青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発現場の方へのエールと日本人としての誇り

<<   作成日時 : 2011/03/16 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


写真は、いわき市の我が家の前の慣れ親しんだ通学路です。

そして、その道沿いの家。

驚きました。高台にあるため津波は免れましたが・・・。

驚いたと言えば、原子力発電所でこの事態を、懸命に食い止めよう

とする現場員の体力と集中力。地震から4日経過しています。相当

疲れていることでしょう。この有事では最前線ですからね。

そこで疑問なんですが、この方々の重要性をマスコミは分かってい

るのでしょうか? 放射能汚染の脅威にさらされ、上層部からのプ

レッシャーもあるでしょう。仲間が傷ついて作業員が減少していく

中不眠不休での作業・・・私はまねできない。いわば決死隊です。



マスコミはこの方々に対してエールを送れないのでしょうか? 

新聞の一面で「これだけ頑張っている。」と、「応援しようと・・・。」

私はエールを送りたい。できる事なら発電所まで行って大声で叫

びたい。頑張れ。頑張れ。と・・・。

彼らの士気が下がったら、集中力が切れたら、諦めたら・・・マスコ

ミは知っているのでしょうか?

----------------------------------------------------

そして日本人としての誇りは失いたくありませんね。

http://news.searchina.ne.jp/world_blog/

            
各国のブログから見る日本、各国のブロガーは日本・日本人をこう見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私は日本人は第二次世界対戦の敗北の後、プライドも置いてきたんだとおもってます。唯一核爆弾の被爆国としての被害者の立場も。なんてキューバのカストロも言ってましたよ。他人からもらった自由社会なんて張りぼての虎と同じ何じゃないかなぁ。自分達で勝ち取った物では無いから、米、ヨーロッパ諸国の顔色見ての報道なんだと思います。今の日本人て何なんでしょうね………。。
イト
2011/03/17 00:30
イトさん、日本国民一丸となって…。マスコミやメディアも会社の方向性があるんでしょうけど、被害者救援や原子力発電所対策で
は報道が足を引っ張っている気がします。雑誌は真相と言う名の名目で方向性が変わるし、新聞は真相なのだろけど煽るばかり。

二日に一度くらい、一面で応援や救援を取り上げてくれるだけで違うんですけどね。政府のガソリン対策に期待しましょう。

ガンバレ!原子力発電所に関わる人達
アウトバック・ダブルアール
2011/03/18 08:23
ブログ拝読させていただきました。
ご両親、妹さん、ご無事で何よりです。-rrさんのお宅までの道のりも大変だったことと思います。
東海地区でも被災者の方々の受け入れ準備を整え、また、ウチの若い衆(一緒に仕事をしている土建の職人さん)も復興へ向けて瓦礫撤去部隊として現地入りの日程が決まりました。(全国の土建関係でつくる組織があり、ローテーションを組んで出動します)
二次三次の災害の不安の中、出動する若い衆の心意気に敬意もって、託す思いと祈る思いで見送ります。
任務を終えた長い帰路の途中で、彼らが息抜きをすることがあります。でもそれを誤解しないで頂きたいと思っています。不謹慎なのではなく、息抜きナシでは心のバランスがとれないのです。
みんな気持ちは一つです。翻弄されることなく、互いに励まし合い協力しあっていきたいと強く思っています。
えいえい、おー!
カウカウ拝
kaukau
2011/03/19 08:06
kaukauさん、ありがとうございます。
我が家の前の方もライフライン復旧のため現場に行ったきりです。家族の理解も凄いですよね。その家族に対しては、男手が必要だったらいつでも声かけて。と伝えております。

気仙沼の方は元気ですよ。定期的に連絡を取っております。あちらでは携帯バッテリーの状態と電波状態が不安定なようです。しばらくは自宅でアウトドアグッズを使い、避難所より退避していたそうですが、燃料が尽きたため移動に踏み切るようです。本当の頑張りはこれからです。福島からの被災者の励ましにも行って来ました。彼らも報道に対する不満をたくさん持っていました。ぶちまけてくれました。
彼らの戦いもこれから始まります。hさん同様全面的にできることをしていきます。

私の地元の友人はまだまだ不明が多い現状です。自治隊の消防隊に入っている友は、家族親族は無事でも、海岸沿いの以前はぬくもりのあったであろう物体の片付けをしているようです。これが現状ですよ。

息抜きや安らぎを知らない見識無い人間、人の気持ちが分からない人間の様に私を思っているようですが、一方の意見だけを聞いて相手をそのようなに見るのは知識人のkaukauさんらしくないのではないですか? 私は自分の意見だけを消去するやり方はどうかとも思います。あれだけ見れば私だけが悪いように見えますよね。でも私は消しませんよ。
息抜きの重要性は私も分かります。ですが、常に携帯バッテリーを気にする生活では見ることはできません。地元友人の様な作業をさせられていたのでは、感動はしばらく心身ともに湧かないし対象としたい人は見ることはできません。ようやく心の余裕が出来た時、ネットは進んでいることと思います。後日見たとしたら、私だけかなり冷たい人になるのでしょうね。作戦ネームは我田引水と言ったところでしょうか。




アウトバック・ダブルアール
2011/03/20 00:27
-rrさん、私のこちらへのコメの書き方に問題があったようで、気になったので、再びコメいたしますが、私は「息抜きや安らぎを知らない見識無い人間、人の気持ちが分からない人間の様に私を思っているようですが」とは思っていませんよ。
もしそう思っているならば、何故わざわざコメをしますか。 コメどころか、接点をもつことはしませんよ。

私がこちらへコメントを入れさせて頂いたのは今回のコミュで感じた煩わしさが嫌だったからです。

ウチの若い衆の息抜きのことは-rrさんへではなく、いつも誤解されることから一般に対しての物言いで、書いてしまっただけのことで、余計な事をかいてしまったと思っています。

瓦礫撤去部隊が向かいます!
とお伝えすることで、皆で頑張ろうという応援メッセージになればと思った次第です。

私の伯父もまだ安否も消息も分からずにおります。

ウチの瓦礫撤去部隊の第2陣では、私もトラックに乗り込む予定です。
ボランティアでは自らの寝泊まり、食事の確保が難しいですが、その点は大丈夫ですからね。



kaukau
2011/03/20 02:36
言葉が至らず追伸
[自らの寝泊まり、食事の確保が難しいですが、その点は大丈夫ですからね。]
と書きましたが、ご迷惑をかけずにというつもりで大丈夫と書きました。
kaukau
2011/03/20 03:00
kaukauさん、私は大変な失礼をしてしまったようです。申し訳ありません。お気持ちは十分に伝わりました。

笑う環境が整った順に、笑えば良い。

ともに頑張りましょう。
ガンバレ kaukauさん\^o^/
アウトバック・ダブルアール
2011/03/20 07:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

原発現場の方へのエールと日本人としての誇り 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる