青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 初日の出と新年のご挨拶

<<   作成日時 : 2016/01/01 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

我が家には受験生がおります。

昨年度は人生の「関ヶ原」、「鳥羽伏見」などと様々に表現してやる気を引き出してきましたが(プレッシャーをかけてきただけけかも・・・・)、それもあと数カ月で終了。本人にとっては良い結果につながればと思っております。


そんな思いを込めて初日の出に願をかけにお出かけ。

一昨年は日の出時間ぎりぎりに行って駐車スペースを探す手間が発生したので今回は早めに出陣。

現地ではレガシィ・アウトバック(BP9)で車中泊です。


画像


テント泊には慣れていますが、車中泊は違う雰囲気があるのかかなり興奮気味で寝付かない。

別な意味でのキャンプ気分なのだろうと予測がつく。

父の「寝たふりして〜。」の一言で落ち着いた1枚が取れました。


画像

≪と言う事で、寝たふり、やらせの写真です


画像

≪ルーフからの月を見ながら就寝≫






日の出時間前の6:30に起床して初日を迎えます。


辺りは紫から徐々に明るくなってきます。

アウトバックのダークグリーンには怪しげな色が映える。

画像




画像



画像




画像




画像

≪西の空には月がまだ顔を見せている≫




画像

≪工業地帯にはいつも間にか風力発電が多数建設されていました≫




画像

≪初日の出サーファーも海に出て日の出を待つ≫




画像

≪雲が多いので日の出もやや遅れ気味≫




画像

≪上空に梯子がかかり・・・・・≫




画像

≪海面にも梯子が下りてきて、隙間からお日様が顔を出した≫




画像

≪さらに強く全方位に梯子がかかり、全体を明るく、温かくしてくる≫




画像

≪完全に顔を出しました≫




画像

≪願かけが終わったKIDS。妹ちゃん、何をしてるの?≫



アウトバックに戻ってコーヒーを飲むためにバーナーに火を入れる。


画像

≪いつもの”SOTO”印、”SUBARU”印のガソリンバーナー≫




画像





画像

≪コーヒーは残念ながらスタバではない≫




画像

≪しかしながら、家族で飲むと充分に体も気持ちも温まる≫





画像

≪帰ってくると近所の坂の上からも富士山がくっきりと見えた≫




綺麗な初日の出、はっきりと見えた富士山。


「みなさま、新年あけましておめでとうございます。

旧年の後半はいろいろと考えることがありましてサボることが多くなってしまいました。今年もこの調子は続くと思いますが、できるペースでやっていこうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。」






今年は良い年でありますように



画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
新年おめでとうございます

いつの間にか受験生がいるんですね。海に向かって立つ姿に成長を感じます。
何時も仲のよい家族だなと思ってましたが‥.少しアウトドアが減るのかな?
本年も宜しくお願いいたします
ヒロ
2016/01/01 22:22
謹賀新年。
いつも暖かいご家族だな〜と、感激して
見せて頂きます。
本年もよろしくお願いします。
ハッピー
2016/01/02 16:09
>ヒロさん

おめでとうございます。
なかなか子離れが出来ない親なんです。それでも子の成長は早くあっという間の受験なんです。

本人の納得のいく結果で納まってくれれば良いと祈るばかりです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
アウトバック・ダブルアール
2016/01/04 18:52
遅ればせながら…。
新年のお慶びを申し上げます。
今年もよろしく御願いいたします。
だいぶご無沙汰を重ねておりました。
ご長男は希望のルートを開拓できるといいですね。
私はなかなか当初のルート工作に失敗していつもバイパスやトラバースばかりしてきたように感じます。

でも人生の多くはその方が多いと思いますので、後輩たちには目的に到達ルートは一つに有らず!とよく言ってました。
親は最短ルートを望み、それを進めるのが当たり前。
本人とてそうで在りたいと思うもの。
でも「そうでないコース」の方が色々と景色を楽しめて未知であることの多さを知ったりと肉厚なルートになるものです。
新年からふさわしくない話題に飛んでしまいました。
ごめんなさい。
きっと大丈夫ですよ!
安心してお祝いキャンプの計画を立ててください。

suikoushiya
2016/01/08 18:04
>ハッピーさん

ご挨拶遅れました。
開けましておめでとうございます。

子供ネタに特化しているつもりではないのですが、その様になっていますね

子が大きくなるにつれ、ネタの内容も変わってくると思います。

こちらこそ、こちらこそよろしくお願いいたします。
アウトバック・ダブルアール
2016/01/10 08:05
>suikoushiya さん

こちらこそ、ご無沙汰をしております。

親としては本人の臨んだ結果になればと思いますがが、こればかりは何ともできません。
suikoushiyaさんのアドバイスは大変勉強になります。

考え方の多様性、パラレルではない生き方の選択、本人の臨んだ結果になってもならなくてもアドバイスの参考にさせていただきます。

本年もよろしくお願いいたします。
アウトバック・ダブルアール
2016/01/10 08:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

初日の出と新年のご挨拶 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる