青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 『親子で行く源流釣り紀行 2016』 ・2

<<   作成日時 : 2016/08/26 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

バチバチと聞こえてくる粒の大きな雨音

雨音に負けじと雷のボリュームもMAX状態



さすがに20年以上も前の廉価品テントはこれには耐えられず、縫い目より水が滲んでくる。
タオルで絞り出しながらしばらく対応していると、ポイントも絞れてきて、そこに先ほどまで着ていたウェアやズボンを重ねておく。


画像



画像



次の絞り出しまで気持ちに余裕が出来たところで、テント内でお兄ちゃんと横になりながら水面の上昇をチェックするとコーヒー牛乳色の水面が荒々しく飛沫を上げている。


昼の異常な温度と、急激な雲により夕立的なものを予測は出来ましたが・・・・・。




30分経過・・・・夕立の範囲。



1時間経過・・・強弱のついたインターバルで続く雨。


1時間30分経過・・・・ちょっと長いかな。強烈なインターバルになってきた。本流の水かさも徐々に増えてきた


早めにお兄ちゃんと脱出の打ち合わせ。

雨を凌げて火を起こせて、食材があれば気持ちで萎えることはない、未調理の食材と調味料、ヘッデンとライター、ガムテープをザックイン。我々はカッパを着込む(先日、洗濯撥水してたやつ)。テント、ブルーシート等は・・・・。持っていく余裕が無いので残置。


1時間45分経過・・・・テン場よりやや上流の支流からかなりの水が川へ流れ込んできた。


水は見る見るうちに増水していく。


「よっしゃ!! 避難すっぺ。」


いよいよ判断。


テント場を放棄し、ザックを背負いテント後ろの葦の藪を漕いで高台の森に上がる。

森の中も臨時の滝や川が出来ており、雷雨の凄さがうかがえる。


うっそうと茂った大木の森の中は恒常的に日が射さないので、一面に草が生えているのではなく、平らではないが3人程のスペースは結構あったりする。腰かけは・・・・倒木です。


はじめは大木の根元で雨宿りしていたが、人間とは環境に慣れるとより良い環境を目指したくなるもの


流木や薪を集めて火を起こして暖を取ることとなりました。


火は本当にありがたい。



火の回りに座ったままウトウトとはしますが、座った状態なので熟睡は出来ません。

枝からの滴なのか  雨の滴なのか  分からないが焚火でオレンジに彩られた世界に水が不定期に落ちてくる。


もあるし、食料もある。

ここまでくれば気持ちも楽になります




朝5時。 霧が立ち込め、雨が視認できないのを確認してテン場に戻ると・・・・。

ブルーシートは流れで倒されていましたが、一応テントも健在。

きっちりと残っておりました。


周囲は未だビショビショ。川の水も笹濁りぎみ。


画像

≪小屋掛けブルーシート。水で倒されました≫


画像

≪テントの下まで水は来ていたようです≫


画像

≪テント内にはニホントカゲのお子ちゃまも避難されておりました≫



森から降りてきて紛失物が無いかの整理。

しかし、食材用に採集しておいた蕗もここまで流されているとは・・・・。

もちろん焚き火用に集めた流木は・・・・。また、流木として識別できない所へ戻られました



とにかく、お腹が空いたので食事。

夕べ浸水しておいた米、釣っておいたイワナが無事でしたのでこれを食べることにします。


画像



画像



画像

≪イワナの蒲焼き風、コンビーフライス目玉焼きのせ、麻婆豆腐化したホンドボゥ≫




無事に雨をやり過ごした喜びに・・・・。


画像

≪雨の後だけにTシャツ柄は水陸両用のあれでしょう≫


画像



画像



我々が雨にやられた日は、雨雲レーダーでこの地帯一帯が2時間から3時間「赤」「オレンジ」の2色に色づけされた地域だったと知らされたのはもう少し後の事でした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがフィールドマイスター! お兄ちゃんにはいい先生が傍にいて将来がほんとに楽しみですね♪
よくニュースになる「中州で取り残されて…」なんてゆ〜ナンチャッテキャンパーにはRRさんの詰めの垢でも煎じて飲ませたいですわ〜(^・^)
ふぉれ
2016/09/04 00:34
>ふぉれさん

人のいない所へ行く訳ですから、遭難=死はかなり意識しますね。息子もいるわけですから、死ぬわけにはいかない。最大のリスク回避=エスケープルートも地形図上では意識して探しております。今年世間を騒がせたクマ対策とかもね。
アウトバック・ダブルアール
2016/09/06 12:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

『親子で行く源流釣り紀行 2016』 ・2 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる