青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 『親子で行く源流釣り紀行2016』 ・1

<<   作成日時 : 2016/08/24 08:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

本当は7月に行きたくなかったんですよ。

関東以北はほとんど空梅雨だし、暑いし・・・・・。

夏は天候不順が予測できるし・・・。

アブの猛攻が容易に予測できるし・・・。


しかしながら、ことしの8月末から9月にかけては暇が無い。

ここしかないな・・・・・。との判断で源流へ出発。


弟君は部活で忙しいのでまたまたお兄ちゃんといっしょ。




怪しげでもあり、幻想的な霧の中を抜けてゆきます。



画像



画像



画像




気持ちがアクセルを踏む右足にスピードを要求してきますがここはガマン
事故を起こしては元も子もない。そうは言い聞かせてはいるものの2年ぶりの源流に、気持ちははやります


車止めに着いたのは6時。

この時間でも排気ガスに呼ばれたアブがブンブンと車の周りを飛び交う。

エンジンを止め、ガスの放出を止める。アブがいなくなるまで朝食タイム


荷物を荷台から下ろすと結構な量。
全て渓で楽しむための物だから仕方ない。

体力と相談してザックイン。


画像

≪これらをザックに手早く詰めて出発≫


巷では「ポケモンGO」なるゲームが流行っているようだが、今年は特に多い「クマとの出会い」にビビりながら・・・・こちらは本物のモンスターGO!!


画像



画像



画像



山の神様が祭られている大岩に到着。例年通りここでお供え物をして、渓にいる間の無事と晴れを祈願。さらに奥へ向かいます。今年のお供え物はサバ缶でした。


神様がサバ缶を好きかどうかは・・・・・そのうち判断しましょう


画像




画像


今回はお兄ちゃんが先頭。地形図を読み解きながら少しずつ前進。

入渓点へは笹薮を越えて。経験した事がある人には分かると思いますがこれが恐ろしく大変。



何とか「お兄ちゃん河原に立つ」。

しばらく川を遡行していつもの砂地にテン場を設けるんですけどね、川の水が何せ少ない。こんな所にも雪不足とカラ梅雨の影響が見られます。



画像




画像




画像

≪昼食は蕗の葉に山盛りの蕎麦



画像

≪焚き火用の流木もたくさん



画像

≪食材になる蕗もたくさん


イワナは釣れるだろうから、環境に言う事なし。


ここを基地に2泊3日の予定で渓を楽しむ予定でした・・・・・・・・・・。


でした。   でした。  でした。


昼食もとったし、夕方まではみっちりと釣り放題。


画像

≪プロトレックの温度計は38度。水面がかなり気持ちいい≫


画像



画像



画像



画像



夕方・・・・・。


にわかに発生しだした川面を降りる風、徐々に暗くなる空、雲が厚くそれを覆ってきていた。
経験上夕立を予測し早めに米を浸水しておき、いつでも炊飯できるようにしておく。

早々に濡れたウェアを脱ぎ、乾いたシャツに着替えたとたん空から大粒の雨がバチバチと叩きつけるよう襲撃。廉価品テントも絶えられないと悲鳴をあげだす。

雨の音で川の音が全く聞こえない。

いやいや、どんな展開になるんでしょうか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

『親子で行く源流釣り紀行2016』 ・1 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる