青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の味覚!!

<<   作成日時 : 2015/09/29 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

思いがけない出会いから、思いがけず繋がる。

と言う事ってありませんか?

お盆に帰郷した際、同窓会があってその時の仲間とLINEで繋がってしまいました。



昔話だったり、情報交換だったり、果たせるかどうか分からない希望的観測の企画だったり。

でも、仕事、家庭に支障のない程度に使っていれば楽しいですね。

脳が若返る感じがします。記憶は後退してますが・・・・



先日、奥さんが「さんま」を買ってきました。

オレ流「さんま」焼き。と言う事で七輪に火を熾し炭火焼に。


画像



画像



画像



画像



七輪の場合、内壁も炭により熱を持つんです。その反射熱と炭からの輻射熱を考慮して火を熾す必要があります。

炭の量は下に一列に並べる程度(すごく少ない)。

炭に着火したら炭全体に火が回ることと、内壁が十分に熱を持つことを確認します。

網に油を塗っても「さんま」の皮がくっ付いてしまう事があるので気をつけてね。

炭を含め内壁にも熱が回ったことを確認してから網に「さんま」を載せます。

後は・・・・。皮がくっ付かないようように、形が崩れないようにひっくり返すこと。




私は結構返します。遠赤外線効果で中を温め、熱で表面を焼く。

と言いう理屈からすれば、型崩れさせずに表面を焦がさないで焼きたい。と思うわけです。

なので、載せっぱなしではありません。



炭火で表面を徐々に乾燥させるイメージですね。

それでも焼けてくると脂が落ちて来ます。

この辺りでビールを開け、香りで一杯。



脂落ちによる煙がピークを過ぎたな。と思ってからもうひと頑張り(この辺りが微妙)。


表面が固くなる前にあげて下さい(この辺り微妙)。


大変美味しゅうございました。KIDSにも大好評



調理中のビールってなんで旨いんだろう。


画像



ふっくらと焼き上がり、焼きたての「さんま」も旨かったなぁ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがに七輪の使い方をご存知で・・・
私の場合も、炭は少ないです。
焼くのではなく、何度も返して、炙る要領です。
火が出たら、ひたすら扇ぐ・・・
表面が少し硬くなったらOKで、
最高に旨い焼き秋刀魚の出来上がりです。
ここでビールは最高でしょうね。
でも私は、ほぼ下戸ですので、
氷水が一番・・・とほほほ・・・ですね。
ビールが美味しいのは分かるんですが・・・
hilander
2015/10/01 17:04
>hilanderさん

炭火での調理は魚も肉もかなり美味しいです。炭火焼はさんまでもイワシでも大好きです。焼き立ては特に美味い。

至福の瞬間ですよね。
アウトバック・ダブルアール
2015/10/02 00:43
いーーーーーー♪

私は捌き専門要員らしいです。
この秋既に2箱分のさんまを捌きました。
(-人-)

塩焼き・たたき・刺身・すり身汁
立田揚げ風マリネ・ヌタ(←通じますか?)で
サンマ三昧です。

あ、諸事情によりブログ、引っ越します。

http://gazou1080.blogspot.jp/
goemon
2015/10/07 13:39
>goemonさん

遅いコメごめんなさい。
既にそれほどの量を・・・・。

いわき市にもポーポー焼きと言う、ハンバーグのような食べ方があります。旬の物を美味しく食べるための創意工夫は様々ですね。

ブログ、お邪魔させていただきます。
アウトバック・ダブルアール
2015/10/21 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

秋の味覚!! 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる