青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 檜枝岐村(ひのえまたむら) からまつキャンプ場  その5  檜枝岐歌舞伎の舞台と帰還

<<   作成日時 : 2013/08/07 00:45   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝は昨日よりちょっと早め。

で、行ってきました。

画像


キャンプ場内で発見したものも含めて本日の成果はこんな感じ。

後にメスは全てリリースとなります。

自分のポイントを一通り確認して満足してくると興味は違うことにス

ライド。カブクワ採集に飽きたBOφWYSは6時前だというのに村を見

渡せる展望台へ・・・・。

結構上りがきついんですが笑顔で制覇。

※ちなみにここはNTTのCMで〔新垣結衣さん〕も立っていた場所(リンク)

誰もいない展望台を一人占めならぬ三人占め。大の字で横になり、

しばし、朝のひんやりとした気持ち良い風を堪能。


画像

《朝から汗を大量にかきましたが、風が心地よかった


本日はいよいよ最終日。

撤収作業があるので早めにキャンプ場へ戻り、奥さんが寝ている間

に朝食の準備でもしようと思っていたら・・・・奥さんも妹ちゃんもすで

に起きておりました



調理のためにバーベキューコンロへ最後の火を入れオカズを作り。

本日の朝食はパンのため、挟める食材を卓に載せます。


そして、昨日、弟君が釣り上げ、開いて干したイワナを焼きます。

焚き火を起こして、炎が出なくなり、温度が安定し、炭になった所で

イワナ君の登場です。干して水分を抜いているため沢山の火は必

要ありません。


画像



画像

《イワナもふっくらと焼けました。最終日の朝食》

パンを食べながら、面白かったこと、楽しかったことなど、いろいろ

思い出しながら盛り上がっていきます。

「ニッコウキスゲ綺麗だったね」と奥さん。

「去年の燧ヶ岳もう少しだったんだね」と弟くん。

「エゾハルゼミ捕まえたんだよ」とお兄ちゃん。

「川遊び楽しかった」と妹ちゃん。

今回もそれぞれに強い感動を味わったようです。

いつにも増して長い朝食が続きました



食事後はみんなで撤収作業。

それぞれが出来ることをやるようになりました。

以前まで聞けていた、テント内撤収作業の寝具の袋詰めなど喧嘩も

なくスムーズに進む様は誠につまらない。親として喜ぶべき事なので

しょうが・・・・う〜ん。やっぱりうれしいかな

ここで、夕べ一緒に花火をした一家のお兄ちゃんと妹ちゃんがやって

きました。

子供達は「なにか手伝いましょうか?」と信じられない一言・・・・

いや〜。私も奥さんも驚きました

普通のお子様であれば、我が家の子供を誘いに来るものですが、お

手伝いに来ていただけるとは・・・・。気持ちだけいただいて、丁寧にお

断りさせていただきました。

素晴らしいお子様でした。ありがとなし。



アウトバックにキャンプグッズの詰め込みが終わるとゴミ拾い。

いつもの通り、「来た時よりも綺麗に」を合言葉に一人5個がノルマ。

画像


画像


からまつパパ、ママに3日間のお礼と挨拶。

一家分のTシャツを購入。我が家で圧倒的枚数を誇ってきたガンダム

Tシャツを抜いたかも・・・・。名残惜しいですが、そろそろ時間。

キャンプ場を後にしました。




昼食は[まるやさん]で裁ち蕎麦を食べた後、お兄ちゃんからリクエ

ストのあった〔檜枝岐歌舞伎〕の舞台のある鎮守様へ向かいます。

お兄ちゃんは2回目。弟君と妹ちゃんは初めての訪問。

前の池には大きなイワナがいました。


画像

《お兄ちゃんはこの頃に一度来ています》

画像


画像

《鎮守様に向かって右側には[歌舞伎伝承館]ができていました》


画像

《きっちりと清めて・・・・・・》


画像

《建物はこの様な指定になっております》


画像

《鎮守様に奉納するため、舞台は神社を向いております》


画像

《歌舞伎の開催時にはこの石段にたくさんの人が来られます》


画像

《神社前の池には大きなイワナが・・・・》

もっと詳しく書きたいんですが、また、次の機会に・・・。


画像

《ちなみにこの記事の冒頭に出てきた虫かごは
                     10年前にここで買いました》



画像

《ランタンに飛来したミヤマを入れるために購入したんです。》



画像

《サザエさんにも出てきた村にある六地蔵・・・・・》


街を歩きながら・・・・。そして温泉の前の木で・・・・・。

BOφWYSはカブトムシやクワガタを発見。

君たちはどれだけカブクワ目なの???


最後は燧の湯で汗を流し、アウトバックにガソリンを入れ檜枝岐村を

後にしました。


画像

《ガソリンは・・・・・とても安いように感じるんですが・・・・・》


峠を越える帰り道。


車を止め、KIDSは捕まえたメスをリリース。

ほら、明かりに集まるカブクワって死ぬまで明かりに向かって飛び

続けるでしょう。

こんなふうに明かりの無い峠で、地味に自然保護運動をやっていま

す。


画像



今回も子供たちを大きくしてもらいました。

本当は、秘密にしておきたいキャンプ場なんですけどね・・・・。

素晴らしいところだから・・・・。

また、来ます





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
桧枝岐の歌舞伎
一度は、見てみたいと
思っていますが!
やはり、平野でしたか!
清兵衛
2013/08/11 09:24
>清兵衛さん

檜枝岐歌舞伎の披露日はこの石段が満席になるんです。サザエさんでもやっていましたが、みんなで作り上げ、代々受け継ぐ芸能って素晴らしいと思います。

はい。平野商店でした
アウトバック・ダブルアール
2013/08/13 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

檜枝岐村(ひのえまたむら) からまつキャンプ場  その5  檜枝岐歌舞伎の舞台と帰還 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる