青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 加波山へウォーミングアップ  3/A 仮分数になってしまった

<<   作成日時 : 2011/12/18 01:38   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

無事に稜線に出たBOφWYSは・・・

お腹ペコペコの状態で、目標のたばこ神社までもうひと頑張り。

結構急な勾配なんです。

画像


そして・・・・。到着・・・・。

画像

≪BOφWYSそれぞれに感情が顔に出て来ます≫

お兄ちゃん「あっ!! まだ上に向かう道があるよ・・・。」

       「あっちの神社の方が高くない?」

と言う事で、もうひと頑張りとなりました。


弟君    「・・・・・・・・。」

画像


画像


画像

≪中宮に到着。お参りして・・・。弁当、お弁当・・・・。≫


結構寒かったので、やっぱり汁物が良いよね。と即席みそ汁を

作ります。そして、母の作ってくれたお弁当は今日も具だくさん。

画像


景色を見ながらの昼食となりました。

残念ながら【良い眺め】とはいかず、低い雲が立ち込めていましたが、

それはそれ、あまり馴染みのない、雲を上から見下ろせる景色に

それなりに満足げなBOφWYSでした。

画像


画像


今回の美味しい顔

画像


画像


画像

≪一番景色の良い所に陣取り昼食を取る山男・・・・≫

ここにはこんな物もありました。

画像

≪スズメバチの巣。中宮警備隊の出城でしょうか≫

画像

≪素材が新しいので今年の巣だと思います≫

昼食を片付け、一番高い神社へ向かいます。

画像

≪頂上の神社です。標高709M・・・・。そんなに高くありません≫

さて、ここから稜線を南に下り、1本杉峠の五差路を白井に

下るルートを取ります。

画像


画像


風力発電が見えて来ました。

画像


舗装道路にでてひたすら下ります。

BOφWYSの動きがだんだん重くなってきました。

父「どうした?」

BOφWYS「面白くない!!」

確かに・・・、舗装された下りの道は面白くない・・・。

父「秋の風景を見て歩きなさい」と言うが、

自然の風景を愛でる気持ちは未だ持ち合わせていないようだ。

画像


やがて五差路へ到着。

地形図を見ながら、位置確認をして一番悪そうな道へ突入。

画像


画像


画像


しばらく行くと川の流れる音がして来ました。

やる気がやや復活してきたBOφWYS。

目の前に破損した川と道が登場・・・。

やる気が完全復活した。

弟君「イワナいるかもよ!」

父  「いねーよ」

完全に夏のシャワークライミングをイメージしたようだ。

濡れないルートを探しながら、右に、左に石の上を飛びます。

画像

≪あっ!!  川だ≫

画像

≪突然燃え出すBOφWYS≫

画像


画像


画像

≪力をチャージして・・・・翔べ!!≫

画像

≪良くやった≫

----------------------------------------------------------

ぬかる道をひたすら下山。

やがて・・・・後ろ側から見た筑波山が見えてきた。

画像

≪北側から見た筑波山。だいぶ暗くなってきました≫

このウォーミングアップもいよいよ終わりが近づいてきた。

駐車場に着いたのは16時頃。

画像


9キロぐらい歩いたかな・・・。

帰りの車の中では残った弁当を平らげ、宝島の鑑賞となった。未だ興奮が

冷めないらしい。父は眠い目をこすりながら車を進めていた。

次はどこへ行こうか? 暖かくなってからかな?

今日はお疲れ様でした・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
くぅ〜!!
またもや、楽しいことをしましたね。
いいな〜!
子供達と 山歩き
特にこの季節は 雪がない限り
比較的 危険も少なく楽しめますよね。
スズメバチの巣も、その名残ですが
それすらも楽しめる道具になる・・・
まさに生きた教材です。
hilander
2011/12/19 19:47
息子さん達、楽しそうですね(^^)♪うちも良く連れて行きますが、なかなか兄弟が揃うことも少なくなりました。兄弟にとっては間違いなく、忘れないものになりますよね〜♪
やまや
2011/12/19 22:56
舗装された道は面白くない〜
仰るとおりですね。
高尾山にあまり惹かれないのは舗装道が多いからです。
自分も自然の風景を愛でる気持ちが出て来たのはここ4〜5年です。
良い運動になりましたね。
小太郎
2011/12/20 23:31

>hilanderさん

カマキリの卵を見つけてはストップ。スズメバチの巣を見つけてはストップ。トンボを見つけてはストップ。当初のルートを半分ほど端折りました。まあ・・BOφWYSが楽しんでくれればそれでいいんですけどね。そのうち時間的概念に気が付くでしょう。
アウトバック・ダブルアール
2011/12/22 01:29

>やまやさん

やまやさんのお子様達も素晴らしいですね。
ユマールで遊んでいるお子様なんてそうはいませんよ
アウトバック・ダブルアール
2011/12/22 01:46

>小太郎さん

高尾山に数度行きましたが私も魅力は感じませんでした。パワースポットとしては良いのですが、完全に安全な観光地化していますね。小太郎さん、何をおっしゃいますか・・・。小太郎さんのブログ・・・。自然をテーマにしたボケはかなり面白いですよ。愛でる気持ちは年期が入っていると見ました
アウトバック・ダブルアール
2011/12/22 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

加波山へウォーミングアップ  3/A 仮分数になってしまった 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる