青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 近所のポイントのカブトムシとクワガタ

<<   作成日時 : 2013/06/23 07:44   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

6月22日、夏至も過ぎたのでBOφWYS(兄弟)に提案した。

父:「いつものポイントにカブ・クワ見に行く?」

BOφWYS:「うん。行く」と二つ返事。」

帽子、ナイロン製のウィンドブレーカー、長ズボン、長靴を準備させ

ポイントへいざ、出陣(袖も足も長いので決めたのは流行りのマダ

ニ対策です)。

マダニが居るかどうかは分かりまえんが、とにかく自己防衛はして

いて間違いないでしょう。

ポイントは川沿いの柳の木なんですが、昨年の台風で大打撃。



画像

《この川沿いのブッシュの中にある柳の木群なんですが・・・・》


画像

《見るも無残に・・・・》

左の四角から右の縦線までがおよそ15メーターで、本来は四角内

の様な柳の木が三角の所にもあり、矢印の様に続いていたのです。

ところが昨年の台風で、かなりの柳の木が崩壊。

靭やかさを誇る柳と言えども川沿いを吹く強風には耐えられなかっ

た様です。


それでも、藪漕ぎでブッシュに突入してみると・・・・・・。

幹ごと折れ枯れた柳がひこばえを出し、再生にかかろうとしてる。

そんな柳は目につくが目的のものがいない。

カブクワがいないんです。


例年ならもう出ていておかしくないのですが・・・・。


このポイントでは、いつも期待を裏切らない木も地上から3メートル程

上部でボッキリ折れ、折れたところから梢に向かって枯れていました

が、そこから下の部分は生きており幹や枝からは樹液が大量に流れて

いました。



3人で目を丸くしながら探すと・・・・。

いた。いた。なんとか発見できました。

画像

《ノコギリクワガタのメス》

画像

《大きいコクワガタのオス》

画像

《ウロに隠れているこれも大きなコクワガタ》

いつも期待を裏切らない木ではあるが、その姿は痛々しい。

あと何年持つのだろう!!!。

画像

《折れた箇所。ここから腐食して行くのでしょう》


ちょっと重い気持ちになりましたが、対岸のポイントへ移動。

画像

《ポイントへ向かうBOφWYS》



ブッシュをかき分けてたどり着くと。

お兄ちゃん「あっ!!。  いた。」

画像

《おっ!! 立派なカブトムシのオス。 届くか?》

これを機会に感覚を取り戻したBOφWYSは、次々と見つけていきます。

画像

《あっ!! ノコギリクワガタ

画像

《あっ!! その上にも・・・・

画像

《今季初なので、記念写真を・・・・》

画像

《中刃ノコと大刃ノコ》

画像

《またカブトムシだ。

画像

《今度はカブトムシのメス発見》

画像

《こちらにも・・・・・》


この時間は18時頃、本格的な始動時間はもう少し後。

それを考えると、結構いるかもしれない。


ちなみに、このポイントにもコクワガタはいましたが、カブトムシと

ノコギリクワガタを見つけてしまった以上、もはや眼中になくなっ

てしまいました。



画像

《良い顔してるBOφWYS》

画像

《満足気で帰宅の途に着きます》

自分の背丈よりもある蘆の中を藪漕ぎで・・・・。

今年も期待できそう。


見つけたカブクワはお持ち帰りなしです。

蘆のフェンスに囲まれた自然の繁殖地。

ここへ来ると、いつでもいるんだから・・・・。

持ち帰る必要はないよね・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
見事なノコクワガタ!! 我が家の裏の雑木にはコクワガタを見つけますが、暫くこのサイズのは見かけないです。
マダニ対策は賢明ですね、西日本ではケースが増えている様ですし、この調子だと東も・・・。防御は最大の攻撃? 楽しく野遊びしましょう。
suikoushiya
2013/06/24 17:49
>suikoushiyaさん

ご自宅の裏は既にポイントですか???
素晴らしい

今回のお題にある、「近所のポイント」とは言っても隣の市なんです。台風の影響を心配していましたが、やはり柳は大ダメージでした。でも、これが朽ちてくるとコクワガタやノコギリクワガタにとって格好の産卵ポイントになると思えば、自然のリサイクルシステムに感心すべきなのでしょう。

クマゼミやナガサキアゲハの北上を考えれば、マダニも時間の問題ですよね。自然での遊びは自己責任です。
アウトバック・ダブルアール
2013/06/29 09:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

近所のポイントのカブトムシとクワガタ 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる