギュラー価格2本98円 費用  ¥ 8400 回収  ¥  98 今回1%回収できましたって。 道のりは遠い。いや、回収できるんだろうか???
posted by アウトバックダブルアール at 10:22Comment(0)TrackBack(0)

2016体育祭

5月吉日、弟君が通学している中学校の体育祭。 私も「親父の会」に入会してお手伝い。
画像
校長先生がテーマとして掲げているのが「生徒が主役」。 先生方へもだいぶ浸透しているようで、近年稀に見る纏まった体育祭でした。 色別の応援も先生がきっちりと支援して・・・・、混ざり込んで・・・・ 見応え十分。
画像
いや~素晴らしかった。 先生と生徒一体型の運動会は素晴らしい。・・・・
posted by アウトバックダブルアール at 23:28Comment(0)TrackBack(0)

今年のゴールデンウィークもキャンプに行った  弐

昨夜は台風の様な風雨。 就寝時にテーブルはテント内へ、チェアは車内へ移動させたので風で飛ばされるなどという被害はなかったが、 ここは風の通り道のようでフェードインしてくるような風の迫り来る音、木々の梢がぶつかり合う音、雨でテントがバチバチと叩かれる音、風で歪むテントの音・・・・・。ある意味、迫力のある夜でした
画像
朝、起床してみると、フライシートはびっしょりと雨水を溜めているがテントにまでは垂れてきていない。 以前も廉価品テント(リンク)で連日の雨を過ごしていたが、防水加工が切れているテントでもフライシートを被っていれば結構もつものなのだと言うのを再確認できました。 KIDSも奥さんもさぞかし眠れなかった事だろうと、夕べの就寝状態を聞いてみると・・・・・。 そうでも無いようで、皆さんそろって結構眠れたらしい。 こんな天候なので、予定していた那須岳行きも中止。しかも奥さん、発熱で寝込む始末。那須岳どころか撤退のタイミングを見極めなくてはいけなくなった。 みんな起きたし、雨風も小康状態だし、先ずは腹ごしらえ。夕べのアヒージョのいろいろな出汁の出ているオイルがまだあるのでそれをベースにパスタ、地元で手に入れたミヤマイラクサのお浸しを作って外ご飯。風は少し残っているがかなり気持ちがいい。
画像
画像
食事、またまた雨が降ってきたので奥さんはテントで体を休める。 私とKIDSはアウトバックの中でゲームタイム。 毎回、雨を見越して
ウノ カードゲーム
トイザらス・ベビーザらス
説明不要のカードゲーム!世界中で大人気の「UNO(ウノ)」!場のカードと同じ色または同じ数字同じ記号


楽天市場 by ウノ カードゲーム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
≪UNOだったり、≫
楽天最安に挑戦【お取り寄せ】プラスチック トランプ★カードもケースもプラスチック製です【新品】
キャラ・便利雑貨の卸問屋 伊賀屋
最もオーソドックスな使いやすいプラスチック製のトランプです。 お待たせいたしました。 トランプなら安


楽天市場 by 楽天最安に挑戦【お取り寄せ】プラスチック トランプ★カードもケースもプラスチック製です【新品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
≪トランプだったり、≫
【送料無料】ジェンガ(おもちゃ)
ハピネット・オンライン
商品種別おもちゃ発売日2010/04/01ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。倉庫A関連ジ


楽天市場 by 【送料無料】ジェンガ(おもちゃ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
≪ジェンガ、≫
モノポリー (2015年発売版) 【日本語版 ボードゲーム タカラトミー】 【RCP】
ユウセイ堂2 カード利用可能店
本商品は、通常1?2営業日以内に発送(営業日6時までのご注文分)お支払い方法・送料についてモノポリー


楽天市場 by モノポリー (2015年発売版) 【日本語版 ボードゲーム タカラトミー】 【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
≪モノポリー≫ を持ってきているんですけどね。今回はUNO大会でした。
画像
駆け引きあり、フォローあり、いじめは・・・・・ないか。こんなカードゲームでも兄妹それぞれに特徴を見る事が出来ます。 ゲームにも飽きて外を見るといつの間にか雨もやんでいる。 午前中ではあるが夕食の仕込み。今晩はもつ煮込みの予定なので保温調理器の出番。 分担してみんなで調理。
画像
画像
画像
結構戦力になります。
【送料無料】 サーモス 真空保温調理器 「シャトルシェフ」(4.5L) KBG-4500-CS クリアステンレス[KBG4500]
ビックカメラ楽天市場店
■高い保温効果で調理 ■フタ置きつき ■焦げ付きにくい厚底 ■多彩な熱源に対応 ■省エネ・経済的 ■


楽天市場 by 【送料無料】 サーモス 真空保温調理器 「シャトルシェフ」(4.5L) KBG-4500-CS クリアステンレス[KBG4500] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
具をいれ、沸騰させた鍋を保温器に入れれば沸騰に近い温度でキープできるんです。 ダッチオーブンも良いけど、遊びに忙しい我が家にはこれがぴったり。 終わったら、よし、じゃ奥の山でも行ってみるか? 記憶に新しい昨年秋の関東東北豪雨(ウィキペディア)の影響はこのキャンプ場にも見る事が出来た。 カエルを捕まえた川は伏流となっていて水が無い。 山菜を取ったポイントも深く抉られていて崖のよう。
画像
画像
画像
画像
山岳渓流であれば、台風のたびに渓相が変わり、毎年違った様を見る事もあるがここはそうじゃない。 東日本大震災、福島・新潟県境集中豪雨、実際に行かせてボランティア等やらせてきたが、自然の力は本当に凄い。そして怖い。
画像
≪ミヤマセセリ≫
画像
≪テングチョウの一族≫ 那須岳に行けなかった分のプチハイク。 散々歩いて帰ってくると、夕食に良い時間。 いつの間にか雲も無くなり、青空が出ている。しかし、谷の昼は短い。 夕刻前、リズミカルなキツツキ族のドラミングの音が響き渡る。 本格的に夕食の準備を始めた。 ある者はモツ煮込みの鍋を取りだして、再度沸騰させ、また保温器の中に入れる。 ある者は米を研ぎ浸水させる。 ある者は焚火を熾す。 今回の炊飯はお兄ちゃん。焚火を操り上手く炊飯出来ました。 体調がよくなり、起きてきたお母さんに及第点をもらいました。
画像
画像
画像
≪アヒージョ油は最後に炒飯となりました≫ みんなで不得意なところをフォローし合いながらやるからいいんです。 当然、私もビールを開けキッチンドリンカーとなります。
画像
画像
≪デザートには焼きリンゴを・・・・。普段食べないのですがキャンプでは特別≫ キャンプの醍醐味はやっぱり焚火ですよね。
画像
画像
雨だったため、機動力ない1日でしたが、これはこれでよい日でしたよ。 就寝前にはフクロウの無く声もバッチリと聞くことが出来ました。
posted by アウトバックダブルアール at 22:14Comment(0)TrackBack(1)

グリーンカーテンを仕込んでミタ

GWに積雪のあった北海道。1ヶ月も経過していないのに連日暑い日が続いているようで記録もでたとか 徐々に暑くなってきている日本。亜熱帯化は避けられないかな~。 妹ちゃんが小学校からゴーヤの苗を持ってきたことと、今年の夏も暑くなりそうだ。との予報なので、一石二鳥を目論んでグリーンカーテンを作ってみることにした。 我が家にとってのグリーンカーテンは2回目なんです。以前はゴーヤだけで濃いものが作れましたが今回はいろいろ混ぜ込んでみようかと思います。 午前中は中学校で行事のお手伝いをしてきたので、買い出しは昼過ぎとなった。 グリーンカーテンになりそうな植物をいろいろと調べ、弟君、妹ちゃんと3人で「いざ」買い出し。 元気の良さそうな苗をとプランター、土、肥料、ネット、ペグを購入してアバウト7000円程。 1夏を通して費用対効果も検証してみようかな。
画像
≪妹ちゃんが名前を気に入ったメロン「ころたん」と「きゅうり」≫
画像
≪白いゴーヤと小学校から持って来たゴーヤ苗≫ グリーンカーテンはここまで。下記の物はついでと言うか・・・・・。食べたい物を選んできた。
画像
≪プランター用でナスとミニトマトも購入≫
画像
≪2人に協力してもらい植え付け、水やりの完了≫ こんな感じで仕込めました。 これからネットやら、園芸本やら勉強しながら作っていこうと思います。
画像
画像
どんな展開になるやら、夏が楽しみです。

桜の季節にはまだ早いが・・・・桜がさいた

この年齢では、おそらく大勢の方に訪れるであろう、進路にまつわる選択。 我が家においても例外ではなく、否応なしにその中に巻き込まれていく。 必ずしも本人の希望に沿う結果には繋がらない。 無理を承知で上位をめざし、涙を流す経験も必要。 現実を受け入れ、現在の身の丈に合った居場所を選択し、 歓喜にあふれる経験も必要。 悲しいかな、どんなに「きれいごと」を言っても最後はやっぱり競争になるんです。 季節にはちょっと早いが我が家にも桜が咲いた。
画像
歓喜の人の影には、涙に暮れる人の物語もあることを忘れてはならない。 桜を咲かせた我が子へ少し語る。 そして、大木になれと・・・・。
画像
本人と一緒に家族も戦った。 遠目ながらも、弟君と妹ちゃんもそれは見ている。 兄弟に対して道を拡げたお兄ちゃん。 我が家にもしばらく休息の時間が訪れた。

妹ちゃんと過ごす、貴重な時間

先日、妹ちゃんからお誘いがありました。 ストレートにお父さんとまた、「デート」したいと・・・・。 それは、今ではすっかり忘れかけていた、何年もの昔に味わった突然の「告白」に似た緊張でした。父としてそのストレートさに驚きは隠せませんでしたが、悪い気は全くしない。 最近の緊張と言えば、会社で取り次がれる取引先よりの苦情電話とか、上司から呼ばれる異動や極秘任務の内示とか、とにかく体に悪い緊張しかありませんでしたからね 妹ちゃんからの誘いを聞いてからと言うもの、雪崩をおこしっぱなしの顔になっていたのは言うまでもない。 誕生日も近い妹ちゃん、ついでに、と言う事でプレゼントも前倒しで・・・・。 行った先は「東京ドームシティ」。 水道橋駅ではなく、デート気分を出すために御茶ノ水駅で下車して一駅一緒に歩きます。 小さな女の子の話しは、なかなかラブリーでありました。 一駅とは言わず、二駅でもよかったかと少し後悔
画像
≪ゴム鞠のように弾みながら歩く妹ちゃん≫ 「東京ドームシティ」内に行きたい店舗があるようですが、周りを楽しんでから・・・。
画像
≪色の変わる階段≫ 階段を利用している本人は気が付きにくいのですが、下から見るとかなり楽しめます。
画像
画像
≪そりゃあ もう、大喜びですは・・・≫ 観覧車にも乗ってしまいました。 ここの観覧車は冷暖房完備なんです。 花の都、大東京の真ん中から見た風景。
画像
画像
≪これにはびっくり。観覧車の横をジェットコースターが登っていきます≫
画像
≪これは怖そうジェットコースターがロールしながら壁を突き抜ける≫
画像
≪前回来た時は二人で乗ったが、今回は一人で乗りたいと・・・≫ チョコレートフォンデュのお店を探して、一緒にお昼を食べて・・・・。 お目当てのショップに。
画像
周囲へ気配りするような妹ちゃんの成長した一面も見られて、父は感動もして、楽しさの共有もできました。 また、デートしたいなんて誘ってくれないかな~なんて思った次第でありました。 妹ちゃんも、この日を数日前から楽しみにしていたようで・・・。 後日、こんなものを発見。 父親冥利に尽きます。
画像

初日の出と新年のご挨拶

我が家には受験生がおります。 昨年度は人生の「関ヶ原」、「鳥羽伏見」などと様々に表現してやる気を引き出してきましたが(プレッシャーをかけてきただけけかも・・・・)、それもあと数カ月で終了。本人にとっては良い結果につながればと思っております。 そんな思いを込めて初日の出に願をかけにお出かけ。 一昨年は日の出時間ぎりぎりに行って駐車スペースを探す手間が発生したので今回は早めに出陣。 現地ではレガシィ・アウトバック(BP9)で車中泊です。
画像
テント泊には慣れていますが、車中泊は違う雰囲気があるのかかなり興奮気味で寝付かない。 別な意味でのキャンプ気分なのだろうと予測がつく。 父の「寝たふりして~。」の一言で落ち着いた1枚が取れました。
画像
≪と言う事で、寝たふり、やらせの写真です
画像
≪ルーフからの月を見ながら就寝≫ 日の出時間前の6:30に起床して初日を迎えます。 辺りは紫から徐々に明るくなってきます。 アウトバックのダークグリーンには怪しげな色が映える。
画像
画像
画像
画像
画像
≪西の空には月がまだ顔を見せている≫
画像
≪工業地帯にはいつも間にか風力発電が多数建設されていました≫
画像
≪初日の出サーファーも海に出て日の出を待つ≫
画像
≪雲が多いので日の出もやや遅れ気味≫
画像
≪上空に梯子がかかり・・・・・≫
画像
≪海面にも梯子が下りてきて、隙間からお日様が顔を出した≫
画像
≪さらに強く全方位に梯子がかかり、全体を明るく、温かくしてくる≫
画像
≪完全に顔を出しました≫
画像
≪願かけが終わったKIDS。妹ちゃん、何をしてるの?≫ アウトバックに戻ってコーヒーを飲むためにバーナーに火を入れる。
画像
≪いつもの”SOTO”印、”SUBARU”印のガソリンバーナー≫
画像
画像
≪コーヒーは残念ながらスタバではない≫
画像
≪しかしながら、家族で飲むと充分に体も気持ちも温まる≫
画像
≪帰ってくると近所の坂の上からも富士山がくっきりと見えた≫ 綺麗な初日の出、はっきりと見えた富士山。 「みなさま、新年あけましておめでとうございます。 旧年の後半はいろいろと考えることがありましてサボることが多くなってしまいました。今年もこの調子は続くと思いますが、できるペースでやっていこうと思います。 今年もよろしくお願いいたします。」 今年は良い年でありますように
画像

オリジナルタンブラー作ってきました

ネットサーフィンでこんな記事を発見。 ”世界で1つのオリジナルタンブラー作り”
画像
申し込んでみると・・・・。 しっかりと当選。 千葉スバル自動車 鎌ヶ谷店。 指定日、指定時間内に行ってきました。
画像
妹ちゃんのお友達も誘って、将来の「スバリスト」の育成。
画像
<流石はSUBARU店内の装飾はしっかりとキャンプを意識しております> 要は塗り絵です。対象車種は「アウトバック」「クロスオーバー7」「フォレスター」「インプレッサ」の4車種。 それぞれに塗った。車の台紙をタンブラーに入れて出来上がり。
画像
この絵を型紙としておけば、写真だったり、切抜きだったり、いつでも入れ替えることが出来るよね。 妹ちゃんをはじめそのお友達、みんなで楽しめました。
posted by アウトバックダブルアール at 11:53Comment(0)TrackBack(0)

某月吉日 弟君と妹ちゃんがキッチンに立っていた

お昼過ぎ、弟君と妹ちゃんがキッチンでゴソゴソと何かをしている。 雰囲気からすると何かを作っている感じ。 弟君が指示を出し、妹ちゃんも簡単な作業をこなしている。 時には指導、時にはギャグ、時には笑い声と何だか楽しそう。
画像
画像
ケーキのベースはホットケーキ。炊飯器で炊いたら凄い厚いのが出来上がった。 凸凹した部分は包丁で削って・・・・。 たかがケーキだけど、弟君、妹ちゃんなりの工夫がたくさん詰まっておりました。
画像
ケーキの他に、アスパラのオーブン焼き、大葉とチーズの挟み焼きを準備、弟君が調べ、調理して妹ちゃんがフォロー。 この日は奥さんの誕生日でした奥さん大喜び。
画像
画像
いや~びっくり。弟君と妹ちゃん、子供って知らないところで成長しているんですね~。 お兄ちゃんはプレゼントの「目録」を渡しておりました。

金星探査機あかつき軌道投入までアバウト10日

2010年12月7日、今から5年前。 期待していた分、金星の軌道投入失敗の報告は結構なショックでした。 しかし、アバウト10日後に再チャレンジする事になります。
画像
失敗から5年、赤穂義士の討ち入りでさえ2年です。関わった人やお金も膨大な量になると思います。 再投入成功の報道は、耐え忍んで何かを達成しようと頑張っている人々、この国の物造りに関わる人々にも大変な影響を与えることでしょう。 がんばれ「あかつき」。そしてplanetーcに関わる方々。 成功を祈ります。
画像
《こんなアプリ発見》 ダウンロードしてかざすと金星の位置とあかつきの位置がわかると言うものです。
画像
これだけですけど・・・・・・・。

キャンプに行きたいが・・・行けないので・・・ベランダジンギスカン

だいぶ気温も下がってきて、温泉や焚き火が恋しい季節になってきました。 シルバーウィークと呼ばれる秋の連休は『寿』があり遠出不可。 キャンプに行きたい病が卯づく今日この頃です。 ちょっと買い物があったのでコストコへお出かけ。
画像
≪いつ来てもたくさんの人≫ お目当てはここで販売している衣服だったのですが、食材を見ていると・・・・。 ラムチルドブロックが㌘140円で販売しておりました。 自分で処理できればかなりのお買い得価格です。 当然、我が家は購入となりました。 包丁は先日研いでおいたので開封後、ひたすらカット。 その間、KIDSはタレ作りのため果物をすりおろします。 余った戦力で会場セッティング、マットをひいて、テーブルを出して、新聞敷いて・・・・・。
画像
準備完了。
画像
すりおろした果物に好きな調味料を入れてタレを好みで仕上げ、みんなが準備できたらいただきましょう
画像
《周りにいい香り、いい音が漂えば、楽しいおしゃべりも》
画像
《タップリのモヤシが周りを固めます》
画像
《ラム肉で沢山の果肉をくるんで口に運べば、大満足》 肉を食べてもまだまだ楽しみがあります。 ジンギスカン鍋の周りに溜まるのは野菜エキスと、ラムの肉汁、脂です。 これをしつこくならない程度にご飯にかけ、さらに好みで醤油をかけます。
画像
バターライスに似た香り、味をかもしだす。ラムライス!!(仮称)。 大変美味しゅうございました。大変楽しゅうございました。 キャンプ気分を家族で過ごす束の間の時間。 でも、紅葉は観に行きたいな。
posted by アウトバックダブルアール at 07:54Comment(0)TrackBack(0)

妹ちゃん 「八重たん」に会いに行く

我が家の妹ちゃん、「八重たん」が大好きなんです。 八重たんとは、2013年の大河ドラマ「八重の桜」の主人公「新島八重」のキャラクターなんです。 この八重たんをどのくらい気に入っているのか?? 寝ていても決して離さないんです。
画像
画像
涼しいベランダで、蚊取り線香に守られ寝てしまっているんですが、その右手にはしっかりと「八重たん」がいるんです。 東北かけはしプロジェクト、イトーヨーカドーの『とれたて市場、東北の今を見よう』に出かけてみた。 なにせ、この「八重たん」が近くもない、アリオにやってくると言う情報を得たんです。 妹ちゃんに話すと二つ返事で「行きたい」とのこと。 で、行ってまいりました。
画像
≪「八重たん」と会う前に先ずは、なんと「むすび丸」と会えました≫ 妹ちゃんは人込みをかき分け、必死に「八重たん」を探すと・・・。 いました。いました。
画像
≪人形のイメージとあまり変わらない。可愛い「八重たん」です≫
画像
≪もう、ゴム鞠のように弾みながら、「八重たん」とツーショット≫
画像
≪ここぞとばかりに持参してきた「八重たん」グッズを披露≫
画像
≪「八重たん」の桜の花の上に「八重たん人形」を載せて≫ 大喜びの妹ちゃん、見ている父も楽しくなりました。 気が付けば、この日は妹ちゃんと二人でのお出かけ・・・。 もうこんな日はないかもしれない。
画像
≪サーティワンアイスクリームを食べて帰ってきました≫ 下記のURLは「大河ドラマ 八重の桜」がエミー賞にノミネートされた時のインフォメーション映像です。 極端ではあるが、結構いいダイジェストになっていると思います。 http://upload.iemmys.tv/public/iemmys/NomineePlaylist.aspx?nc=G&title=Yae

今年も作りました。梅のいろいろ (^0^)/

6月は仕事でも、私生活でも忙しかった・・・。 通常昼勤務なのに連続夜勤で、新規開拓事業とは・・・。 しかも手探りで、組み立てながら、何となくマニュアル作り。 ようやく一段落。 無事に夏を迎えられるかな?? 先日のドクダミに続いて今回の作ったのは梅のいろいろ・・・・。 いろいろとはアバウトですが、定番の梅干し梅ジャム、そして梅シロップ またまた一家総出の作業です。 先ずは梅シロップ から・・・・ 梅干しになれない傷ついた梅や熟しすぎた梅を使います。 梅干しになれない傷ついた梅や熟しすぎた梅を2日間完全に凍らせ、瓶に梅とグラニュー糖を入れて1週間から10日間、温度変化の少ない涼しい所で保管します。 梅が解け、エキスが流れ、グラニュー糖を溶かし梅が浮き始まると、空気に接している部分に発酵が始まるので、1日に2回ぐらいは上と下を入れ替えます。 7日から10日の差は・・・・酸味かな(酸味が強くなると味が変わります)。 好みの味になったらボールに移し(この時濾す方法もあるようですが、我が家ではしません)沸騰させないように灰汁を取り、余熱を取ったら出来上がりです。 保管は冷蔵庫内で、早めに消費しましょう。 梅とグラニュー糖は  10:8 甘いのが嫌いな我が家のグラニュー糖比とレシピでした。
画像
画像
画像
次は梅ジャム ・・・・ ここでも活躍するのは梅干しになれない傷ついた梅や熟しすぎた梅です。 で、比率は梅:グラニュー糖  10:8で作りました。 水を少量と梅、グラニュー糖を火にかけ、沸騰しないように梅を崩していきます。種を全て取り終えた頃には梅とグラニュー糖が十分に混ざっているので、余熱を取り冷蔵庫保管になります。冷えると粘度が増すのでちょっと緩いかな~と感じるところがポイントかな。
画像
シロップもジャムも取り出した種は十分にしゃぶった後、廃棄させていただきました。大変美味しゅうございました。 最後に大本命の梅干し ・・・・ 今年は11%の塩分で作りました。現在、土用干し待ちです。拭いてアルコール散布程度の小規模カビの発生程度で順調に来ていますね、関東も梅雨明けしそうなので連続晴れ間を見て干すとしましょう。
画像
画像
梅シロップのバリエーション
画像
≪炭酸水7または8  シロップ3または2の梅サイダー≫
画像
≪上記の比率で割ったサイダーをアイスにします≫ 炭酸が働き、いい感じのシャーベットになりますよ。 その他シロップはかき氷にかけたりできますが、シロップで心細い形はジャムをかけても良いかも・・・。 今年の夏も美味しく乗り切れそうです。
posted by アウトバックダブルアール at 12:42Comment(0)TrackBack(0)

ドクダミ茶を飲んでミタ

最近・・・。 仕事凄く忙しいんです。 移動の電車の中ではタイマーセットで就寝タイム。 一日2食・・・。  本日は、なぜかアップせねばと心が叫ぶ一杯やりながらの投稿になります。 入梅前の話し・・・・。 家の敷地内を見回すと結構生えている。地面から生えている。 ドクダミが一部、地面が見えないほど生えている。 ・・・・・・・・ これから暑くなり、お茶代も結構バカにならなくなる。 これでお茶でも作るか以前にも作ったことがあるので、今回も同じ工程で作ってみることにした。 ①地面から抜く(根っこも使うのが我が家流)               ②抜いたものを洗浄する
画像
≪風呂一個分獲れてしまいました≫               ③一握りサイズに束ねて陰干しする。  (一週間から十日間<ドクダミの風味が徐々に弱くなります>)
画像
≪こういうことは積極的に手伝うBOφWYSなんだな~≫
画像
≪乾燥初日はこんな感じです≫
画像
≪一週間後、いい感じで乾燥されてきました≫                 ④フードプロセッサーやハサミを使い細かくします。               ⑤煎ります。  (フライパンで弱火または中火で徐々に水分を抜いていく感じ)  <煎る時間を長くするとほうじ茶のような感じになりるんですよ>               ⑥一応出来上がり。
画像
≪お茶のいい香りが辺りに漂います≫
乾燥させないためにシリカゲルを入れて真空パックで保存。 ドクダミ茶の試飲。今回はアイスで・・・。
画像
≪ドクダミの風味がほんわかとしてしつこくない、いい感じで上がりました≫
画像
≪かなり濃く淹れてミルクティー風味で飲んでもオッケーです≫ 原料の履歴もこれほどしっかりしているものはありませんね。 我が家の庭先の物ですから・・・・。 妹ちゃんは好みではないようですが、いずれ味が分かる時が来るでしょう。 現在、もの凄い勢いで消化中であります

今年のゴールデンウィークは海へ   ③

すっかり忘れていました(@0@) GWキャンプ最終日 キャンプ3日目。 この日で帰宅となりますがもう一遊び。 引き潮の時間とかぶり、成果が不十分だった昨日のサビキ釣りに続いて今度は、引き潮じゃないと成果を上げ難くいもの…。内房に移動して潮干狩りを楽しみます。
画像
≪最終日の朝は深い霧から始まりました≫
画像
≪鯉のぼりも”ぐっしょり”≫
画像
≪タープの裏側も水滴がびっしり≫
画像
≪朝食の準備。  えっ! 重石はMIZOのロックハンマー??≫
画像
≪洗い物を少なめに。 最後の朝食は残った肉と野菜でカルビクッパ≫
画像
≪設営や撤収はお手のもの。父は車への積み込みが大事な仕事≫
画像
≪来た時よりも綺麗に。ゴミ拾いを・・・。ついでにスバル車のツーショット≫
画像
≪撤収後のサイトのクリン状態を確認に来たのはマイマイカブリ≫ 潮干狩りを楽しめる海岸までは2時間ほどの道のり。早めに撤収して山を越えます。トルクのあるアウトバックで走る山道は本当に楽しい。欲しい時に欲しいだけのパワーをすぐに得られます。コーナーで柔らかいGをかけると、KIDSが右に左に揺れて楽しむのはいつものこと。
画像
≪道の駅で休憩。凛々しいツバメが休んでおりました≫ やがて潮干狩りの海岸へ到着。この日の南関東は風速7~10メートルの予報。風を遮る物のない海は風の直撃でひどい状態。この様な日のキャンプではかなりのレベルを要求されると思う。テントやタープの強度、ロープの強度、ペグの強度と長さ、地面の強度。これらが全て揃わないと強風の中のキャンプは危ないですからね。
画像
≪強い向かい風に弟君は妹ちゃんの手をひいて進みます≫
画像
≪さすがGW 凄い人出≫ フィールドのあるとあらゆる所が既に掘り返されておりました。 それでも、「まだある」と信じて熊手を差し込みます。
画像
画像
≪弟君! 背中が出てるよ!  風が強く捲られてしまうんです≫ 気になる成果は・・・・。 規定量ギリギリのアサリをゲット。我々の分も十分に意確保されておりました。 残った時間でマテガイでもと思いポイントを探すも以前ほど見つけることができない。周囲のマテガイハンターを見ても明らかに獲れていない様子。我が家も小さい物が5本ほど取れましたが次世代に期待をするためにリリース。マテガイは放流しているものではないので今年は量が少ないのか・・・・。
画像
≪規定量ギリギリの収獲。いつもの上げ底でお持ち帰り≫ 帰宅後はさっそく浜焼きで反省会となりました。
画像
画像
プリプリの身で大変美味しゅうございました。 ゴールデンウィークの海キャンプは人出が凄い。 ゴールデンウィークの渋滞もびっくり。 キャンプ場の予約システムにびっくり。 やっぱりいつも行っているキャンプ場がいいかな。なんて保守的な私が思った今回の海キャンプでした。
画像
しかし、Colemanの多いキャンプ場だったな~。
posted by アウトバックダブルアール at 12:00Comment(0)TrackBack(0)

5月吉日 BOφWYSの体育祭  喜・哀

妹ちゃんに続いて・・・・。 今年中学校に入学した弟君は初めての体育祭。 一方、今年3年生のお兄ちゃんは今年が最後の体育祭。 ちょうど多感な青春の入り口に差し掛かった、まだ無邪気な笑顔が残る者と、重い将来の分岐点の選択に差し掛かり、来るべく人生の公式戦に臨まんとする年若い先輩(弟君の目線)の体育祭。 ~すいません。ちょっとカッコつけてみました~
画像
≪白組、紅組。決戦の日に見合う青空であります≫ 弟君は紅組。応援席での一コマをファインダーで捉えようと目を凝らし、感覚を研ぎ澄まし、なんとなく伝わってくる気配を元に探すと・・・・。難なく発見
画像
今度はお兄ちゃん。最後なので少し多めに撮影でもと思い、弟君と同じように探すも・・・・。???? 見つからない。「なんとなく伝わってくる気配」が全く感じられない。 流石に少し焦りました。 私は、警備の仕事もしていましたのでずっと探している訳にもいかない。 手が空いた時、場所が変わった時、応援席を探すも全然見つけられない。 かろうじて競技に出てきた時だけ姿を捉えることができるだけ。
画像
で、ようやく応援席に見つけた時・・・。それは、最後の競技が終わり閉会式を待っている姿。 父「ここにいたのか・・・・。」 決して手を抜いた訳ではない。 お兄ちゃんの気配が違うところに流れたのか!! 父や母を強く求めなくなったのか!! たまたまなのか!! 弟君同様にこれまではすぐに見つけることができたのだが・・・・。 家族以外に徐々にではあるが、楽しい世界を見つけだしたと言う事か? それはそれで喜ばしく、嬉しいことなのだが・・・・、 なんだか父は少し寂しい。 いつまでも子供じゃないんだよなぁ~。 子離れ出来ない親の独り言でした
posted by アウトバックダブルアール at 13:09Comment(0)TrackBack(0)

5月吉日 妹ちゃん運動会 考

土曜日が運動会の予定でした。 近所のパパさんと場所取りのため4時に正門の前に並びます。我々の前には10名ほど・・・・。1番の方は前日15時ごろから並んでいたそうです。時折、パラパラと小さな細い雨も降ってくる始末。6時・・・・。予想通り翌日順延が決まりました。 で、!!翌日はおそらく本日より並ぶペースが速くなるだろうと予測はしましたが、すっかり意気消沈した我々。気合も入らないまま同じ時間に並ぶことに・・・・。行ってみると案の定。翌日の3倍ほどの方が並んでおりました「カードゲーム」をやってる方、「たばこ」を吸っている方、アウトドア用ストーブでコーヒーを飲んでいる方・・・・・。 私、個人の見方なんですけどね、こんなモラルでいいのかと・・・・。学校のプリントには学校周辺での「たばこ」は禁止とのこと。残念ながら字が読めないのか?文章理解に苦しんでいるのか? 「カードゲーム」も現金を賭けたポーカーですからね・・・。  アウトドア用ストーブにしても火器です。 こんなのが許されるのか? いっそのこと、早朝並ぶのは止めにしては?なんて思いましたね。今回は・・・・。 で、妹ちゃん。 徒競走ではいつも出遅れるので、今回は念入りにスタート練習を行いました。 その甲斐あってか、すばらしいスタート。トップ争いの一角を形成しました。 このまま粘り込めば入賞はあるなと少し安心。
画像
ところが、最終コーナーを回ったところで徐々に落ち始めた。 結果 、目の前で賞を逃す結果に・・・・・。 笑顔で帰ってきましたあっ・・・。そう言えば、「最後まで一生懸命走れ。」って伝えるのを、父は忘れていました。

今年のゴールデンウィークは海へ   ②

GWのキャンプログ。いきなりピークの二日目から始めてしまいました。現在は5月下旬に差し掛かっているところで残りの週末は『運動会』やら『体育祭』やら『近所のコミュニティーの集会』やらでちょっと忙しい日々が続きそう。 いつものこの時期は栃木県と福島県の県境に行くんですけどね。今年のキャンプは海。弟君がサビキ釣りと潮干狩りをしたいとのこと。サビキはともかく、潮干狩りは漁業権があるからなぁと考えたあげく、外房でサビキ釣りをして、内房で潮干狩りをする事になりました。 空いているキャンプ場を調べていくと、「前もって予約」更に「料金振り込み確認とれしだい予約終了」と言う所が多い。予約はともかく、振り込みをもって予約終了とは我が家に取っては初体験で結構なカルチャーショック。何十回とキャンプは経験してきたが…現在のキャンプ場の予約ってだいたいこんなのもなんだろうか? こんなシステムを構築しなくてはならなくなった背景もきっとあるんだろうな~。
画像
システマチックなキャンプ場予約システム・・・・・なんだか私はイヤだな~。 ではではいよいよ出発。目指すは千葉県の勝浦つるんつるん温泉キャンプ場であります。 千葉県勝浦市と言えば2011年に「ビッグひな祭り」でお邪魔したことがある地。 こんな感じで町をあげてのひな祭りでした かつうらビッグひな祭りへおでかけ 3/3 であります かつうらビッグひな祭りへおでかけ であります かつうらビッグひな祭りへおでかけの続き  であります 当時は日帰り旅行でしたが今回は、2泊3日のキャンプ。海を十分に満喫して・・・来れたかな
画像
≪現地到着。まずは難民キャンプの様なグッズをほどき設営開始≫ これからの2泊3日に気持ちが踊る時ですね。 KIDSもそれぞれにできることを・・・・・。 段取りよくちゃっちゃと・・・・。 ただ単に遊びに行きたいだけかもしれませんが。
画像
≪この連休はGWなので鯉のぼりを掲げました≫ そしてなんと、ここでもスバルの法則が。 もちろん偶然なんです。 何度味わってもワクワクするもんです。当然会話もスバルから自然に入っていけますからね。
画像
≪我が家のアウトバックの隣にスバルの誇るもう1種のSUVフォレスター≫
画像
テント設営後は周辺の環境チェック。
画像
画像
画像
川原ではトンボが会いに来てくれました。
画像
≪粉をふいたような水色はアサヒナカワトンボのオス≫
画像
≪金属のようなグリーンはアサヒナカワトンボのメス≫
画像
≪ロープがあるとやたらと燃えるBOφWYS≫ このキャンプ場、他のキャンプ場と違うところが2点あるんです。 直火オッケー 薪設置そしてただ 薪代って結構バカに出来ないですからね。こういった取り組みは助かります。 直火オッケーでもこの地面で直火なんかできませんけどね・・・でも、いるんだなあ真っ黒に焦がしているキャンパーが・・・
画像
≪廃材を利用してキャンプ場内数か所に置いてあるんです≫ ここはコールマンのテントが多いなぁ。 周囲を散策した後は勝浦港へ繰り出します。ここでは朝市が開かれているんです。 勝浦朝市(リンク)は天正時代から400年以上続いているとか・・・・長すぎて江戸のどの頃なのか見当がつきません{表情げぇっdeka%}。この日もかなり賑わっていました。
画像
沢山の海の物を買い込んできましたよ~。 カツオなんかも1匹リーズナブルな値段で売っていたんですけどね。キャンプでは食べきれないし、鮮度の維持ができません。泣く泣く購入は見送りました。
画像
≪日差しは暑かったからね。かき氷もおいしそう≫ 港へ行ったついでに翌日の釣りのために、視察なんぞを・・・・。引き潮の時間帯のためボチボチと釣れている感じ。釣れても迷惑な大型のボラは群れて悠々と泳いでいるんですけどねェ
画像
画像
≪中央にフグが泳いでいるのが見えます≫ 拡大するとこんな感じです。
画像
≪あっ!!カワハギだ。と思ったのですが、こんなところにはいないことに気付く≫ いつもは、買い出しができないキャンプ場が多い我が家。キャンプへ行く時はあらかじめ食材を買い込んで行っていましたが、今回は海へ出る度にスーパーへ行くことができます。スーパーの食材の売り方も地元の方々を対象にした物ばかりではなく、キャンパーを意識した陳列もかなり多い。都度、買い出しのキャンプ。これも一つのキャンプスタイルなんですね。 キャンプサイトへ戻り・・・。温泉に入り夕食の準備。 無料の薪を持ってきて、燃えやすいように、さらに細くBOφWYSにはナタで割ってもらいます。ナタは非日常ですからね、こんな時でもないと体験できません。
画像
画像
燃え上がった火が炭火になったら食事の時間です。 本日は焼肉。 少食な家族なので、多く作りすぎると翌日とんでもないことになってしまいます。
画像
≪妹ちゃんは定番、たき火でマシュマロ焼きを・・・・≫
画像
≪お兄ちゃんと母。悩み多き年頃。何を母と話しているのか?≫ いつの間にか弟君と妹ちゃんは就寝。 さすがGWの海沿いキャンプ場。テントと車が多過ぎ
画像
≪月も優しく見守ります≫ 21時を過ぎたことから東風が吹きだした。柔らかいがかなり湿っぽい。濡れないようにカッパを持ち出してお兄ちゃん、奥さん、私のたき火を囲んだコミュニケーションタイム。 夜は更けていき・・・・・。  焚火を再びファイヤー。
画像
3人で面白おかしく・・・。たまにはシビアに日常を話しているうちに時間は過ぎていきます。 ここは”元”田んぼサイト。ゆえに周囲は田んぼ。夜更けとともにカエルの合唱がマックスのボリュームへ・・・。ちとうるさい。 大人になりつつあるお兄ちゃんの、いろいろな一面を引き出させてくれた「月夜の焚火」でした。