青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯉釣り

<<   作成日時 : 2013/09/25 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

明け方が大分寒くなってきましたね。


いつも行っている隣市の川へ・・・・。

これまたいつものように、トラウト用のライトタックル。ライン1号(4lb)に食パンを付けるチャミング仕掛け。

マズメを狙い、前日、日の出を確認するとこの時期に4:30と出ていた。なんかおかしいと思いながらも、4時に起きた。あたりはまだ暗い。しかしながら、4:30の日の出をひたすら信じて準備。 車に乗り込み「いざ、出陣」

現地には5:00に着いたがまだ暗い。タブレットで再確認すると・・・・・。この日の日の出は5:30となっていた。

冷静に考えればすぐに分かることだが何故にこの日は気がつかなかったのか???。

気がつかなかったことが不思議でしょうがない




少し、車で寝たのですが、起きたらなんと6:30

それでも現地に居るんだからと、落ち着いて仕掛けを準備して川原へ降りた。

と〜くから、よ〜く見ると、鯉が縦一列になって川の中央で餌を待ち構えているのが見える。

食パンを撒かずに流れの筋を外さないよう、食パンを付けた鉤を直ぐに投入。



画像

《食パンとシモリ浮きが流れていきます》


すぐに『ガポン』という音と共に浮きが引き込まれ、水面に浮いていたラインが竿先まで緊急浮上。鯉のパワーが突然竿に伝わったと思ったら一気に川下に走る。素晴らしいスピードと、頭を左右に降るゴンゴンと言う振動がラインを通して竿に伝わってきた。


画像


鯉との駆け引きは5分を超え、弱ってきたので網ですくおうと思ったら・・・・・。網がない。家から運んだ記憶がない。

少し考えて・・・・。幸いなことに鉤はバーブレス。
魚を十分弱らせてから水際まで寄せ、鉤をしっかり摘んだタイミングで鯉が暴れてくれれば口から抜けてくれる。
水から出さないままリリースができます。



しばらくすると、部活へ行くと思われる中学生の大群に土手が囲まれる。

中学生曰く

「この辺りは放射線が強いんだ。」   はい。国で指定した基準より高いです。エステーのエアカウンターSでは地上1Mで0.15〜0.3マイクロシーベルト/時を差していました。

「ここの魚は食べられないんだ。」    食べる気ありません。

「おい、この人(私)ルアーで鯉釣ってるぞ」  よく見てください。食パンで釣っています。ライトタックルはルアーばっかりではないんです。

頼むから、早く行って下さい。と心の中で叫んでいる自分がいた。   




その後、

画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像



流れのある川の鯉らしい、尾びれの大きな40センチ〜60センチの鯉が4匹ほど釣れました。



釣り始めて1時間半ぐらいの8:00頃、気温が上がり、トンボが飛び始めると、水面に出ていた鯉達が姿を見せてくれなくなりました。朝の釣り時間の終了・・・・。




用事があったので、この日はこれで終了。



今日の鯉にも楽しませていただきました。しかし、鯉のパワーは素晴らしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

鯉釣り 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる