湯沢中里スキー場にお出かけしました。初日の雪は少し重かったですが、2日目は見事なパウダーに・・・

2月の連休を利用してスキーへお出かけです。

前の週には新田次郎氏の「八甲田山」を見て気合を入れました

画像


ポイントは湯沢中里スキー場です。ここを選んだ理由は、

①KIDS施設の充実

②休憩所の充実

特に休憩所が広いと便宜がいいので・・・

画像


昔のJRの客車が休憩室になっております。そのうち1号、8号、

12号車が足の延ばせるフラット車両(全部で13車両です)。

画像

≪フラット車両はこんな感じです≫

その他は通常客車となっております(銀河鉄道999でメーテルと鉄郎

が乗っているやつ)。

この客車両に沿って子供ゲレンデが作られています。

客車両の手前で子供達が遊んでいるのがそこです。

昼食はお湯を沸かしてカップ麺です。

画像

≪コールマン・アンレデット440でお湯を沸かしています≫

画像

≪いつも食べている訳ではありませんよ。この様な時だけです≫

たまに食べるカップラーメンも御馳走に変わります。

--------------------------------------------------

肝心のスキーの方は、BOΦWYSは前回の丸沼高原でボーゲンが

出来るようになりました。今回のテーマはターンです。

妹ちゃんは・・・。雪は怖くないよ。表で遊ぼう。

画像


画像


画像


画像

≪ガンダムのネックウォーマー。東静岡産です≫

画像


画像


画像


画像

≪はい、宝物・・・。と雪玉をもらいました≫

そして夜は・・・・

画像

≪大モノポリー大会です。≫

我が家のブームでもあります。とても小学生とは思えない会話が

されます「東北にホテル建てる」とか「梅田にうち2件建てる」とか・・

そしてお世話になったペンションはこちらです。

画像

≪詳しくはホワイトイン・スズヤさんのHP≫を・・・

湯沢中里駅からも近く、もちろん送迎もついています。

米どころだけあり、水も米も大変美味しく感じました。

この辺りはスキー場銀座でもあるため、ここを宿に取れば、岩原や

湯沢、ガーラ湯沢、NASPA、石打丸山などへも行けますよ。

-----------------------------------------------------

愛車レガシィ・OUTBACKは・・・・

画像


画像

≪スバルの法則(スバル車はスバル車を呼ぶ)炸裂です。≫

しかも、BPタイプのOUTBACK前期型3台揃い踏みです。

分かる方もいると思いますが、もう、ニヤケルしかないですね。

そして帰りは温泉です。

今回入浴したのは、魚野川沿いにある「岩の湯」です。

画像


湯沢にある共同浴場の料金表は以下の通り

画像

湯沢の共同温泉はこちらです。≫

さっぱりして大変気持ちよかったです。

今回はKIDSのスキー環境中心でしたので、雪道ドライブは次回へ

持ち越しです。今季は・・・・。あるかなぁ

今回のスキーアルバムを作成しました。ぜひ、見て下さいね。

この記事へのコメント

ふぉれっくす
2011年02月18日 12:31
中里はまだ行ったことないんですよね~。
KIDSには良さそうですねぇ。甥っ子どもの練習には良いかも~。おまけに彼ら幼い頃は鉄道大好きだっだもんで。客車休憩所だけでも興奮しそうですわ(笑)。いい情報有難うございます(vv)、
今シーズンは雪も豊富で長そうですのでスケジュールが合えばどこかでご一緒でも♪
アウトバック・ダブルアール
2011年02月19日 18:27
ふぉれっくすさん、それならお勧めですよ。フラット車両は結構早めにいかないと埋まってしまうことが多いのですが、客車だと、空いています。

反面、子供にはGOODですが「俺はやるぜ!!」タイプのスキーヤーには物足りないかも・・コブコースは3つほどありますが、ロングコースは3キロありません。

良いですね。ぜひご一緒したいですね。
2011年02月26日 09:38
中里は行きたいがまだ行った事がない数少ないスキー場です。
ロングコースはなさそうですが斜度はそこそこありそう。
JRの客車の休憩室はユニークですね。
湯沢地方はスキーに明け暮れていたバブルの頃が懐かしいです。
2011年02月28日 21:21
小太郎さん、バブル期スキーヤーでしたか。私はバブル崩壊と同時でしたのでそれほど歴はありません。しかも結婚して3年くらい行きませんでした。 この辺りはスキー場銀座ですからね。ぜひ一度ご賞味を…。

この記事へのトラックバック