富士山を見に行ってミタ

もう11月なんだな~


遠くから富士山が見たくなった

首都高速道路の渋滞が嫌でいつも東北に逃げていたが・・・・富士山を見るためには東京都を横断または、縦断するしかないよね。と覚悟を決めて出発した。


お目当てのルートは・・・・。


中里介山の未完の大作「大菩薩峠」と結びつきの強い「大菩薩嶺」。かる~く日帰りコース。


今回は一家でお出かけのため拘りは全部廃棄。日のあるうちの一周コースです。


大菩薩嶺.jpg


雨に愛されている我が家。キャンプ等アウトドアでの雨率は実に70%以上。

だが…今回は違った。

なんと、ロッヂ長兵衛に向かう上りの車道からすでに富士山がお出迎え。

これはこれは幸先が良いと、気持ちも高揚してくる

駐車場においてはお決まりの「スバルの法則」


Point Blur_20191116_214359.jpg
【我が家のアウトバックと現行アウトバックのデュエット】


登り口は確認せずとも、みなさん入って行かれるのでここしかない。


DSC_3304.jpg



DSC_3305.jpg


DSC_3306.jpg



目指すは「雷岩」。ここで休憩、昼食をとろうかと考えています

その後、大菩薩嶺大菩薩峠と移動します。


DSC_3315.jpg



休憩を多めに入れながら、大展望を目指します。ガスがかかっていなければ富士山から南アルプスまでの展望が望めるはずです。。


Point Blur_20191116_221359.jpg



さて、最後の急登を終えて…、後ろを振り返って見ると・・・・・・・。

こんな風景です。これが醍醐味の一つですよね。もう最高です。

DSC_3347.jpg


DSC01128.JPG


DSC01129-1.jpg


Point Blur_20191116_213938.jpg



車座に座り、昼食もシンプルに、今回はスープパスタ。チーズを入れすぎてカルボナーラ風になったのは内緒です。

Point Blur_20191116_214135.jpg


DSC01189.JPG



次は介山荘のある大菩薩峠までの稜線歩き。ここから次の目的地まではずっと富士を見ることが出来ます。

DSC_3369.jpg


DSC_3379.jpg


DSC_3382.jpg


もうすぐ介山荘なんですが、なんだかガスがかかってきました。

でもこれ、左側から上がってきて両線で消えちゃうやつなんです。

ふと、富士山に目をやると

先ほどとは違う姿になっておりました。う~ん飽きない。

DSC01207-1.jpg

DSC01200.JPG


DSC01199.JPG


DSC01201.JPG


DSC_3386.jpg


介山荘到着。ここは「大菩薩峠」でもあります。それに実質、富士山はここまで。

あとは「山小屋 福ちゃん荘」を経由して先ほどのロッヂ長兵衛まで下ります。

DSC01211.JPG


DSC01216.JPG


DSC_3407.jpg




せっかくここまで来たんだからと、温泉にでも・・・・。

甲府の街を見下ろせる温泉「ほったらかし温泉」へ



ぬる~い湯はいつまでも浸かっていられそう。私好みの温度でした。

夜の甲府の風景も、いとをかし。

最後は名物「ほうとう」と「温玉揚げ」を食べて気持ち的には一泊コース。しかし、現実はそうはいきません。

DSC_3413.jpg


DSC_3419.jpg


DSC_3417.jpg


そして帰りの中央高速道。17キロ110分てどういう事?

やはり、東京都を抜ける時はそれなりの覚悟が必要だと再確認したしだいでありました。

帰宅時間は・・・・・

午前様なんてもんじゃありませんよ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック