青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭のビオトープとビオモドキ

<<   作成日時 : 2013/06/16 11:02   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

庭のビオトープ前回の話し(リンク)の続き

ビオトープモドキと称したビオトープを庭に新設して2週間が経過。

脇に植えたゴーヤの葉も日を遮るにいたらず、午前中は直射日光

が射してきます。そして、水が動かない。当然アオコが発生してき

ます。こりゃまずい。と思い、60センチ水槽用水中ろ過器を投入し

てしまいました。

画像

《このろ過器の利点は、交換部品が安く、発注から納品が早いこと》

消耗箇所もインペラーの蓋とオーリングがほとんどです。

今回の投入は完全的な濾過が目的ではありません。あくまで、

水の循環です。

投入後は効果てきめん。投入タイミングが早かったこともあり、水面

の浮遊物はあっという間になくなりました。



そして次は、藻の駆除です。

内壁には緑の藻が緑のトロブネを染めるように発生して

いるんです。  で、その藻の発生を抑制するために投入されたの

がタニシです。

ペットショップで販売している石巻貝よりもパワーがあります。

田んぼで捉えてきました

始からいたので効果抜群。2週間の藻の状態はこんな感じ。

画像

《黒の枠内がタニシが食べた痕です。》

ゴーヤが葉でカーテンを作るまではタニシフル活動と言ったところ

でしょう。



最近は手の空いた時に、眺めていたりする事が多いのですが、い

ろいろな生き物が飛来することが分かりました。

今回はオオシオカラトンボ。

画像


飛来したのはメスで、赤ラインに沿って何往復もするんです。

明らかに目的は新しいビオモドキ。

産卵に来たものです。

蓋があるので入って行けず、その蓋に止まって羽を休めます。

画像

《青い枠内がオオシオカラトンボのメス》


しばらくして、以前のビオトープに移動(上の写真の黄色矢印)。

そこで、産卵がありました。

画像

《産卵中》

大きくするとこの様になります。

画像


決定的瞬間を捉えるために、庭に向けカメラを設置しておかなけれ

ば、ならなくなってしまう


BOφWYSと話をしながら見ていると楽しいし、飽きないですね。

子供との重要なコミュニケーションの場にもなっております。

画像


ゆっくりとこんなこと、してみたい。

きっと気持ちいいだろうな〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

庭のビオトープとビオモドキ 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる