青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭いじりをしていたら・・・大型のヤゴがいた。

<<   作成日時 : 2013/05/29 19:38   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

我が家の庭にはトロブネのビオトープがあります。

それを潰して、夏は亀も泳げる大型のビオトープモドキを作ろうと思い、

お兄ちゃんとトロブネビオトープの中をいじりだすと、なんと4センチ程の

トンボのヤゴが2匹出てきた


ひっくり返して掃除した訳ではないので、他にもいる可能性は十分

に考えられます。なので、今回は潰さずに場所を変えてキープとな

りました



流石にこの程度大きくなると、殺してしまう訳にはいかない。

捕獲した2匹のヤゴは亀がいた玄関先の水槽に移され、お兄ちゃん

の管理下で生活することとなりました。どうやらここで成虫にさせる

気のようです。



ネットで調べると、シルエットはもちろん、土や砂利に潜み獲物

を待つ習性も重なりオニヤンマの中齢幼虫らしい事が判明。

庭にオニヤンマが来ることに半信半疑だったのですが、お兄ちゃん

は何度か見たことがあるそうで・・・。

ヤゴがいたらウソではないよね。

卵を産んで行ったのだから。

画像

《クリックして拡大すると分かり易い》

水槽内にはエビがたくさんいます。

抱卵中のスジエビやヤマトヌマエビなど。

小エビなんかは良い感じの生き餌になりそうです。

足りなくなったらまた、ガサガサで捕獲すればいいよね!!。

画像

《抱卵中のスジエビ。水槽内にはたくさんエビがいる》

画像

《砂利に潜るあたりはほぼオニヤンマに間違いないと思います》

オニヤンマのヤゴは4〜5年かけて成虫になります。

水槽で何年飼っているの? と言う感じ。

庭に引っ越したカメは、冬には2匹とも戻ってくるのに・・・・。

どうしましょう・・・・。


3ヶ月間じっくりと考えます





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アウトドアだけでなく
自宅でも生物学の教室をお持ちですね!
夏が近づくと昆虫の観察が愉しみ
私も孫とカブトムシの研究をしています。
清兵衛
2013/05/29 20:08
こんばんは〜☆

大きいヤゴって見た瞬間にオニヤンマ?!
って思ったのですが・・・w

そうですか・・・
オニヤンマになるにはそんなに長い年月必要なのですね・・・

自分が子供の頃は家の近くでもオニヤンマけっこう見かけたのですが最近はあまり・・・
ゆっくり育つ環境が減ってしまったのですね。。。
1103
2013/05/30 01:58
>清兵衛さん

7年前、何が目的で作ったのか忘れてしまいましたが、ビオトープとしての機能を維持しながら現在までいたりました。その間、アカネトンボの抜け殻などが1個2個見つけることができましたが、オニヤンマとは???。

以前、カブトムシも育てたことがありました。74センチの衣装ケース2個、1個のケースに20匹。合計40匹、を見事に中〜大サイズの成虫にして近所の子供達へ差し上げました。このケースではこの数が限界でしたね。

お孫さんと・・・。

いいなあ。
アウトバック・ダブルアール
2013/05/30 16:38
>1103さん

私もビックリしました。我が家の場合、このブログでも度々出てくる松戸市の公園より飛んでくる様なのです。縄張りを決めて飛ぶトンボなので、はぐれて来たのかなあ??

ヤゴ的にはオニヤンマより、ギンヤンマの方が格好良いと思っております。



アウトバック・ダブルアール
2013/05/30 16:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

庭いじりをしていたら・・・大型のヤゴがいた。 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる