青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年春の田んぼには何がいたのか?

<<   作成日時 : 2015/05/16 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

過ぎ行く春をなんとか実態で体感したい。

いろいろ考えたあげく、田圃の用水路にメダカを捕らえに行った。

現在の千葉県北西部は田植えが終わり、水が引いてある状態。

例年であればメダカがどっさり取れるポイントなんですが・・・。今年はどうでしょう??



愛車を農道脇に止めそれぞれに網を持ち出発。


画像

≪用水路に抜ける前のピットはどうか?≫


画像

≪レア物は網に入るのか??≫


画像

≪父は田園風景に溶け込む愛車に少し感動していたりします≫



画像

≪小鮒が結構おります。このまま水に落とすと水に浮いて死んでしまうものも出てくるため、網に入れたままきっちりと沈めて返します≫



画像

≪かっぱえびせん!!  いやいや子供ザリガニです≫



画像

≪ザリガニを避けていくと・・・頭を食べられた小鮒が出てきました≫

ザリガニも普通に生きていくんです。

情け容赦のない弱肉強食の世界。


画像

≪おっ!! どじょう?≫

と思ったら、カマツカ。あるいはツチフキの幼魚。小さすぎてわかりません。



画像

≪カモとサギも”にらめっこ”。先の飛び立ったのはサギのほう・・・≫


画像

≪オタマジャクシ・・・。と思いましたが、なんだか違う≫


よく見ると、これはナマズの幼魚なんです。口が左右に大きく裂けています。



目当てのメダカは4匹。 モエビ多数お持ち帰りしました。

水温40℃にも耐えられるメダカは庭のビオトープにとってなくてはならないものです。蚊のボウフラを食べてもらえますからね。

モエビは水質維持で不要な藻を食べてもらうためのものです。


小さいながらもこんなに魚を見てしまったら・・・・


そぞろ神に誘われなくても、自ら進んで釣りに行きたくなってしまいます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

2015年春の田んぼには何がいたのか? 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる