青い空緑の大地は誰のもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 『親子で行く源流紀行2010』だけど源頭には立っていない 遡行1

<<   作成日時 : 2010/09/07 00:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

行くか? うん。行く。とお兄ちゃん。

と言う事で『親子で行く源流釣行』が決まった。

今年はいつになったら涼しくなるんだろうと言うくらい暑さが連続し

ています。弟君も誘ったが『行かない』と瞬殺却下です。

木曜日の夜に準備し、食材と不足品の買い出しを奥さんにお願い

しました。(ありがとうございますm(__)m)。

そして金曜日夜に出発。場所は明かせませんが、現地到着は4時頃。

途中睡魔には勝てずにPA、SA毎に細切れに1時間ほど寝ながら来まし

た。

画像

≪実にすがすがしい山の朝です≫

鳥の声で起床して二人のザックにパッキングして出発です。

画像

≪お兄ちゃんです。やる気満々≫

画像

≪私です。ペコポン(地球)を侵略に来たケロン人ではありません≫

3キロ程歩いて物凄いヤブコギ後に入渓しました。ヤブコギの最中に

手の甲にかなりのむず痒さを感じ手の甲を見ると、なんと、無数の切り

傷があります。そうです。グラブを着けていなかったのです。しかも車に忘れた

自信がありました。今でも痒いです。

そして入渓。ポイントを見付ながらブドウ虫で釣り上がります。

画像

≪釣りをするおにいちゃん≫

何とも不服そうなお兄ちゃん。訳を聞くともっとテンポ良く前に進みたい

との事。「よし。わかった」と釣竿をしまい込み昼食の準備。

画像

≪本日はにほんそばです。直前でシュラカップが無いのが判明。

 今回の釣行に不安を覚えながらも鍋とフライパンで代用してク

 リア≫

昼食後はひたすら遡行を繰り返します。

画像


画像


休憩も川の中で…。

画像


画像

≪いや〜気持ち良いと父も参加≫

渓も暑いので水が気持ち良い〜です。そしてテント場へ。

生活必需品をザックから出してお兄ちゃんはテント設営。私は薪の

切り出しです。

画像


画像

≪設営完了。薪の切り出しも完了。ちなみにこのテントは17年前の

 ホームセンター廉価品です。¥2,800でした。でも、そろそろ交換

 時期です。あちこちにボロが・・・・。しかし良くもったなあ。メーカー

 ですか?分りません。≫

やはりキャンプは焚火だな〜

続く・・・・・。





火造り万能うなぎ鉈かずら切240mm
刃物・道具の専門店 ほんまもん
鉈 斧 鎌◆土佐特製◆ 【万能うなぎナタ】かずら切240mm 鉈として鎌として使えるマチェットタイプ

楽天市場 by 火造り万能うなぎ鉈かずら切240mm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
一大スペクタクルアドベンチャーですね!話で読むのはワクワク楽しいけれど実際は苦労が多そうです。続き楽しみに待ってますよ。
イト
2010/09/07 10:04
読み込んでしまいました。イトさんのおっしゃるように ワクワクします。 こんな貴重な経験を息子にさせてくれる父親は,私のまわりの釣りキチには一人もいません。 ほんと凄いなあ〜!!
hilander
2010/09/07 22:14
イトさん、ありがとうございます。苦労ばかりですよ。デジタルで物量豊富な世の中であえてこのような所へ行くんですから。

食事するのにカップは無いは、玉子を焼くのに油は無いは、ズボンは無いは・・・。あれ、お玉もない。

どうやって工夫してやるかを2人で考えました。物があるって良いですね・・・。
アウトバック・ダブルアール
2010/09/07 23:35
hilanderさん、ありがとうございます。私に付き合ってくれたお兄ちゃんへは、今後のことを考えれば、楽しかったと思わせないと次回が無いので・・・。でも、そんな思いは杞憂だったようです。いろんな物が自然に見ることが出来て楽しめたようです。私の知らないところで奥さんにいろいろ話していたようです。
アウトバック・ダブルアール
2010/09/07 23:46
楽しそうですね!
ウチは息子がまだ2歳なので
こんな冒険は、まだ先。
キャンプそのものが、冒険かな?

忘れ物をしても
工夫して乗り越える。
こんなコトも、
子どもにとっては
ワクワク、ドキドキ。
いい思い出になると思います。
うっしー
2010/09/08 22:47
ありがとうございます。うっしーさん。

お子様は2歳ですか?かわいい盛りですね。

我が家のBOΦWYSの小さい頃のキャンプを

思い出します。トンボを追いかけたり、クワガ

タに挟まれて泣いたり、イワナを見て驚いてい

たり・・・懐かしいな。感動を一緒に味わうこ

とが出来るようになるのが楽しみですね。

アウトバック・ダブルアール
2010/09/10 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

『親子で行く源流紀行2010』だけど源頭には立っていない 遡行1 青い空緑の大地は誰のもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる