青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンプで使う刃物・・・だけじゃなかった(>0<)

<<   作成日時 : 2012/09/20 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

前回の源流釣りで消耗した刃物。

・ナタ

・ナイフ

画像


サビを取り、砥石に刃をたてて研いでいると・・・・。

弟くんがやってきました。

弟くん:「すげー。これ切れるようになるの?」

父  :「あ〜。なるよ。刃の薄い物と厚い物、
               切る物によって研ぐ角度を変えるんだよ。」

弟くん:「へ〜。」

ジーッと見ていると、奥さんもやってきました。

奥さん:「これもお願いして良い?」

父  :「了解」


奥さんが持ってきたのは、我が家が誇る【包丁軍団】。

ついでなので、弟くんが隣で見守る中、研いでしまいました。

刃のダメージが強いものは目の粗い砥石から目の細かい砥石と、研ぎ具合を見ながら仕上げていきます。研ぎ終わったところで刃に付いているバリ(研ぎクズ)を木に切込を入れるなどして取ります。

画像

《出来上がりのナタとナイフ》

長く使うためにこの後、水分を拭き取り乾燥をします。



画像
《奥さんご注文の包丁》

美味しい料理を作ってもらうために気合を入れました。

すぐに使いたくなる衝動と常に戦わなくてはいけないんです。



武士の気持ちがよくわかります・・・・



翌日作ったカツオの刺身・・・。切れ味抜群でした(自画自賛)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご苦労様でした。
取りかかる前迄は気が重くても、始めると無心になってしまう作業ですね。
次回は是非お兄ちゃんにも「体験」して頂きましょう!!! 例の活動では5年生からナイフを研がせます。たまには刃先が甘ちゃんにしてくれますが、何度もやるとバッチリ研げる「野郎」に成長してくれますよ。それだけ刃物の怖さを知る訳です。
suikoushiya
2012/09/21 15:20
>suikoushiyaさん

さすが・・・。わかっていらっしゃる
始めると知らない間に時間が経過する作業です。 suikoushiyaさんの言う原体験は大変重要ですね。次は、BOφWYSにもやってもらいましょう・・・。

アウトバック・ダブルアール
2012/09/22 06:29
こんばんは〜
私も砥石で研ぎますよ!
でも、手斧の歯が酷く欠けると
グラインダーを使って荒砥ぎしてから
仕上げにかかります。
気仙沼だけに、刺身包丁の痛みは早いですね。
骨切りで歯が欠けることも多いです。

仕上げると 「試し切り」をしますが
日本刀でなくて良かったです・・(危)

フライのマテリアルを切るハサミも砥ぎますが
試し切りは自分の髪の毛を切ってみます。

スパッと切れた時は、ムフフフと・・・



hilander
2012/09/23 00:04
>hilanderさん

手斧の刃こぼれの時の修復はグラインダーでサッサと・・・その方が良いかも知れませんね。

研いでいる間に研ぎ水が濁ってくる様子、研いでいる部分が反射して光りだす様、それらを見るのが結構好きだったりします。

キャンプで使うにせよ、日常使うにせよ、きっちり仕事が出来るかどうかは自分次第・・・。大事に使っていきたいですからね。
アウトバック・ダブルアール
2012/09/23 13:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

キャンプで使う刃物・・・だけじゃなかった(>0<) 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる