青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬でも川の生き物は頑張っているんです

<<   作成日時 : 2015/02/18 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

寒い日が続いていますね。

週末でも出かけるのがかなり億劫になっているきょう、このごろです。

さて、玄関先に陣取り、我が家へ迫る不吉をその甲羅で跳ね返しているクサガメの「ゼータ・クラッシュ」。 最近はレプトミン(市販されているカメのエサ)しか食べてさせておりません。たまには生餌でも・・・・と言う事で近所のホソへ行ってミタ。


画像

≪玄関先の守護神、クサガメの「ゼータ・クラッシュ」。水温が適温に調整しているため我が家で一番温かい所で生活しております。VIPなんです。≫



お兄ちゃんを誘って来たのだが北風がかなり冷たい。しかも強い

川の上流を見ても下流を見ても、寒さだけしか伝わりません。


画像

≪釣り人は寒さに、かなり強らしい≫


画像

≪寒くて我慢ならない。もう帰りたい≫


画像

≪手頃な深場を見つけて早速ガサガサを始めるお兄ちゃん≫


画像

≪一発で大量のカッパエビせんスジエビをゲット≫


ある程度成果が出ると楽しくなるのが常。 気分的に寒さもだんだんと和らいでいきます。


ポイントを移動しながら網を入れていくと・・・・・。



画像
≪枯草の中に冬眠中のヤゴ発見。トンボの種類はなんだろう?≫



画像

≪こちらも冬眠中のアメリカザリガニ。水温が高い日は活動するのかも≫



画像

≪総称クチボソと呼ばれているモノ達の一種でタモロコ≫



画像

≪タナゴなのですが、種類は不明≫



画像

≪ヌマエビとメダカ≫



画像

≪これは・・・・ツチフキっぽい≫



画像

≪20センチ程のヘラブナも捕れた≫



画像

≪上にいるのがマブナの子、下にいるのがヘラブナの子。双方ともに目が大きくてかわいい≫



将来お目に関わりたくはない生物も・・・・。

画像

≪こんなのもいたりする。  ウシガエルのオタマジャクシ≫



画像

≪これらのスジエビは・・・・お持ち帰りで、クサガメのエサになります≫




画像

≪車に戻る途中、湖畔には・・・・ハクチョウとカモが仲良くおりました≫



画像

≪こちらにも違う種類の水鳥が・・・・≫


夕日に向かってデートをするロマンチックなやつも。


画像


躍動を感じにくいホソでしたが、代謝を落としながら暖かい季節を待つ、川の生き物の頑張りを見せていただきました。

カメ用のエサになるスジエビのみがお持ち帰りで、あとは全てリリース。これは比較的冷水に強いので、家では屋外のバケツで飼育し、必要に合わせてカメのエサになってもらうことになります。そのまま、生きたまま水槽に入れるとあっちこっち食い散らかしてザリガニレベルの無法者に変身。水槽内がボロボロにされてしまうので、そうならぬように隔離してしまうんです。


カメのエサ用に加工して動かなくなったエビを投入すると、・・・・それを見つけた「ゼータ・クラッシュ」は・・・・。

すっかり野生に戻ってしまった様で・・・・2匹のスジエビをパクリと食べてしまいました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久々に御邪魔しました。
屋外の光は少し春の気配ですね。
この処籠ってばかりの日々で季節の移ろいに目が向いていおりませんでした。
それにしても「餓鬼」は何時も元気! 少し羨ましい。
suikoushiya
2015/02/24 17:42
お久しぶりです。お引っ越しお疲れ様でした。届け出やらお得意様への連絡やらで、荷物を運ぶだけではないんですよね。

子供は興味の追求や知識の習得などむさぼり方は正に餓鬼そのもの。

suikoushiyaさんも身体に気をつけてご活躍下さい。
アウトバック・ダブルアール
2015/03/02 07:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

冬でも川の生き物は頑張っているんです 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる