【カマド】スマートグリルB6型 使っちった

【カマド】スマートグリルB6型を使ってみた。

ベランダでの外ギョウザのついでに

火力は炭で。

ソーセージを焼いてみた。

画像


画像


ソーセージは外パリパリ、中ジューシーで旨い。

改めて炭火の素晴らしさを認識した次第ではあります。



違う違う。ここでは【カマド】スマートグリルB6型の感想でした。

一番懸念していたテーブルへの輻射熱は写真の通り、盆をかますことで解決しました。

フレームも思ったより強度がありそうです。

一人用の設定なので、燃料皿の大きさも丁度良いと思います。

燃料皿で薪や炭を使う場合、燃焼中に手前に転がり落ちてしまうことがありますが、その点で注意が必要です。

アフターは以下の通り。

画像


画像


画像


画像



きれいに洗ってみましたが、熱による変色が見られるだけで(後に良い感じになるんだろうなぁ)、強度は特に問題なしでした。

画像


よ~く作り込まれていると思います。

子供達も大きくなり、今後は1人でのOUTDOORも多くなると思います。ちょっと先行投資した感はありますが、良きパートナーを得た感も同時にしております。





インフルエンザからの回復それは…

27日から始まった連続10日間のGW。
しかしながら我が家では違うものも始まりました



丁度その日に体調不良を訴えてきた弟君を連れ、かかりつけ医へ急行すると、なんとピンポイントで流行していると言うインフルエンザB型の認定を受けてしまった

家族でのGWの予約、予定は全てキャンセル。個々に於いての活動と相成った次第です。
お兄ちゃんはアルバイトで過ごせるからまだ良いが、妹ちゃんが可愛そう。

私と夏野菜を植えたり、奥さんと買い物に出かけたり、お兄ちゃんと映画を見に行ったりと近場で余暇を過ごす事になりました。

インフルエンザとの戦いを強いられた弟君は高熱と微熱の波を繰り返し、食欲減退、節々の痛さと戦いながら6日間を過ごし、木曜日夕方頃から体温が安定してきた。

金曜には食欲も回復してきたのでベランダで外ごはん。ちょっとしたOUTDOOR感覚。

画像



画像



映画、『君の名は。』で逢魔が時と呼ばれるであろう時間帯、部屋の明かりだけでも良かったのですが、OUTDOOR感を出すために無理矢理ランタンに仕事をしてもらいます。

やがて点火。我が家に来て20年になろうかという、弟君より先輩のコールマンの誇るノーススター2000が辺りを強烈に照らし出す。


画像



家族で作ったギョウザ150個をみんなで見事に平らげました。


画像



画像


いいの、良いの。長い人生、GWは又あるんだから。その時の状態や環境に合わせて楽しめばGOODなんです。


我が家にとって、弟君のインフルエンザからの回復、それはGWの終焉でもありました。

しかし、良い季節になったな。外ごはん、またやろう。


いや、やっぱりキャンプに行くか



【カマド】スマートグリルB6型 買っちった

GWも後半に差し掛かり、我が家では『ゆるキャン▲』を見る頻度が増えてきた。

画像


完全にキャンプに行きたい症候群になっているようです。いや、なっているのは私だけではないようです

何気なくホームセンターに行って…「買っちった」。


『ゆるキャン▲』で志摩リンが購入して、メタル賽銭箱、ミニ賽銭箱と表現されていた物に近いタイプ。
劇中では『笑’s コンパクトグリルB6型』です。
我が家で購入したのはキャプテンスタッグの物です。

画像



ホームセンターで価格を見ると折りたたみ式卓上バーベキューコンロの方が断然安い。
何だか無駄遣いしたような…、後ろめたい気になってきます。

画像



組み立てるとこんな感じ。簡単に組み上がります。

画像


画像


画像



用途はいろいろとあると思いますが、串物は5本載るようです。実際にはこんな載せ方になるのかな?

画像


収納ケースも付いており、まさにB6サイズに収まります。

画像



庭に切ったゴールドクレストが大量にあるので、近いうちこれを燃料にして調理してみっか

感想は…次回。



今年のGW

今年のGWは10連休だとか…。

例年であれば我が家も趣味のキャンプ⛺なぞに行っているのですが、今年は流行病のため行けません。一番行きたがっていた者に病が降りかかり何とも不憫でなりません。

行くためにはもう少し時間がかかりそうです。


その間、私は…

画像


夜な夜なロウソクランタンを灯し、うす明かりの揺れるなか、リニューアルしたカメ池の水音を聞きながら、一杯やってたりします。