青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・ 2

<<   作成日時 : 2013/10/05 00:56   >>

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 4 / コメント 2

入渓地点まで山道を歩き、汗ダクダクで火照った体を沢の水で、冷やしながら登っていきます。お昼頃までは太陽も出ていて気持ちよかった

画像

《普通にジャブジャブ歩けるのは始めだけです


広い河原を歩き始めますが、すぐに小滝群の連続となります。おまけに太陽も雲に隠れてしまう。

それでもBOφWYSは二人で相談しながら臆することなく、前向きに遡行していきます。


画像



画像

《イワナいる?  いない。 大きな石の下を見ながら・・・・》


画像

《水の中はこんなに綺麗。 なのに、イワナは走らず・・・・


お兄ちゃんも弟くんも10キロ前後のザックを背負っておりますが、水を含んでいるのでそれ以上に感じると思います。それは自分の体重の1/3の重さ。  まあ〜山の中での生活必需品を背負っていんだから・・・・。父のビールは・・・。弟くんのザックに入っております


こんな淵もあったりします。


画像



左右の岸が越えられそうもないので、真ん中に見える岩を越えようと作戦を練ります。そしてここはお兄ちゃんの出番。その岩の水に沈んでいる部分は抉れていて足場がないんです。しかも深い

父からのミッション:『泳いで辿り着き、腕の力だけで這い上がり、よく観察し判断し、弟くんを引き上げよ。後に弟くんと協力して父と荷物を引き上げよ。その際、弟くんへの指示出しは一任する。』と言うもの。


荷を下ろし、泳いで岩へ辿り着き、5分ほど粘った挙句ようやく這い上がれました。


画像

《よくやったと。私、弟くん、共にお兄ちゃんに拍手


続いて弟くん・・・・。


画像



その後、体重、ザック、合わせて90キロはあろうという私を、BOφWYSは協力して引き上げてくれました。


何故に、お兄ちゃんが先行か??


この淵、私も泳いで見に行ったのですが、深く大人の足の掛かる場所がないのと、大人の指の掛かるポイントが少ない。体重が軽く指の細い子供なら・・・・との判断で、BOφWYSに先行してもらおうと思いました。さらに、お兄ちゃんなら力も強いし、弟くんを引き上げ、後に、二人で私を引き上げることが出来るだろうと思った次第であります。



さらに、こんな滝も出てきます。


画像



弟くんの前の流れが弱く行けるのですが、足場がなくもう1段が登れないとのこと。何度かチャレンジしたのですが「ダメ!!」とのアイサイン。じゃ、少し巻こうか・・・。と言うことで、岩を越えます。


画像

《小さく巻いて降下》


この頃から、雨が降ってきました。


「どうせ濡れるからイイよね。」とは言っても、纏わりつく雨は歓迎できません。両岸に避難場所を兼ねたテン場を探しながら遡行を継続。


画像


画像


ゴルジュを越えた右岸の高さ4M程の位置に、良いかもしれないテン場を発見。

雨が降っていなければ、ブルーシート2枚のうち1枚を敷き、もう1枚で屋根を張って終わるつもりでいたんですが雨は強くなる一方。

絶好調を通り越し、最高潮に・・・・。シートだけでは済まされず、やむなくテントも張ることになりました。





お腹も空いたので、ついでに昼食。とは言っても既に15時。

冷えた体には汁物が一番。 ここは一番!! サッポロ一番で昼食。


画像

《ブルーシート2枚を連結し屋根に・・・・こんな具合に設営》


画像

《お兄ちゃんが手際よく調理》





暖かい物で腹ごしらえをし、落ち着きが出たところで薪と水の準備を・・・・。

ここは先にも書いた様に高台に当たります。川まで毎回水を取りに行くことができないので、ジャバラのウォータータンク(リンク)であらかじめ水をテン場へ上げておきます。薪は・・・・当然火をおこすための物。 必要ですよね


準備完了後は早速着替えてテント内でリラックス。ドライな感じのシャツがあまりにも気持ちが良いため昼寝を決め込む。

雨は・・・・相変わらずの土砂降り。





20年程前のホームセンター廉価品テント・・・。今までピンチと言うピンチは殆どありませんでしたが今度ばかりは・・・。と思わせる雨。 果たして持つだろうか


3へ続く



『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・4(リンク)

『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・3(リンク)

『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・1(リンク)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・ 4
エゾゼミの鳴き声でテンションの上がった3人{%虹webry%}{%虹webry%}{%虹webry%}。 ...続きを見る
青い空緑の大地は誰のもの
2013/10/18 21:19
『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・ 1
8月最終週末。 KIDSの夏休みも最後なので、要望の強かった源流へお出かけ{%わくわく(チカチカ)hdeco%}{%わくわく(チカチカ)hdeco%}{%晴れwebry%}。 ...続きを見る
青い空緑の大地は誰のもの
2013/10/18 22:52
『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・ 3
川を遡行し、雨に打たれてびしょ濡れの服から着替えたのは、普通のTシャツだったり、短パンだったりするんですがドライの衣服って気持ちの良いものですね{%グットハートhdeco%}{%グットハートhdeco%}。 普段ありふれていることなのですが、このような状況ではかなり新鮮で感動してしまいました。 ...続きを見る
青い空緑の大地は誰のもの
2013/10/18 23:00
『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・ 5  〜fin〜
3日目の朝、目が覚めて外を見ると、テント入り口のメッシュの前でホバリングしている多数の藪蚊を発見。昨年同様に蚊取り線香に火を点し入り口に置くと・・・・・。とたんに苦しみだしホバリングの隊列が乱れだすこと数分、何処かへ行ってしまいました。 ...続きを見る
青い空緑の大地は誰のもの
2013/10/28 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいすごい!!!!
かっこいー!!!!
リポびたんRRみたいなロゴいれたーい!!!
goemon
URL
2013/10/08 12:55
>goemonさん

本当はこの日のうちにもっと進んで、最後は稜線にでも立ってみようかと思っていたのですが、生憎の雨で断念となりました。でも、進めない理由がのちに発覚したので雨に感謝です。それは次回で・・・。
アウトバック・ダブルアール
2013/10/11 12:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

『親子で行く源流釣り紀行2013』だげど源頭には立っていない ・ 2 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる